東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

祇園にし: 器も素晴らしく、正統派で美味しいお料理 

祇園さん近くのこちらに伺いました。
和食店らしい落ち着いた佇まいで、カウンター6席とテーブルが数卓(14名まで)。

事前にカウンター席利用をお願いしています。

ランチは5000円と10000円。
予約時に10000円(税別)コースを選びました。
お酒メニューに価格が記されているのは良心的。
◆AKABU(岩手:650円:半合)・・口当たりのいいお酒。

◆田酒(青森:900円:半合)・・福岡の「大どころ」さんでも頂いたことがあるお酒ですが、芳醇な味わいで好み。

◆先付け・・長芋素麺、根室の雲丹のせ

*かつら剥きにして丁寧に切られた長芋は、素麺のような細さ。
お出汁もサッパリした味わいで美味しい。

◆お刺身は「平目」「平目のエンガワ」「剣先烏賊」
この器、ステキ。

*平目は熟成度もよく甘いですし、エンガワが美味しい。
剣先烏賊も甘味を感じます。

◆鱧のお椀・・丁寧に骨切りした鱧が大きいこと。
冬瓜とジュンサイが入り、お昆布の効いた出汁も良い味わい

*この蒔絵が素晴らしい。

◆八寸・・どの品も丁寧に作られ美味しい。
「美山の鮎」「丸十(サツマイモ)レモン煮」「トウモロコシのムース」「無花果」「ササミと素麺瓜の胡麻和え」
「蓼のみぞれ煮」「車海老」など。

*「美山の鮎」は京都で何度か頂きましたけれど、大きさもよく味わいも美味。

◆神蔵(京都:700円:半合)
最後にくる味わいがとてもいいそう。主人は気に入ったようです。

◆ミニ海鮮丼だそう。
*蝦夷馬糞雲丹、本マグロ・大トロ・キャビア・自然薯などが盛られ、贅沢。
大トロは上品な脂を感じますし、バフンウニも濃厚で美味しい。

◆宮城の穴子天ぷら、揚げ出汁風で
立派な穴子ですこと。少し甘めの出汁が良い味わい。

◆賀茂ナス、車海老の餡かけ
車海老タップリで、お出汁は生姜が効き美味。

◆鰻とごぼうのご飯
鰻が高騰していますのに、1万円のコースでこれだけの量を頂けるのは嬉しい。

*お味も濃すぎず丁度いいですね。

◆ご飯の残りは持ち帰りに。
◆お味噌汁はキノコタップリ。
◆香の物

◆宮崎産マンゴを使用したムースプリン
マンゴタップリです。

◆日本料理店で珈琲を出されるお店は少ないですが、ホッとします。^^

日本料理店でご主人がソムリエバッジをつけていらしたのには驚きました。
若い素敵なご夫婦のいいお店でした。
こちらは機会があれば、夜に再訪したいと思います。
二人で日本酒1.5合頂いて、26000円弱は京都ではお得感があります。
祇園 にし
075-532-4124
京都市東山区月見町21-2 1F
関連記事
2018-07-07
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター