東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡メインの外食日記です。ただ東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

西中洲 鮨 山椒郎 :宝石箱のような「海鮮小箱」 

以前「博多十和蔵」さんという日本料理店があった場所が、
同じ系列ですが「鮨店」に業態を変え営まれているとネットで見つけ伺いました。
同じフロアにもう1軒鮨店がありますので、競争ですね。(^^;)

カウンター席は那珂川に面した場所とその後ろ、個室もいくつか用意されています。

目の前が那珂川ですので、景観がいいこと。

主人は「ビール(800円:外税)」、私はお茶を。

ランチは、11:30~14:00。『海鮮博多小箱』 ¥3,000(税別)。
日本料理のときも同じような「小箱料理」が用意されていましたね。
◆海鮮博多小箱(3000円:外税)・・2段重ねの小箱、小鉢、汁物などのセット。

◆それぞれのふたを開けると、ワァキレイ。

◆一つの小箱は、十数種類のネタが入り「ばらちらし」のような品。
*もう一つは「お野菜」タップリで、ヘルシー。玉子焼きと香の物が添えられています。

◆海鮮箱・・十数種類の魚介が盛られています。煮穴子・鮑・〆て炙った秋刀魚、
バフンウニ、海老、いくら、カンパチ、鮪、烏賊、海老etc。下には「酢飯」が。
別添えのたれをかけていただきますが、美味しい。

◆野菜箱・・こちらも十数種類のお野菜が盛られ、ヘルシーで身体によさそうですね。
これは以前の店舗で頂いた品と同じような印象。
こちらには下に「白ご飯」。
お野菜は下味をつけたものやボイルしたものなどひと手間加えてあり、そのままでも添えられた「ライム」を絞っても。

◆野菜箱には「玉子焼き」と「香の物」・・こちらには「白ご飯」
◆鮑は3個程度盛られていました。こちらは「酢飯」

◆水菜のお浸し
◆キノコタップリのお味噌汁
◆ガリとライム

◆デザートは「柿」と「葡萄」

どちらにも「ご飯」が入りますので、お腹が一杯になりました。
日本料理店の時は「八寸」のような品や、デザートも3品付きましたので品数的には少し寂しい印象になりましたが、
「ばらちらし」が豪華ですので、これはこれで愉しめます。
料理長さんも感じのいい方で、楽しくお食事させていただきました。
夜は12000円で「鮨と日本料理」のおまかせコースが用意されているそうです。

西中洲 鮨 山椒郎
092-762-6600
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲 2F-201
関連記事
2018-10-26
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩きというか外食記録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター