東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

restaurant mamagoto :遊び心を感じる愉しく美味しいフレンチ。 

知人に教えていただき利用しました。
駅周辺でタクシーが見つからず、地下鉄・貝塚駅から徒歩で15分程かかったかしら。

外観も洒落ていますが、店内も高級な1枚板のカウンターがあり明るい雰囲気。
「mamagoto 」と言う店名が愉しそうでワクワク・・

カウンター8席のみで、伺った日はオーナシェフお一人で営まれていました。
お話を伺うとオーナーシェフは海外などで研鑽を積んだ実力派ですが、
笑顔の似合う感じのいい方です。

◆この日のメニュー
最近はメニューを用意されないお店が多いのでいいですね。

◆頂いたドリンク
「ビール」「スパークリングワイン」「赤ワイン」「白ワイン」「ペリエ」など。

~お食事を始める前に一口ずつ・・
大人のスナック プリン クレープ 溺れる以下 石 汁物等~

ディナーは「6000円」「8000円」など、ドリンクを含め外税。
初めてですので「6000円コース」を頂きました。
お料理を丁寧に説明してくださったのですが、詳細を覚えきれず、、スミマセンm(__)m
◆ビーツのメレンゲ仕立て イカスミせんべい風
洒落た盛り付けですし、どちらも軽い食感で美味しい。一緒に頂くとまた味わいが異なり楽しめます。

◆3種のお料理

◆熊本の鱒トロ
◆博多地鶏のミルフィー風
◆ホワイトアスパラのムース
丁寧に調理された品は美味しく、ワインの友に最適。

◆シェフ曰く「いか飯」だそう。
サフランライスを揚げおせんべい風にした上に「ホタルイカ」が盛られ、ビジュアルも発想も面白い。

◆パブリカペーストを使用したタルトと言われたような。^_^;
上には「牛肉のハム」

◆新玉ねぎのスープ・・玉ねぎの甘みを感じこれ美味しい。

◆フォアグラ 春 最終章

*フォアグラは絶妙の火入れで量もタップリ。蜂蜜やハーブの味わいも感じ美味。
蕗の薹のペーストが盛られていて、軽い苦みも合いますね。
*潰した半熟卵やバターソースで。

◆鮎とブータンノワール キゥイソースで

*ブーダン・ノワールとは、豚の血の入ったソーセージのことで、これと鮎の内臓を併せ
お腹部分に入れて焼いてあるのですけれど、クセがなく鮎の旨みを生かす仕上がりに。
こういう頂き方初めてでした。

◆パン3種・・「お豆腐とマスカルポーネ入りのオリーブオイル」と「志賀島のワカメ入りのバター」で頂きます。

◆佐賀牛 ノビル

*イチボ部分で、断面がキレイ。柔らかく美味しいこと。
盛られてノビルソースと頂いても美味しいですが、ワインソースも合いますね。

◆ニョッキ

*ジャガイモのニョッキ。レモンを効かせた桜えびのソースは初めて頂く味わいですけれど
何とも美味しい。

◆あべこべ コーヒー味とバナナ味の競演で、遊び心を感じる品。
シェフから「まずそれぞれ別に召し上がってください」と。
ナント「珈琲色がバナナ味」「白い方がコーヒー味」、、で、、あべこべ。笑

ショウタイム。
液体窒素の登場、目の前で液体状にしたレアチーズを仕上げられますが、楽しいこと。^^

◆レアチーズと液体窒素
液体窒素で調理されたレアチーズの冷たい食感と味わいがいいですね。
金柑の軽い酸味がいいアクセントに。

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

どの品も盛り付けも美しく個性がありながらも、フレンチを感じ美味しく頂けるいいお店に出会えました。
デザートは遊び心がある演出で愉しいですし、シェフとも色々お話しできいいお時間を過ごせましたヨ。
美味しく愉しいフレンチ、また伺いますね。

restaurant mamagoto
050-5594-6291
福岡市東区筥松3-12-20
関連記事
2018-05-10
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター