東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

光安:滋味で洗練された和日本料理。 

今回の旅もこちらから・・
京都に行くたび訪れるお気に入り店です。

何時もと同じ15000円コースです。

◆まずは「ビール」、奥様から「善知鳥(うとう)がありますよ・・」と嬉しいお言葉。
青森のお酒でとても美味しいのですが、入手困難品。久しぶりに頂きましたが、やっぱり美味しい。

◆くるみ豆腐、葛餡かけ。

*上には「とんぶり」がのせられ、くるみ豆腐の食感も滑らかで「餡」もいい味わい。

◆お刺身は「明石の鯛」

*鯛は程よい熟成で甘みを感じ美味しいこと。お醤油ジュレの味わいもよく、添えられた「皮」もいい味わい。

◆ノドグロ・おろし和え・・新潟で一本釣りされた「ノドグロ「」は上品な脂で美味しいこと。口に入れるとトロケマスネ。

◆「善知鳥(うとう)」が美味しくて追加しました。

◆秋野菜の吹き寄せ。

*お野菜はどれもひと手間加えてあります。
素揚げした「ヒラタケ」「蒸しかぼちゃ」「ミニ金時人参と葉」「栗」「里芋」「柿」など。

*上から見ると・・

◆丸(すっぽん)鍋

*すっぽんは丁寧に下処理されているので、全く臭みがなく美味しい。
生姜が入った出汁もいい味わいですこと。

◆無花果の白和え。

*白和え衣が胡麻の風味もよく、滑らかでとても美味しいですね。
無花果も甘みを感じます。

◆加茂錦酒造「荷札酒」・・新潟のお酒で初めて頂きます。フルーティーな味わいで、これも好み。

◆子持ち鮎の塩焼き。いつもながら躍動感ある盛り付けが美しい・・

*焼き加減、振り塩の塩梅もよく、卵まで美味しい。

◆定番の「そばがきの白みそ仕立て」

*白身の味わいがいつもながら美味しいですし、そばがきの食感もよく美味。

毎回楽しみな「炊き込みご飯」、こちらほど美味しい「炊き込みご飯」は他にはないと思っています。
◆鱧と松茸ご飯・・贅沢な品で「鱧」「松茸」ともにタップリ入っています。

*鱧は秋がより美味しくなりますから、出汁に「鱧」と「松茸」の旨みが出て何とも言えず美味しい。

◆安納芋の茶巾しぼり。

*安納芋が甘いこと。

◆ぶどう(コンコードという品)のトロミジュース・・濃厚な葡萄の味わいを感じ、トロトロ。

今回もすべて美味しく頂きました。
これだけ訪れても、毎回高レヴェルを保たれ期待通り(いえ以上かと)のお料理を出してくださるのにも感動しますが、
どの品も丁寧に作られハズレなく美味しいのは素晴らしい。
この内容で15000円は破格でしょう。
こういうお店は少ないので、今後も愉しみに伺います。

御料理 光安
075-366-3138
京都市上京区千本通丸太町上る二筋目東入
関連記事
2017-11-08
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター