東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

茅乃舎 :素材の持ち味を生かした体にもいいお料理 

福岡市郊外の山中にある茅葺屋根が特徴的なレストラン。
車でしか行けない場所ですが、この日も予約で満席、2回転される人気。
「茅乃舎出汁」が有名ですが、こちらではその出汁を使用したお料理が頂けます。
3が日はお正月らしい前菜が頂けますので、この数年伺っています。

◆おくどさん(竈)

◆振る舞い酒

◆昆布とスルメ

◆運転する主人は「ノンアルコールビール(540円)」、私は「梅酒ロック(750円)」

◆いつもと同じ「蕾コース(10800円:税込)を。
この日のメニュー、メインが少し変わりましたね。

*メニュー

◆先付・・帆立と苺と蕪のサラダ仕立て
帆立と蕪(茹でたもの)はお豆腐とクリームチー酢の衣で和えてあり、優しい味わい。

◆前菜

*「数の子」「子持ち鮎」「金柑甘露煮」「カリフラワーのチーズ焼き」「黒豆」「ひらめ昆布巻(昆布が硬くて(^^;))
数の子や子持ち鮎、黒豆はいい味わい。

◆調味料3種・・「生七味」「塩」「柚子胡椒」。スープなどに入れてお味代わりに。

◆茅乃舎のスープ『大地の恵』・・長芋と小豆のスープ。これも出汁や食材の旨みで頂きます。

◆お造り

*アラは普通に美味しい
*お揚げのように見えるのは「お醤油ムース」

◆みちよおばあちゃんの逸品・・小松菜とキノコの味噌浸し
お味噌のお味は殆ど感じないですね。

◆旬彩の一品・・紅はるかの蒸し芋。

◆甘鯛と蕪のみぞれ煮・・大根ではなく蕪のみぞれがかけられていますので、甘みを感じます
甘鯛は美味しいですが、小さな切り身ですのでもう少し量が欲しいところ。

メインは
「嘉穂牛照り焼きステーキ」「嘉穂牛すきしゃぶ」「金目鯛みぞれ鍋」から選べます・
◆主人は「嘉穂牛照り焼きステーキ」を。選んだ理由が一番ボリュームがあるりそう、、という事らしい。(^^;)
何度か頂いている品ですが、普通に美味しいと。

◆私は「金目鯛」と迷ったのですが「嘉穂牛すきしゃぶ」を。
お鍋の中には「割り下」が入り「生卵」で。

*切り身は8切れ、、去年の品よりビジュアルがいいですね。

*しゃぶしゃぶのように割り下に浸していただきますが、思ったよりお味が浸みますね。

◆ご飯も選べますので「蕪の炊き込みご飯」を。

*お米の質もよく蕪の甘みを感じ美味しい。生卵が付きますのでTKGに。
*納豆汁

◆あご(飛魚)の炭焼き、生卵、香の物

◆デザートはカフェに移動して・・

◆あまおう・練乳添え・・お粒で美味しい

◆蓮根餅、黒蜜掛け・・何度か頂いていますが、黒蜜の味わいもよく好み・

追加で・・
◆珈琲(410円・通常は540円ですので食後は割引があるのかも)


毎年お正月にこちらでお食事するのは「験担ぎ」のようなものですが、
食材の旨みを生かしたお料理は美味しく体にもいいような気がします。
また、来年・・

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
関連記事
2019-01-07
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター