東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

トアヒス:若手シェフのフレンチ店では一番のお気に入り。 

訪問回数:4回。
去年オープンされたフレンチでは一番のお気に入り・・
この日は熟女4名での「おなご会」でございます。
私以外は初訪問&グルメな方々ですので、お気に召すかドキドキですよ。(^^;)

ランチは以前2種類でしたが、1月から4000円(税込:サービス料&チャージなし)に統一されました。
因みにディナーは9000円。

◆最初に「赤」やら「白」やら「日本酒」やら・・

◆次に別の「白」やら「赤」やら「日本酒」やら・・

◆ダブルコンソメ
こちらのスペシャリテ。何時もながらに美味しい。軽いテイストですが、旨みが凝縮されています・

◆車海老のお料理。

*立派な大きさですこと。車海老は甘みを感じ美味しい。
「根セロリのピューレ」と「みかんのソース」が添えられ、どちらもいいお味。

◆マナ鰹とクスクスのお料理。
ビジュアルも美しい。鰹は下に入り上に「クスクス」や「小さくカットしたお野菜」などが盛られています。
クスクス、普段はあまり好みませんが、調理により美味しくなるのですね。

◆キノコのペーストポタージュ風。
これ美味しい。キノコを丁寧にポタージュにされていますので、コンソメ同様旨みが凝縮されています。
添えられた「胡桃」や「パンチェッタ」と共に頂くとお味に変化が付き、また楽しめますね。

◆太刀魚のお料理。
セモリナ粉を使用して軽くフリットされた「太刀魚」に、以前も頂いた「カリフラワー」を薄切りにして盛り美しいこと。
太刀魚自体も甘みを感じ美味しい。

◆自家製米粉パン・・中に梅干しが入っています。
◆長州和牛のイチボ・・これ素晴らしいお肉でした。柔らかかく噛むごとにお肉の旨みや甘みを感じます。

◆長州和牛のイチボ・・これ素晴らしいお肉でした。このお値段でこの質の品を出されるのには感謝ですね。。
ゴボウのペーストと賽の目に切った安納芋が添えられていて、ソースは赤ワインソース。

*柔らかく、噛むごとにお肉の旨みや甘みを感じます。
シェフの火入れも完璧で絶品。

デザートは2種類出されます。
◆ブルーチーズを使用したチーズケーキ&キャラメルアイス。
チーズケーキは「ブルーチーズ」があお苦手な方でも好まれるような滑らかな仕上がり。
キャラメルアイスも甘さ控えめで美味しい。

◆これもスペシャリテの粉ものを使用していない「チョコケーキ」
◆チョコ苦手な友人には「ティラミス」
◆珈琲。

この日もすべて美味しく頂きました。食材と調理の妙も素晴らしく、斬新な発想はどこから生まれるのかしら。
4000円でこれだけの食材を出され、丁寧に調理されていると、採算が心配になりますが・・
おなご4名ですのでオシャベリにも花が咲き、美味しく楽しいお時間でしたよ。
ご一緒してくださいました皆様、有難うございました。^^
また伺いますね。(´▽`)

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2017-01-31
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

スーリール:お洒落空間で味わう熟練技のフレンチ。 

「ひらまつ」に17年勤務され料理長を務められた水元シェフが独立されたと聞き伺いました。
去年(2016年)、10月にオープンされたとか。
店名の「Sourire」は英語では「smile」のこと。
お店の場所は「けやき通り」沿いで、赤坂駅からは徒歩10分強ほど。
他に「六本松駅」や「桜坂駅」からも同じ程度の徒歩圏かと。
ワインを頂くつもりで徒歩で伺いましたが、周辺にコインパーキングもあります。

店内はカウンター5席、6人掛けのテーブル、4人掛けのテーブルがあります。
壁には額装のプロでいらっしゃる奥様の作品が飾られています。

奥様とお二人で営まれています。
水元シェフとは何度か「ひらまつ」でお話しさせていただいていたのですが、
メガネを外されお痩せになられて以前よりお若くなられてような・・

ランチは、3000円(外税)、12:00~ サービス料&チャージなし。金・土・日のみ。
ディナーは、6000円(外税)、18:00~ 定休日(水曜)以外利用可。

今回はランチでの利用です。メニューは1週間で変えられるそう。
ランチョンマットは「博多織」で奥様デザインの「お店のロゴ」が織り込まれた特注品。
カウンターに案内されましたので、シェフとの会話を楽しみながらお料理がスタートします。

◆主人は「白ワイン(700円)」と「赤ワイン(800円)」、私は「スパークリングワイン(800円)」を。
ワインも良心的価格ですこと。

◆ジャガイモのポタージュ 豚舌とアーモンドのアクセント
ポタージュはサスガの仕上がりで美味しい。
豚舌、メニューを拝見したとき苦手かも、、と思ったのですが、クセもなく柔らかく食べやすいですよ。

◆パンは「ひらまつ」でも提供されていた群馬のパン屋さんの品。これ好きでしたので嬉しい。
追加可能。
飾られたポストカードなどの額は奥様の作品。

◆軽く燻製をかけたタスマニアサーモンのマリネ 橙と大根のサラダ

*サーモンタップリ。タスマニアサーモンは上品な脂ですので、美味しいですねぇ。この量も嬉しい・・
レモンクリームソースがよく合います。
大根は軽くマリネされていて、これもいいお味。
因みにお野菜は奥様のご実家で無農薬栽培されているそうで、安心・新鮮。^^

◆玄海産スズキのヴァプール 早生キャベツのプレゼ ブールブランソース
スズキはソテーではなく蒸してありますので、身がフックラ。
ソースは白ワインバターソース、軽い酸味が鱸に合います。

◆ニュージーランド産牛ばら肉の赤ワイン煮。クミン風味の人参のピューレ添え。

*ばら肉は柔らかく煮こまれています。
赤ワインのソースだけでなく「クミン風味の人参のピューレ」をつけていただくと美味しいこと。

◆デザートは「あまおうのグラタン」フレーズのソルベ添え
「サバイオーネソース」をあまおうにかけ、バーナーで焼かれた品。
私には少し甘く感じましたが、甘父さんは好みだったそうです。
苺のソルベもいいお味。

◆ドリンクは「珈琲」「紅茶」から選べますので「珈琲」を。
◆このお値段で「小菓子」まで付けられるのも水元シェフらしくて客は嬉しい。

流行りの創作的フレンチではなくどちらかというとオーソドックスなフレンチですが、
それだけにシェフの熟練の技を感じる美味しいお料理でした。
この内容で3000円はCPも高く満足感がありますよ。

奥様にお目にかかるのも久しぶりでしたので、お二人に再会できたのも嬉しい。
美味しく楽しいお時間を過ごさせていただきました。
次回は夜に伺いたいですね。

レストラン スーリール
092-753-6324
福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂 1F-4
2017-01-28
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

サンク:ジューシーハンバーグ。 

天神南駅から、徒歩5分程度でしょうか。

食べログの登録では「サンク」となっていますが、お店の表示は「フレンチバルKATO」。
店名を変更されたのかしら。

此方の加藤シェフは福岡では有名な方ですし、
以前・赤坂にあった「レストランKato」にも伺ったことがあります。
ネットで経歴を拝見すると「日本だけでなく日本フランスやアメリカで修業され、
帰国後、「KIHACHI」の開店にも関わられたとか。

その方のお料理がこちらでは手頃に頂けると聞き、伺ってみました。
店内はテーブル席とカウンターがありカジュアルな雰囲気。

ランチは3種類。ランチ時は消費税がかからないそうです。
それぞれ「サラダ」「スープ」「ご飯」が付きます。
◎プレミアムハンバーグ(1250円)
◎ポークハンバーグ(950円)
◎スパイシーチキンカレー(900円)など。

昼呑みも可能ですので、アラカルトも頂けるようですよ。

ハンバーグ好きですので「プレミアムハンバーグ」をオーダーしました。
最初に
◆「スープ」と「サラダ」が出されます。
「スープ」はワカメが入り和風テイスト。
「サラダ」はこういうセットだと「リーフのみの野菜サラダ」が多いのですけれど、
「ポテトサラダ」「キャロット・ラペ」「ピクルス」などが盛合されているのは嬉しいですね。

◆「ハンバーグ」は時間をかけて丁寧に調理されていましたね。
付け合わせが「キャベツ」「もやし」だけと言うのは、少しサミシイかしら。(^^;)

*大きくはないですが、箸を入れると(ナイフが用意されていませんのでお箸で頂くようです)
ジューシーな肉汁が出てきます。
*ソースは「玉ねぎのすりおろし」が入っているような印象を受けましたけれど、
サッパリした味わいで美味しい。
◆ご飯は「雑穀米」、量は少なくしていただきました。
でも私でも少ないと感じる量でしたから、通常量でよかったような。(^^;)

メインのハンバーグも大きめな品ではないので、
ご飯を通常量にしても男性には少し物足りないかもしれませんね。
「スパイシーチキンカレー」も気になりますので、機会があれば頂いてみたいような。

サンク
092-752-3377
福岡市中央区渡辺通5-16-5 5丁目ビル 1F
2017-01-23
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

俺のフレンチ 博多:居酒屋風ビストロ。 

今年の4月、博多JPJPビル2階にオープンしたビストロ。
東京では評判のお店らしく、福岡でもオープン当初はかなりの賑わいだったようですね。

数か月経過した今では落ち着いたのか、前日にお電話するとアッサリ予約できてナンカ拍子抜け・・
予約時間前に行くと「予約客」「当日客」に分けられていたのですが、
当日客もその場で予約が取れ待つことなく入店されていました。
この日開店前に並んでいた客(予約客)は12~3名程度、その後半分以上席が埋まりました。

店内は結構広く、ボックス席と2名用の丸テーブル席が多めの配置。
ざわついていますしお隣との距離が近いので、ゆっくりできる雰囲気ではないですね。
入口での時間限定料理の説明なども、ビストロと言うより居酒屋的印象を受けましたし・・

尚、昼夜を問わず、
◎一人500円のチャージ
◎ワンドリンク制
◎2時間制

◆店頭のメニュー
時間ごとの限定メニューの案内もありました。

お料理は昼夜ともにアラカルトのみでしょうか。

なみなみ注がれる「シャンパン(999円:外税)」がお勧めらしいので、主人はそれを。
◆シャンパン(999円:外税)・・グラスの表面ギリギリまで注がれますけれど、これグラスマジック的要素もあり
グラスの大きさや細さを考慮すると、そんなに量が入らないような気がしますけれど。
シャンパン自体はこのお値段ですので、普通の味わいだそう。

◆お通し代わりの「ケークサレ・サワークリーム添え」・・ワインのツマミにはいいですね。
◆私は「俺のレモネード(380円:外税)を。軽いレモン風味で飲みやすい品。

◆お勧めと言う表示がありましたので「トリュフ香る なめらかポテトサラダ(580円:税別)を。
通常のポテトサラダとは異なり「ムース上のポテト、下に小さく刻んだハムと胡瓜が入っていますので混ぜていただきますが
軽い食感でポテトサラダと言うより「マッシュポテトの柔らかい品」を頂いているような感じかしら。
ガーリック風味のポテトが添えられています。
お味としては普通ですが、ごろごろポテトのポテサラ好きの主人はあまり好みではなかったようで・・

11:30、10食限定の「オマールと蟹の贅沢パスタ(1680円:税別)」
限定に弱いのでオーダーしました。オマールは半身ですが、+1000円で一尾に変更可能。
◆「オマールと蟹の贅沢パスタ(1680円:税別)」
見た目がキレイで美味しそう~
オマールは半身で、ムール貝が4個飾られ、ソースには「ワタリガニ」が入っていて好みの味わい。
パスタは平麺の「タッリアテッレ」。

◆「オマール」は上部は焼かれていますが、左下の写真のように下の部分は加熱されていない状態でした。
若い男性スタッフの方にお尋ねしましたら、こちらでは「この状態が普通」だとか。フ~ン。(-_-;)
多分冷凍品だと思いますので、もう少し焼いて頂きたいですね。
ですので、下の分は残しました。

パスタはたまたまなのか茹で置きなのか、麺がくっついていて硬い部分があり食べずらい・・
折角の食材ですので、もう少し丁寧に調理して頂きたいかと。
この品は調理の手抜き感を感じました。

名物らしい「牛フィレとフォワグラのロッシーニスタイル トリュフソース(1980円:税別)」もオーダーしました。
名物と言う品は頂かないとね。(´▽`)
◆「牛フィレとフォワグラのロッシーニスタイル トリュフソース(1980円:税別)」

お肉&フォアグラ共にボリュームがあります。お肉は柔らかいですが、フォアグラの質はこのお値段ですから。
ソースは濃厚ですが、マッシュポテトと共に混ぜると丁度いいですね。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

若い方が多いイメージでしたけれど、私よりもかなり年長とお見受けするご婦人グループが多いのが意外でした。
お料理は期待したほどではなかったですけれど、話題のお店は一度は行ってみないとね。(^^;)

俺のフレンチ 博多
092-260-1464
福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 2F
2016-11-11
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

パルタージュ グラン ヒューリ :フレンチ風おばんざい料理。 

KITTE博多 10階にあるレストラン。
雰囲気がヨサゲでしたので、入ってみました。

事前にランチメニューを確認しなかったのですが、メニューを拝見すると軽食系が多いのかしら。
メニューではコンセプトがよくわからなかったのですが、
HPを拝見すると『フレンチ風おばんざい料理』だそう。

ランチはカフェ的メニューのような印象でしたので、
◆フレンチトースト&彩サラダプレート(本日のスープ付:864円)を頂くことに・・
トッピングは「生ハム」か「えび」を選べますので「生ハム」をチョイス。

◆フレンチトースト&彩サラダプレート
◆生ハムは思ったより量があり、質・お味もいい品。
野菜サラダは「サニーレタス」が殆どで、1片ずつ「トマト」「パブリカ」などが入っています。
ドレッシングが少ないので「生ハム」と合わせていただきましたけれど
「海老」だと物足りないのじゃないかしら・・

◆パンが「ケークサレ」に似た味わいでナッツも入り美味しいこと。
フレンチトーストと記載がありますけれど、甘さが殆どないのでサラダと一緒に頂くにはいいですね。

◆+216円で「ドリンク」が付けれますので「あまおうソーダ」を。
通常は540円だそうですが、グラスを小さくされているのか量は少なめです。
◆本日のスープは「コンソメ風」

◆メニュー

◆メニュー

ランチの印象ではカフェ的お料理でしたので、夜は「フレンチ風おばんさい」を頂けるのだと思います。
女性一人でも利用しやすいですが、男性は物足りないかも。(^^;)

パルタージュ グラン ヒューリ
092-433-7817
福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 10F
2016-10-26
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

洋食屋サンライズ:優しい味わいのお料理。 

マイレビ様レビューを拝見して伺いました。今年6月にオープンされたようです。
西新駅から徒歩~8分程度でしょうか。
以前のお店も利用したことがありますが、壁や調度品以外は以前と同じような印象・・

◆ランチタイムは「ビール」がお手頃に頂けます。
「ハイネケン・中:400円・外税」

ランチは1800円~
◎パスタランチ(1800円:外税)
◎シシリアンランチ(1800円:外税)
◎ミートランチ(2300円:外税)  など。

主人は「シシリアンライス(1800円:外税」、私は「ミートランチ(2300円:外税)を。
ミートのメインがこの日は「ラム肉」でしたので、
ご無理を言って「佐賀牛(+1000円:外税)に変更していただきました。(合計3300円:外税)
主人のほぼ倍ですね。(^^;)

◆共通・・オードブルとサラダ。

*左上:冬瓜と湯葉の煮物。優しい味わい。
*右上:自家製豚のパテ。滑らかで食べやすい品。
*左下:野菜サラダ。
*下中:チリコンカン。
*右下:ヤリ烏賊。墨とともに調理されていますが、いいお味です。

◆共通・・かぼちゃの冷製スープ。普通に美味しいですが、もう少し量があればいいですね。
◆ミートランチは「パン」か「ライス」を選べますので「パン」を。

◆シシリアンライス・・佐賀のご当地グルメ。オーナーシェフさんは佐賀のご出身だそうですので
このメニューがあるのでしょう。

ご飯の上に「キャベツ」「豚ステーキ」、上にはお野菜がトッピングされています。
豚肉は「イベリコ豚」を使用され、食感もよく少し酸味も感じる甘辛いお味付も好みだそう。

◆佐賀牛ステーキ(+1000円:外税)・・
このお値段ですので旨みには少し欠けますけれど、柔らかくお値段的には十分な品。
ソースが薄味でしたので、もう少し濃い方が好みです。

◆デザート・・バニラアイスと季節の果物+栗の渋皮煮。
色がケーキよりもこういう品がいいですね。自家製の「渋皮煮」が美味しい。
◆珈琲はデミサイズより少し量があるかしら。

◆メニュー

◆メニュー

全体的にそつなくまとまっている印象ですね。
ただ学生街でお手頃なお店が多い西新と言う場所で、ランチが1800円~というのは
内容がよくても集客には厳しい価格かとは感じましたけれど。

洋食屋サンライズ
092-831-5922
福岡市早良区城西2-10-44 ベルヴィ1F
2016-10-24
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Bistro TOKI :上質なBISTRO。 

知人から美味しいお店があると教えていただき伺いました。
唐人町駅から徒歩5~6分かしら。。
商店街の1本奥の通り、スーパー「マミーズ」の正面にお店があります。

オープンされてから1年ほどだそう。
ランチは
A:1300円(外税)・・日替わりアミューズ・旬の鮮魚のニースサラダ・メイン(伺った日は、豚肉のロティマスタードソースマッシュポテト添え。+100円で「珈琲or紅茶」、+300円で「デザート」を付けることが出来ます・
B:2500円(外税・前日までの予約が必要)・・・日替わりアミューズ・前菜4種盛り合わせ・鮮魚のグリル・シェフお任せ肉料理
デザート・珈琲付。

予約時に2500円のランチをお願いしました。

◆まずはビール(550円)

最初に「前菜4種盛り合わせ」が出されます。
書いていて気が付きましたが
「アミューズ」他の方には出されていたような気がしますが、
私たちには出すのを忘れられたような。(^^;)
大したことではないので、別にいいのですけれど。

◆前菜4種盛り合わせ

*自家製テリーヌ・・クセもなく滑らかで食べやすい品。
*タスマニアサーモン・・こういう品にしては珍しく「皮目」をパリッと焼かれています。
サーモン自体も美味しいですが、少し火を入れ過ぎかしら。
*ふぐのカルパッチョ・・噛みごたえのある身で旨みを感じます。
*無花果の生ハム巻・・これもいいお味。

◆パン・・無くなれば追加してくださいます。噛みごたえのあるハード系バケットでした。

◆北海道産人参のクリームスープ・カプチーノ仕立て
まろやかな味わいで最後に人参の風味を感じますね。これは人参苦手な方でも頂けると思いますよ。

◆活け鱧のフライ・・衣には自家製スパイスが混ぜられているそう。
少しお味が薄めに感じましたけれど、添えられた「塩」をかけると丁度いいですね。

◆佐賀牛ランプのポアレ ソースエシャロット ジャガイモグラタン添え
「このお値段ですので「豚」か「鶏」だろうねと話していましたら
「牛ランプ」を出されるのは驚きましたよ。嬉しい誤算ですね。^^

お肉自体も柔らかいですし、ソースもいいお味。
添えられたジャガイモグラタンも美味しい。

◆珈琲とクリームブリュレ・・珈琲は程よい苦みで美味しい品。

◆メニュー

◆メニュー

上質なBISTRO料理、愉しませていただきました。
イケメン・フロアスタッフさんの接客も丁寧で、いいお時間でしたが、
ビストロですので、せめて「紙ナプキン」は用意してくださるといいですね。

Bistro TOKI
092-734-5525
福岡市中央区唐人町3-2-1
2016-10-14
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ル・シュバリエ:ワイン好きの方も愉しめるお手頃フレンチ。 

ワインショップ「二コラ」が営むフレンチ。
いつの間にか移転され、店内は以前より明るい雰囲気になりましたね。
入口近くでは、ジャムなどが販売されています。

ランチは
◎A:前菜&メインのコース(1500円:税込)
季節のサラダオードブル、メイン、パン、ドリンク。
◎B:季節のランチコース(2800円:税込)
季節のオードブル、季節のスープ、本日のお魚料理または本日のお肉料理、パン
デザート、ドリンク。
◎C:スペシャルランチフルコース(4500円:税込)
季節のオードブル、季節のスープ、本日のお魚料理、本日のお肉料理、パン
デザート、ドリンク。

他に記念コースもありましたが、省略。
2800円のコースを頂くことにしました。
◆前菜・・サーモン・帆立・大根のミルフィーユ。リンゴソース、葱の泡、レモンとライムのコンフィチュール添え。

◆丁寧に作られた前菜で、サーモンのお味もいいですよ。
大根は甘酢漬けですので、食べやすい。
添えられたソースもいいお味。

◆パンは2種類。どちらも温めて出されますし、言わなくても追加してくださるサービスも心地いい。

◆スープは「オマールベース」
下には「スクランブルエッグ」と「生ウニ」が入っています。
オマールスープ自体のお味もよく、美味しい品。

メインは基本の「本日のお肉料理」「本日のお魚料理」以外に、
追加料金でいただける品もあります。

◆主人は「本日のお肉料理」の「豚バラワイン煮込み」を。
よく煮こまれていてお肉は柔らかく、脂身部分も美味しいとか。
豚肉好きさんが満足だと申しておりました。

◆私は「和牛イチボ肉のグリエ、初夏の野菜と共に(+800円)」を。

*イチボ肉は噛みごたえがありますけれど、普通に美味しい。
ワインソースがかけられてますが、添えられた「ビーツムース」を付けると美味しいこと。

◆デザートは「モンブラン」
中に「カシスムース」と「ミルクアイス」が入り、程よい甘さです。

◆珈琲は量は少なめですけれど、いいお味ですよ。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

マネージャーさんのサービスも丁寧ですし、美味しいランチでした。
ランチはお値段もお手頃ですから、女子会使いにもいいかと。

ル・シュバリエ
092-713-9213
福岡市中央区大名2-11-18
2016-09-17
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ESSEN tapas & grill:グリル料理を愉しめるビストロ。 

ソラリアプラザ7階がリニューアルされたと聞き、行ってみました。
新しいお店が増えていて、どのお店も魅力的に見えます。
どこでランチを頂こうかしらと思いながら、此方を選びました。

4/27にオープンされたこちらは
『新鮮なシーフード&肉、野菜をグリル料理で愉しめる』そう。
店内はスタイリッシュな雰囲気で、かなり広いですね。
利用したのがランチのピークを過ぎた13:30過ぎでしたので、お席は結構ありました。
◆お水ではなく「ローズヒップティー(だったと思うのですが)」が出されるのは嬉しいかも。


ランチは3種類。どのコースにも「パン」「ドリンク」が付きます。価格は税込。
前菜とメイン、デザートは数種類の中から選びます。
◎カジュアルランチ(1400円)・・前菜+メイン
◎エッセンランチ(1800円)・・前菜+スープ+メイン+デザート
◎スペシャルランチ(2200円・・前菜+スープ+シーフード+メイン+デザート。

デザートに興味はないのですが「スープ」が気になりましたので
「エッセンランチ(1800円)」を選びました。

◆前菜は「マグ ロ の 炙 りとグ リ ーン ア ス パ ラ ガ ス の カ ル パ ッ チ ョ 、グ レ イテ ッドミ モ レ ット チ ーズ」をチョイス。
*鮪の炙りは4切れ入っています。ミモレットチーズのお味が濃厚ですので、葉物と共に頂くといいお味でした。

◆天然酵母パン・・このパン生地がモチモチしていて美味しい。
追加可能。

◆魚介のスープ・・伺った日は「あげ巻貝の出汁で取ったスープ」でした。
かなり少量です。(^^;)
貝の出汁がよく出ていて、中には「あげ巻貝1個」と「小さな白身の切り身」が入っています。

◆メインは「オーロラサ ー モングリル」をチョイス。
厚みのあるサーモンで、背側よりもハラミ側の方が脂を感じ好み。
ソースはクリーム系ですが、少なくて。もう少し量が欲しいですね。

◆デザートは「本日のデザート」がお勧めと伺いそれを。
「チーズケーキ」に「マンゴ」が添えられています。
◆ドリンクも選べますので「アイスコーヒー」を。

◆ランチメニュー

◆前菜・メイン・デザートメニュー。

どれも無難な味わいと言う印象です。
ただお料理の提供に間がありますので、結構お時間がかかりました。
ビジネスランンチとしてはお時間的に厳しいかも・・

ESSEN tapas & grill
092-717-8270
福岡市中央区天神2-2-43 SOLARIA PLAZA 7F
2016-07-28
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

オー バカナル 博多 :パリの雰囲気を感じるカフェ。 

天神大丸1階店外にあるお店。
夜はお酒類を楽しむにもいい場ですが、ランチもあります。

前回「クロックムッシュ」を頂いたので今回は「キッシュランチ(930円:税込)」を選びました。

◆キッシュ・サラダ・フライドポテト・ガーリックパンが盛り合され、ドリンクが付きます。

◆キッシュには「サーモン」や「玉ねぎ」「ほうれん草」などが入り、濃厚な味わいで美味しい。
◆ガーリックトースト

◆好きなフライドポテトもタップリですが、完食できず。m(__)m
◆野菜サラダ

◆ドリンクは選べますので「アイスコーヒー」を。

場所柄、お買い物ついでの女性一人客が多いですね。
席は狭いですけれど、開放感があるのでゆっくりできます。

オー バカナル 博多
092-762-7373
福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸福岡天神店 1F
2016-06-29
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター