東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

華都飯店:夏の定番「棒々鶏冷麺」 

天神にある老舗中華、この季節になると頂きたくなる「棒棒鶏冷麺」。
今年も行って参りました。

13:30頃お店に着いたのですが、待ち人が・・人気ですねぇ。
相席でも宜しければというお声がけを頂き”一人ですので構いません”とお返事すると5分ほどで案内されました。

店内は「青」を基調とした落ち着いた雰囲気。

ランチは数種類ありますけれど、初志貫徹で「棒棒鶏冷麺セット(1600円)」をオーダー。
お料理の提供は早いですね。

◆スープ・・出汁の鶏のお味を強く感じますね。

◆ミニ炒飯と搾菜。
炒飯はパラパラ仕上げで、小海老などが入り薄味。冷麺用の「胡麻だれ」を足すといい味わいになりました。

◆棒棒鶏冷麺と胡麻だれ。

◆棒棒鶏冷麺・・ハーフサイズです。蒸し鶏とクラゲ、胡瓜が盛られています。

◆胡麻だれ・・冷麺よりもこちらが目当てなのです。^^
お醤油ベースのタレとタップリの胡麻ペーストで作られ、とても美味しい。
程よいピリ辛感も食欲をそそりますね。

◆杏仁豆腐・・杏仁少な目で味わいは普通。

◆メニュー

◆メニュー

今年も美味しく頂きました。
また来年・・

華都飯店
092-716-7760
福岡市中央区天神2-7-6 DADAビル 7F
2017-08-12
ランチ(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)

魚忠:鰈の煮付け、、美味しい。^^ 

福岡の老舗割烹「田中田」さんの系列店で、お魚がウリのお店です。
美味しいお魚料理が頂きたくなり再訪しました。
人気店ですのでランチ時は混み合いますが、この日は13:30前後に利用しましたので待つこともなく。

席に着くと個々に「お漬物」が出されます。
「白菜の浅漬け」はサッパリして美味しいですね。お料理を提供される間のいいツマミに。

ランチメニューは豊富ですが、店頭に本日の煮魚「カレイ煮付け」とありましたので、
それを頂くことにしました。

◆本日の煮魚定食(950円)
「カレイの煮付け」「鯛の胡麻和え」「おぼろ豆腐」「玉子焼き」「お味噌汁」「ご飯」など。
ご飯の「大盛」や「お代わり」は無料。

◆カレイ煮付け・・これ美味しい、煮付けの見本のような品です。
お味付としては甘めですが、甘辛いお味が鰈に浸みていていいお味。
鰈自体も厚みがあり、ボリューム的にも満足できました。

◆鯛の胡麻和え・・胡麻たれの味わいもよく、これも好み。

◆玉子焼きは普通。
◆お豆腐は滑らか食感、できれば生姜が添えられるといいですね。
◆お味噌汁は合わせで、いいお味。
◆ご飯はツヤがあり美味しい。上でも書きましたが「大盛」「お代わり」は無料。

◆ランチメニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

「煮付け」が美味しかったですね。ご飯も美味しいので満足度が高いですよ。
お隣の方が「魚忠丼(ウニ・マグロ中落ち・イクラ)」を召し上がっていらして、とても美味しそうでした。
ハーフがありますので、次回はそれを頂こうかしら。

魚忠
092-732-9292
福岡市中央区今泉1-18-26
2017-08-11
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

Bar Vita VIORO店 :開放感ある空間でランチ。 

天神・VIORO7階にあるお店。この場所以前は違うお店でしたが、暫く来ない間に変わったのですね。
HPを拝見すると、市内でも何店舗か展開されている「オルトカフェ」系列のようです。

窓側に面したテーブル席もありますが、一人ですので中央の大きなテーブルに案内されました。
ただこちら私から見て正面にもゲストが座られますし、
間に目隠しがなく目線が前の方と合うので落ち着かないですね。

ランチメニューは「プレートランチ」が人気のようで、多くの方がオーダーされていました。
本日のメインをお尋ねすると「ハンバーグ」とのこと。ならばそれを・・
「メイン」にはパンなどは付かず別オーダーとのこと。ランチでこれは珍しいですね。
で・・
◆サラダ&スープ&パンのセット(450円:外税)、ドリンクバー(150円:外税)を追加しました。
メインが800円+450円+150円=1400円+税になります。

◆サラダはリーフメインですけれど「クルトン」やラディシュなども入り、ドレッシングが濃厚でいい味わい。
◆スープは「かぼちゃの冷製スープ」、カボチャの甘みを感じる品。

◆パンは2種類。「ほうれん草」と何だったかしら。ホイップバターが添えられています。
どちらもソフトな食感で美味しいパン。

◆メインの「ハンブルグステーキ(800円)」・・思ったより小さいですね。(^^;)

*ハンバーグはジューシーではなく硬めのタイプ。デミグラスソースがいいお味です。

◆ドリンクバー(150円)

*オレンジジュースと珈琲を頂きました。

◆メニュー

◆メニュー

ランチとしてはお高めですが、お味は悪くないですね。
でもメインには、せめてパンかライス程度は料金に含んで欲しいですね。

Bar Vita VIORO店
050-5589-4988
福岡市中央区天神2-10-3
2017-08-10
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

味処 大丸 :新鮮な魚介を味わえる割烹。 

遠賀郡に所用ができ、急遽行くことに。
所用の前にランチをと検索し、こちらに伺いました。
駐車場はお店向かいのGS、右手に数台分あります。

この辺りは港町で「烏賊」が名物だそうですよ。

◆主人は「特上にぎり(2200円)」を。特上でも2200円とは良心的ですね。

◆「まぐろ」「烏賊」「雲丹」「イクラ」「サザエ」「カンパチ」「海老」「穴子」「もう一つは何かしら。
シャリは一般的な品で、大きさは普通。生寿司ですでネタが新鮮だと申しておりました。
握りとしては、普通に美味しいという感想。

◆私は人気だと伺った「イカ月見丼(980円)」を。アサリのお吸い物とお漬物が付きます。
イカ月見丼は「お味付をしてありますので、そのままお召し上がりください」とのこと。

*イカ月見丼。

*イカはコリコリした食感もいいですし、甘みも感じますね。
ただこの価格ですので、量が少なくて。(^^;)
イカを増量した「特盛」もありましたので、そちらにすべきだったかしら。
*ご飯には「烏賊のそぼろ」が入っています。ゲソを使用されているような気がしますが、コリコリした食感がいいですね。
お味付はされていますが薄いので、少しお醤油を足しました。

◆「アサリのお吸い物」と「香の物」

◆メニュー

◆メニュー

この日は時間に余裕がなく「あ烏賊の活け造り」は味わえなかったのが残念ですね。
こういうお店は夜に利用しないと真価がわからないと思います。
車を走らせていると周辺に寿司店が数軒ありました。
今後もこの近辺に行く用がありますので、鮨好き主人は楽しみが出来たそう。

味処 大丸
093-223-0217
遠賀郡芦屋町高浜町4-7
2017-08-09
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

東:もはや芸術のイノベーティブ・フュージョン 。 

平和にある創作料理店。
グルメ雑誌でも何度が取り上げられ以前から気になっておりました。
親しいマイレビ様にお誘い頂き喜んで参加。^^

場所は南区平和の住宅街、西鉄平尾駅からタクシー利用が便利。
タクシーを降りてからも迷いまして、、、急勾配の坂の上にお店(ご自宅)を発見。
佇まいが素敵ですね。

◆趣ある店内。

◆4名で利用。長いお付き合いの親しい方々ですので、会話も弾み・・

お料理の説明はYちゃんレビューを参考にさせていただきました。m(__)m
ディナーは「10,000円と13,000円」
幹事さんが「13000円」のコースを予約してくださいました。

◆まずは「スパークリング」から。この日はワインに詳しいT君が一緒なので、すべてお任せ。^^

◆アミューズ・・最初に「本型の器」が登場。男女で異なります。

*本を開くと「ヤリイカの真空調理ととうもろこしのムース」・・この後のお料理もそうですが、演出がお上手で。
ヤリ烏賊は軽く炙ってあり、コリコリした食感もいい品。トウモロコシの甘みがよく合います。

◆燻・・燻製煙の入ったフタを取ると、鮪が登場。
「鮪」にスモークのいい香りが

*冷燻されたマグロに胡麻のソースと胡麻パウダー
キレイな「鮪」でもちろん美味しい。冷たい食感の胡麻パウダーもいい味わい。

◆鮎のフリットにビーツ(赤)と人参(黄)と抹茶塩・ほうれん草(緑)のソース
ソースの色合いが「絵画」のよう・・

◆鮎のフリット・・鮎はよく揚げてありますので「骨」まで頂けます。

◆白ワイン

◆車エビの春巻き、モルトビネガーと山椒のソースで。
盛り付けが、美しい・・

*中央部・身の部分に「春巻」が添えられていますので、巻いて頂きます。

◆阿蘇の溶岩で作った器。頂く直前にコンソメスープが注がれます。

◆玄海産黒あわびと肝のロワイヤル、すだちの風味。
鮑は柔らかく蒸され美味しいですし、コンソメスープの味わいも好み。

◆金目鯛とフレッシュサマートリュフ。
中央に「金目鯛」から取った濃厚なソースが注がれているのですが、バターを使用されていないのに
濃厚な味わいと金目の旨みを感じ、これ絶品。

*金目はレア感が残る仕上がりで、上品な脂を感じ美味しいこと。
*トリュフもタップリ。
これらを中央のソースに絡めていただくのですが、こんなに美味しい金目を頂いたのは初めてですね。

◆魚介と焼き茄子のパスタ
添えられら魚介とパスタをスープに混ぜていただきますが、これも美味。

◆赤ワイン

◆45分低温調理した八女上陽黒毛牛イチボの寿司スタイル、キャラメルソースで

*黒米をシャリに見たてた上陽黒毛牛は柔らかく口に入れるとトロケマス。

◆八女抹茶のソルベ・パンナコッタ・アイスクリームと宮崎のマンゴーを庭園に見立てて
京都の寺社の庭園を眺めているような・・
庭園部分はお抹茶とホワイトチョコで作られ、ソルベの味わいもいいこと。

◆八女茶・・ドリンクは「珈琲」「紅茶」「八女茶」から選べます。
お茶の旨みを凝縮した品。

最初から最後まで、演出、盛り付け、味わい全てが素晴らしいお料理でした。
次は何かしら、、とワクワク感もあり、久しぶりに感動しましたよ。^^
こちらは是非主人と一緒に再訪したいですね。


092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2017-08-08
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

梨庵:美味しい隠れ家。 

博多の寺町、御供所町にある隠れ家的和食店。祗園駅から徒歩5分もかからない場所にあります。
以前から知人に「いいいお店がある・・」と聞いていたのですが、中々伺えず・・
この場所に移転されてからようやく伺うことが出来ました。

外からは全く中が見えず、インターフォンを押すと女将さんがドアを開け迎えてくださいます。

店内は個室やテーブル席、カウンター席があり、カウンター席を利用しました。
夜のコースは3780円~1万円前後まであるそうですが、初めてですので5400円(税込)で。
◆前菜・・どの品もツマミに最適で、美味しい。
「糸島太モズクとクラゲの酢の物」「ローストビーフ」「ヤリ烏賊&分葱・黒胡麻和え」「だだ茶豆」「なんとか貝」

◆玉蜀黍真丈のお椀・・真丈は葛で固めたような印象で、食感がいいですね。
丁寧に引かれたお出汁で頂く汁もいい味わい。

◆お刺身盛り合わせ

*「赤貝」「赤雲丹」「鰹のタタキ」「まぐろ」など。どれも新鮮ですが、タタキはスモークの香りもよく好み。

◆サービスで頂いた「雲丹」・・赤雲丹とはまた違う旨みで、こちらの方がお味が濃厚なような。
赤雲丹もこちらもどちらも美味しい。

◆海老とアボカドの生春巻き・・ボイルした海老とアボカドがよく合います。
ソースもいい味わいで、これも好きだワ。

◆アマダイの鱗焼きとお野菜の天ぷら。
軽く「振り塩」されています。

*アマダイの鱗焼き好きなのです、鱗がカリカリで美味しい。

◆黄アラと焼きナスのとろみ餡かけ・・黄アラはクエのことで、クエよりも小さく緑褐色の横帯があるのでこう呼ばれるそう。
上品な脂がある美味しいお魚です。
黄アラは軽く粉をまぶし揚げてあり、焼きナスやキクラゲと共に「優しい味わいの餡」で頂きます。
この「餡」が美味しくて・・

◆鯛の炊き込みご飯・・立派な「「お頭」が入っていますよ。
鯛の旨みが出た出汁の味わいもいいのですが、生姜がいいアクセントになっいてこれも美味しい。
女将さんが丁寧に身をほぐしてくださいます。

*お焦げが好きですので入れていただきました
*土鍋で炊かれるので美味しいですね。

◆アオサのお味噌汁もいい味わい。

◆デザートは「キゥイアイス」・・キゥイの味わいが濃厚で、甘党の主人が「これ旨いな・・」と。

◆この日頂いたお酒。

この内容で5400円は安いですね。
途中で女将さんとよく似た方が登場され「双子の姉妹」だと伺い驚きました。
お顔だけでなく、声もそっくりですしお二人とも心地よい接客をされます。

カウンターでしたので、料理人さんたちともいろいろお話でき楽しかったですね。
お料理も美味しくお酒の品揃えもよく、いいお店に出会え嬉しいですね。
また伺います。

梨庵
092-262-1661
福岡市博多区御供所町3-17-5
2017-08-07
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

スパイス ラボ ブースト :スパイスが奏でる美味しいハーモニー。 

再訪しなきゃと思いながら中々伺えず、久しぶりです。
お店の入るビル前に着いた途端マスターと遭遇し、外観写真撮り忘れ・・
前回UPしたお写真を再掲させていただきます。m(__)m
fc2blog_201610081358194e9_201708031107263c4.jpg
店内は明るくカジュアルな印象で、窓が大きく開放感があります。

3種類のカレーの中から好みの品を選び、それに訪問時の基本のルーを合わせて頂きます。
◆マラバール・オイスター(ココナッツミルク+タマリンド):1000円。
オイスター&ココナッツミルクが好きですので選びました。
こういうカレーに詳しくないのできちんと説明できなくて申し訳ないのですが
「パパド」や「お野菜」「大根の何でしょ」etcが盛られ、混ぜながら頂きます。

◆マラバール・オイスター・・程よい辛味でこれ美味しい。タマリンドは酸味があると伺ったのですけれど
ココナッツミルクの旨みであまり感じませんね。
「オイスター」もプリプリ、私の海老好きをご存知のマスターがサービスで海老も入れてくださいました、Thanks。^^

◆スパイシートマトベジ・・スパイス―と付くのでかなり辛いかと思いましたら、いい辛味ですね。
玉ねぎもタップリ入りこれも美味。

◆ビーフピックル・・これもサービスで。m(__)m
これはビールが欲しくなりますねぇ。でもこの後歯医者さんに行かねばならず、我慢。(^^;)

◆ラッシー・・濃厚で好みのラッシーです。

◆メニュー

◆メニュー

どちらのカレーも美味しかったですね、ご飯も質が良く美味しいですし、パパドも好み。
優しいマスターのお気遣いにも感謝です。
また伺いますね。

スパイス ラボ ブースト
090-8863-8781
福岡市中央区赤坂1-6-5 松村ビル 2A
2017-08-06
ランチ「カレー・インド料理・各国料理」 | トラックバック(-) | コメント(-)

サロン デュ ジャポン マエダ :風情ある日本茶カフェ。 

路地の奥にある古民家を改装した日本茶カフェ。
昼食を頂いた「寿司つばさ」さんで教えていただき伺いました。
丁寧に教えて下さり有難うございました。m(__)m
土地勘がありませんので、タクシーで近くまで行き、看板を頼りに小路に入り発見。
直方のお茶さん営まれているそうです。

お店手前では「日本茶」や「雑貨」などが販売され、奥にイートインスぺースがあります。
テーブル10席 カウンター4席とこじんまりした印象。
人気店のようで20分ほど待ち案内されました。
カフェですので食後もゆっくりされる方が多く、タイミングが悪いと結構待つかもしれません。

靴を脱いで上がります。

◆主人は「茶論ほうじ茶氷(850円:外税)を。
ほうじ茶は別添えで香りがいいとか。つぶ餡と白玉が添えられています。

*ほうじ茶をかけるとこんな感じに。

◆私は「黒蜜きなこ氷(850円:外税)
黒蜜ときな粉好きの私にピッタリの品。きな粉の質もいいですし美味しい。

*同じように「つぶ餡」と「白玉」が添えられ、、こちらは中にバニラアイスが入っています。
ほうじ茶には「バニラアイス」が入っていなくて、アイス好きの主人が「そちらの方がいいな・・」と
羨ましそうに見ますので、あげました。(^^;)

◆メニュー

◆お店の入口近くで販売されている「日本茶」や雑貨。

かなり暑い日でしたが「かき氷」で体も冷え、、いい休憩になりました。

サロン デュ ジャポン マエダ
093-512-3077
北九州市小倉北区中島1-15-3
2017-08-05
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

寿司つばさ:一見でも寛げる若手人気寿司店。 

以前から評判を聞いていたのですが、北九には中々足が向かなくて。。近いようで遠いのです。
新幹線に乗れば15分ほどなのですけれどね。
で、、ようやく訪問してまいりました。
ご主人は「もり田」さんで一度お目にかかったことがあります。と言っても随分前ですけれど。(^^;)

店内はカウンターが8席ほどで、落ち着いた印象。
ご主人はお若いですが、笑顔を絶やさず接客され感じのいい方。
最初にビールを。

予約時に、お昼は「5000円」「8500円」、ツマミが入る「12000円」と言われましたので、
12000円でお願いいたしました。

◆蒸し鮑、萩の赤雲丹、ジュンサイ。
鮑は柔らかく蒸され、旬の「赤雲丹」もいい味わい。

◆鰯の酢〆を巻で・・海苔に酢で〆た鰯を並べ、ガリ・茗荷・胡麻・紫蘇等を挟んで巻いてあります。
鰯自体のお味もいいのですけれど、いろんな薬味の味が加味され、これ美味しい。

◆アラ・・言わずと知れた高級魚。程よい噛みごたえで、噛むと旨みを感じますね。
塩昆布とわさびで頂きます。

◆小鯛の昆布〆、辛味大根添え・・小鯛の〆加減もいいですし、辛味大根がよく合います。

◆姫サザエ・・柔らかいですよ。

◆煮蛸・・完全に柔らかいのではなく、程よい噛みごたえがあります。
◆ガリはカウンターに置かれていますので、お好きなだけ。ガリに拘る主人は好みだったそう。
◆箸休めの胡瓜。

ここから「にぎり」、北九の「お鮨」らしく柑橘をかけられる品が多いような・・
◆上:赤烏賊(鐘崎)、雲丹のせ・・烏賊は柔らかく甘いですね。雲丹がいいアクセントに。
◆下:ふぐ・・夏フグです。冬とは違う味わいが愉しめますね。

◆上:のどぐろ・千枚漬のせ・・のどぐろは脂がのり美味しいですし、千枚漬けの甘みが合い美味しい。
◆下:甘鯛・昆布〆・・軽く炙ってありますので、甘みをより感じます。

◆上:赤雲丹・・赤雲丹というと唐津が浮かびますが、萩の赤雲丹も濃厚で美味しいこと。
◆下:コハダ

◆上:鰹
◆下:ヅケ・・ヅケタレの味わいもよく美味。

◆上:車海老・・女性には2つに切って出されます。
◆下:煮帆立・・これ美味しい。煮ることで帆立はより柔らかく、味わいもいいですね。

◆上:稲荷・・稲荷が甘くて好み。お持ち帰るできるようです。
◆夏野菜(オクラ)

◆お味噌汁とスイカジュース

◆頂いたお酒

一見にもお気遣いして下さり、他のお客さまもいい方ばかりで美味しく愉しいお時間でした。
北九の鮨店は殆ど巡っていませんので、今後巡りたいと思います。

寿司つばさ
093-953-8282
北九州市小倉北区魚町3-3-24 新米谷ビル2F
2017-08-04
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 暦:種類豊富で愉しめる「ランチビュッフェ」  

こちらのランチビュッフェが人気だと教えていただき伺いました。
桜坂駅の山手「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ 4F」にお店があります。
最寄駅からも遠いですし、坂道ですので車利用でないと不便かと。

ランチビュッフェは平日のみで、中学生以上:2,800円、小学生:1,500円、未就学児:無料
※料金には、サービス料・消費込。90分の時間制限があり2部制。
【1部】11:30~【2部】13:30~
【お飲物】オレンジジュース/ウーロン茶/お茶は飲み放題。
(生姜エールやその他ドリンク、アルコールなどは有料)
※食後には、お菓子の玉手箱とドリンク(コーヒー・紅茶・抹茶から選択)付。

11:30に予約して伺いました。
眺めのいい空間でカウンターには沢山のお料理が並べられています。
◆最初にホテル特製出汁が出されます。

◆煮物類も豊富で「鯛のあら炊き」まであります。

◆小鉢物の数が素晴らしい、、どれも手間暇かけて作られているのがわかりますね。

◆「鯛」「鮪」「カンパチ」の握りも・・

◆ご飯は「白ご飯」と「炊き込みご飯」の2種類、どちらもいいお味でした。

◆海鮮丼にもできます。

◆メニューのお料理はスタッフの方にお願いし提供されます。
天ぷらもお代わり可能だそうですよ。(@_@)

◆こんな感じで頂きました。

◆私が頂いたお料理。ちょっと取りすぎましたけれど。(^^;)

◆煮物はどれもお味付が好みで、美味しく頂きました。
◆お刺身は「鮭」と「カンパチ」が用意されていましたので「鮭」を。
◆「にぎり」・・赤身がキレイでした。

◆「鰯の梅煮」「焼き鯵」「インゲン胡麻和え」「焼き葱」など。どれもいい味わい。

◆アラ炊きもよくお味が浸みていて美味しい。
◆「烏賊明太」「鮎の酢の物」

この3種はスタッフの方にお願いすると提供されます。
◆天ぷら・・「海老」「白身魚2種」「茄子」など。揚げたてですので、美味しい。
他の揚げ物としては「鶏のから揚げ」などもカウンターに並べられていました。
◆赤だし。
◆茶碗蒸し・・基本的な具材が入り美味しい。

この品もスタッフの方にお願いすると提供されます。
◆豚しゃぶ・・ゴマダレの味わいがいいそうですよ。

この品もスタッフの方にお願いすると提供されます。
◆梅素麺・・ツユが優しい味わいだそうな。

◆お菓子の玉手箱・・彩も美しいですね。最後にこれを出される演出がいいですね。

*どの品も一口サイズですけれど、甘さ控えめで美味しい。
*アイスコーヒーは量もタップリで美味しい品。

最近伺ったビュッフェでは一番満足感がありました。この内容で2800円はお得ですし・・
どの品も丁寧に作られ美味しいですし、何より小鉢を色々楽しめるのもよかったですね。
場所は不便ですが、女性会に最適だと思います。

日本料理 暦
050-5593-6553
福岡市中央区輝国1-1-33 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ 4F
2017-08-02
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター