東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

弧玖 :老舗の流れを継ぐ京懐石。 

前回昼食を頂いたときの印象がよかったので再訪しました。
今回は「松茸コース」をお願いしていたのですけれど今年は高騰で価格が倍近くになると伺い
通常のお任せコース(時価:2万円前後)に変更していただきました。
*秋らしいセットが

◆女将さんから「振る舞い酒」。

◆カマス、大黒シメジ、リンゴジュレで。
優しい味わいで、一品としてはいいですね。

◆山和(やまと:宮城:1500円)・・スッキリした味わいで好み。

◆伊勢海老真丈と海老芋のお椀。

*蓋裏の蒔絵が素晴らしいですね。
*お出汁もいい味わいで美味しい。

◆お刺身・・主人には「鯖」「アコウ」「ばちこ」

*私には・・「アコウ」「鯛・雲丹巻」「ばちこ」、煎り酒又はお醤油で頂きます。

*雲丹は鯛に巻かれ美味しいこと。

◆鱧のお鮨。

*鱧はレア感残る仕上がりで、皮目を軽く炙ってあり美味。
少しピリ辛感ある「おろし」で頂くと、よりいい味わいに。

◆立派な「お重」が登場。

*蓋を開けると「ワァ~」、、中には見た目も美しい「お料理」が・・
八寸として出されましたが、品数はそれ以上。
どの品も丁寧に作られ、美味しい。お酒も進みます。

*「いくらの醤油漬け」「栗の甘露煮」「雲丹ととんぶり」「しめじの白和え」「ほうれん草とエリンギのお浸し」など。

*「鰆幽庵焼き」「秋刀魚煮」「サツマイモ茶巾」etc

◆次に「南」を。これも好きなテイスト。

◆柿釜・渡り蟹入り・・蟹肉もタップリで、お味付もよく美味しい。

*アツアツの状態で出されます。

◆車海老・鮑・ヒラタケの蕪挟み。土佐酢のジュレがけ。

*車海老などが蕪に挟まれ、酸味のあるジュレとよく合います。
鮑が柔らかく美味しかったですね。

◆南関揚げ・菊菜・茗荷などの煮物。
南関揚げは福岡ではよく出されますが、京都では珍しいそう。
優しい味わいでした。

◆大根・シイタケ・なめこの炊き込みご飯。

*炊き込みご飯も少し薄味ですが、ご飯はツヤがあり美味しい。
残りは持ち帰り可。

◆クリームブリュレと秋津梨。

◆むかごきんとん。

◆お抹茶・・〆にお抹茶を頂くのは美味しいですね。

◆日本酒メニュー(リスト以外にもお酒は豊富)


盛り付けも美しいですし美味しく頂きました。
欲を言えば、他店ではこのコース金額以下でも「松茸」がコースに入りましたので、
全く入らなかったのが残念かしら。
また伺います。

弧玖
075-746-4375
京都市上京区青龍町204
関連記事
2017-11-16
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター