東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

すし佐竹:熱いシャリで握る鮨。 

築地市場駅近くの鮨店。
去年ある雑誌で「熱いシャリで握る鮨」という記事を目にして以来気になっておりました。
店内はカウンター8席のみ。

お昼は「4800円」「握り12貫のお任せコース(12000円)」「ツマミと握りが頂けるお任せコース(12000円)」など。
夜の予定もありますので、予約時に「鮨10貫:4800円(外税)」でお願いしました。

「シャリの温度が高いので、握る前に常温に戻しますのでしばらくお待ちください」とのこと。
◆ワカメ・・箸休めにいいですね。

◆カンパチ・・シャリは熱いというよりは通常よりも温かい印象。
普段カンパチはあまり好みませんが、熟成がいいのかネットリ感を感じ美味しい、

◆鰆(銚子)・・鰆らしい旨みを感じます。

◆鰹(鹿児島)・あおさ(浜名湖)のせ・・あおさの味わいが、鰹によく合います。

◆ひらめ(青森)

◆帆立(北海道)・・甘味を感じて美味。

◆中トロ・・このシャリが一番熱く感じました。
程よい脂がのり美味しい。

◆サクラマス・・旬ですので、良い味わい。

◆細魚(松輪)・・少量の「梅」を挟んでありますので、さっぱりした味わい。

◆子持蝦蛄・・立派な大きさですこと。普段は好まないのですけれど、頂けました。

◆お味噌汁

◆ノドグロ丼・・よく混ぜて召し上がってください、とのこと。
こちらの名物らしいですが、ふっくら焼かれたノドグロが脂がのっていて美味しい。

ランチとしては十分な内容でした。
ご主人ははじめは話しかけにくい印象でしたけれど、お話しすると饒舌な方でした。
機会があれば夜も伺いたいと思えるお店でした。

すし佐竹
03-6775-3878
東京都中央区銀座8-18-16
関連記事
2018-04-08
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター