東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

フレンチアラカーン:旬の食材を愉しめるカジュアルフレンチ。 

早良区南庄にあるフレンチ。昨年9月にオープンされたそうです。
シェフお一人でと名まれているのですが、
お話を伺うと以前は西新で「ル コション」と言うお店を13年間されていたとか。
一度利用したことがあったのを思い出しました。

店内は4人掛けのテーブル1卓と、カウンター6席。内観からすると居抜のような印象を受けましたけれど。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆夜のアラカルトメニュー

ランチは数種類ありますが、二人とも「ポワソンランチ(1300円)」を。
どのメニューもデザートと珈琲のセットは500円、ドリンクのみは250円で追加できます。
◆ポワソンランチ(1300円)・・オードヴルサラダ・スープ・メイン・パンのセット。
*オードヴルサラダ・・豚のリエットや生ハムなどが盛られ、お野菜もタップリ。
リエットは滑らかな食感で美味しいですが、パンが添えられると尚いいですね。

*ビーツのクリームスープ・・生クリームをタップリ使用されているのですが、くどくなく美味しい。


ランチには含まれないのですが、ディナーのアラカルトメニューで
「ふぐ白子の青じそ風味 ビール風味(750円)」をご無理を言って追加させていただきました。
混雑時は対応できないそうですので、ご注意ください。
◆ふぐ白子の青じそ風味 ビール風味(750円)・・このお値段ですのに「白子様」が6個も。^^
振り塩とアイオリソースで頂きます。

*衣はカリッ、白子様はクリーミーで美味しいこと。

*スズキのバジリックポアレ、トマトクーリー。リゾットやお野菜が添えられています。
ソースの色が鮮やかですね。調べましたら『食材をペースト状にしたモノをクーリー(coulis)と呼ぶ』そう。
トマトの軽い酸味を感じました。
スズキの切り身は小さめですけれど、皮目はパリッと焼かれています。

◆パン・・米粉パンのような味わいでした。

◆追加で珈琲(250円)を。

ランチも愉しめましたが、夜のメニューが気になりました。
どれもワインに合いそうです。
場所的に車利用になりますので、私が呑むためには主人を犠牲にしないと。( ̄ー ̄)V

フレンチアラカーン
092-822-6680
福岡市早良区南庄4-5-1
関連記事
2018-02-11
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター