東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

四川料理 巴蜀:中華と和食の融合。 

トアヒスさんとコラボされた折「巴蜀」さんと唐津の人気鮨店「つく田」さんがコラボされると伺い参加させていただきました。
お料理代は15000円。
ドリンクは別料金。ただ「ウーロン茶」と「マンゴジュース」は無料で飲み放題。

まずは「ビール」を。中:500円、小:350円。

◆次に「芋焼酎:450円」、「マンゴジュース(無料)」

◆前菜盛り合わせ①・・珍味も入り、どんな味わいか愉しみ。

*左上:鹿舌(と言われたような)の煮込・・珍味ですね。お味自体はあまり感じませんが、コリコリした食感が面白い。
*右上:人参と冬瓜。
*左下:中央は「ウサギの山椒和え」・・これ山椒の風味が程よく普段「ウサギ」を好まない私も美味しくいただけました。

*上:干し豆腐と唐辛子の和え物。
*下:かわ海鼠と焼きナスの胡麻風味・・海鼠もコリコリした食感がして初めての味わい。

◆よだれ鶏・・人気の品です。鶏肉は柔らかく、ピリ辛だれはかなり辛いのですが鶏肉と共に頂くといい味わいに。
美味しく頂きました。

◆前菜盛り合わせ②・・こちらは日本酒に合いますね。

*上:鯨の畝・・辛子がいいアクセントになっていますね。
*下:胡瓜・オクラ・ヤングコーンの煮びたし。これはさっぱりした味わいで暑い日には最適。・

*上:鯵の胡麻和え・・ゴマダレの味わいもよく、美味しい
*下:鮑の肝。お酒等で調味されていて、日本酒に合う品。

*上:穴子の燻製・・少し噛みごたえがありますが、噛むと穴子の旨みを感じます。
*下:胡瓜・サザエのオリーブオイル和え・・以前からオリーブオイルを使用したお料理がお得意でいらっしゃるので、
これもいい味わい。

◆酢飯を使用した炒飯・・酢飯は通常の合わせ酢の半量で作られたそう。
蒸し鮑が入り、上には「カラスミ」がかけられています。
最初「酢飯」の味わいを感じるのですが、そのあとで炒飯の味わいも感じこれ秀逸。

◆豚肉を揚げたもち米と合わせ、薄焼卵で巻いた品。お料理名を伺ったのですが、失念しました。m(__)m
もち米の粘り感と豚肉を合わせた食感がいいですね。
スープも生姜が効いていていいお味です。

◆芝海老のお米炒め・・前回も頂きましたが、これ好きです。
一度アルファ化したお米を、クミンや山椒など炒め海老と絡めてあります。
じっくり揚げた海老は全て頂けますし、山椒が効いた味わいも好み。

◆お肉の熟れ鮨・・四川ではお肉と共にお魚の熟れ鮨も有るそうですよ。
記憶がおぼろげですので間違っているかもしれませんが。
餅米を炒め味噌などと合わせ、1日置いて蒸しあげるそう。
唐辛子が結構効いていて四川らしい味わいでした。

熟れ鮨がわからなかったので調べましたら日本にも昔からあり、
『主に魚を塩と米飯で乳酸発酵させた食品である。現在の寿司は酢飯を用いるが、
なれずしは乳酸発酵により酸味を生じさせるもので、これが本来の鮨(鮓)の形態である』だそう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%97より引用。

◆鰻のちらし寿司。
鰻は一度煮て焼き上げてあります。身もフックラしていて美味しいですね。

◆デザートは、豆腐を石膏で固め、上に黒蜜とピーナッツをかけた品。
台湾などで頂く「豆花」のような印象。
石膏は彫刻などで使用するものとは異なり「主成分は硫化マグネシウムの焼石膏」、
日本でお豆腐を固めるときに使用される「にがり」のような感じで使用されるそうです。

◆ドリンクメニュー。

◆ドリンクメニュー。

先日他店でご一緒した方がと同じテーブルでしたので、愉しいお時間でした。
久しぶりに「つく田」のご主人ともお目にかかれたのもよかったですね。
コラボならではの「酢飯炒飯」も味わえ、お食事としても愉しめましたよ。

お会計は二人で「ビール中」「ビール小」、芋焼酎2杯いただいて、合計35000円ほどでした。

四川料理 巴蜀
092-482-7474
福岡市博多区美野島2-3-14
関連記事
2017-07-18
ディナー(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター