東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨そえ島:居心地のいい空間で、旬の美味しい食材を堪能 

3か月ぶりの訪問です。随分人気店になられたようで、嬉しいですね。
何時ものように店主ご夫妻が笑顔で迎えて下さいます。

◆主人はまず「ビール」、私は日本酒「松の司:楽」を。体調を崩してからほぼ1か月ぶりの日本酒。^^

お任せは、10000円。
◆煮鮑(唐津)・・鮑が柔らかく美味しいですし、出汁もいい味わい。

◆くえ(あら)昆布〆・・高級魚です。昆布〆の塩梅がよく、アラの旨みをより感じました。

◆渡り蟹と余市の鮟肝・・お酒泥棒のような品、美味しい。

◆鯨の尾の身:韮醤油で・・鯨が甘いこと。

◆本シシャモ(オス)のから揚げ・・揚げ方がお上手ですし、本シシャモは美味しいですね。

◆クエの中骨の出汁で作られた「松茸土瓶蒸し」、松茸は「長野産の立派な品」です。
お客様からの贈り物だそうですが、こんな高級品を頂けるのはご主人のお人柄でしょうね。^^
それを自分たちだけで召し上がるのではなく、客にも食べさせてくださるお気持ちが優しい。

*お出汁が何とも言えず美味しいこと。松茸もタップリですし、車海老や烏賊まで入っていますよ。

◆莫久来(ばくらい)・・ホヤの塩辛とコノワタで作られていて、日本酒に合いますねぇ。

◆寒北斗辛口純米酒(福岡)・・サラッとした味わいで、この日いただいた中では一番好み。

◆ガリ・・好みの味わい。

◆中トロ(ボストン)・・旨みを感じ美味しい。

◆づけ・・赤身らしい旨みを感じますし、づけタレの味わいもいいこと。

◆石垣鯛(福岡)・・上品な脂を感じます。

◆馬関(下関)・・最後に日本酒らしい旨みが広がります。

◆ヤリイカ・赤雲丹のせ・・雲丹がタップリ。^^

◆ノドグロ(対馬)・・軽く炙ってありますので、口に入れるとのど黒らしい脂を感じ美味しい。トロケマス。

◆車海老・・いつもながら独特の握り方、甘いですね。

◆北寄貝(北海道)

◆シマアジ(五島・天然物)・・天然物は高価ですし中々頂けないので、これは嬉しい。
口の中に旨みが広がりますね。

◆穴子・・フワフワ。

◆なめこ入り赤だし・・お出汁もいい味わいですが、味噌の味わいも好み。

◆バフンウニと鮪(赤身・トロ)の巻物・・贅沢なコラボ。もちろん美味しい。

・・・・・・・・・・・・
追加で
◆主人は「天然物のシマアジ」を。とても美味しいという感想。

◆私は「バフンウニ」を。濃厚な甘みと旨みを感じて美味しいこと。

◆鉄火巻き・・キレイですね。

◆お任せ内の「玉子焼」

この日も美味しかったですね。
ご主人と女将さんのお人柄がとてもよく、愉しくお食事できるのも嬉しい。
ご主人は以前からキップのいい方ですが、この内容のお料理を1万円で頂けるのは福岡でも少ないですよ、感謝。
同席させていただいた他の皆様もいい方ばかりで、美味しく愉しいお時間でした。
また、伺います。^^
関連記事
2018-10-09
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター