東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨おかだ:キップの良さを感じる居心地のいい鮨店。 

福岡では希少な北海道ネタを頂けるこちらへ。。
いつものようにご主人が笑顔で迎えてくださいます。

◆前菜盛り合わせ。どの品も丁寧に作られていてツマミに最適。

*上:「鴨のスモーク」「ひょうたんしば漬け」「クワイと蓮根の旨煮」
*左下:「生ヒジキの酢の物」
*右下:「ごま豆腐」「枝豆」

◆とうもろこしのすり流し・・トウモロコシが甘いこと。暑い日には冷たい品を頂くと胃がスッキリします。

◆次に出される「真つぶ貝」、いつもながら立派な品。

◆お刺身・・先ほどの「真つぶ貝」と「壱岐の鮪(2週間寝かせた品)」
真つぶ貝は噛むほど旨みを感じますし、鮪も熟成度がよく美味しい。

◆上:長崎「イサキ」・・この時期のイサキは美味しいですね。
◆下:鹿児島「天然シマアジ」・・身が厚く、これも美味しい。

◆昆布森「トキシラズ」10日熟成・・鮭の中でも高級な品ですが、上品な脂を感じ美味しいこと。
福岡では中々頂けない品ですので、こちらで上質な「トキシラズ」を頂けたのは嬉しいですね。

◆昆布森「毛蟹」、キャビアのせ・・毛蟹は甘いですね。
酢飯やキャビアを混ぜていただくと程よい塩加減やキャビアの旨みがあわさり美味。

◆対馬「のど黒」

*大きな切り身ですよ。何時もながらキップのいいこと。
脂がのった「ノドグロ」はトロケマス、美味しいですねぇ。
◆下:紫蘇ワカメ。箸休めにいいですね。

◆上:愛知「赤貝」・・時期的にもう終わりだそうですが、生臭みが全くなく旨みを感じる品。
◆下:北海道「小柱」・・タップリ盛られています。食感もいいですし美味しい。

◆上:熊本「コハダ」・・〆加減もいいですね。
◆下:福岡「カマズ」・・炙ることで甘みが増します。

◆上:壱岐の鮪「赤身」・・2週間寝かせてありますので、赤身本来の旨みを感じ美味しい。
◆下:同じ鮪の「中トロ」・・このねっとりした食感と脂、秀逸でしょう。

◆渡り蟹の内子と蟹味噌餡をかけた茶碗蒸し・・これいいお味ですこと。
濃厚な渡り蟹の旨みを感じる餡はとても美味しい。茶碗蒸しには「イシダイ」が入っています。

◆車海老・・お醤油と塩で。

◆雲丹・・大好きな馬糞雲丹。^^
ご飯の中にも雲丹を混ぜられますし、上にもタップリ。通常の4貫分を使用されますが、絶品。


・・・・主人は2貫追加・・感想は上と同じです。
◆赤身
◆トキシラズ

◆デザートの「わらび餅」・・これがまた美味しくて。

◆いただいたお酒。

今回も美味しく頂きました。
ご主人との会話も楽しいですし、お気遣いも心地よくいいお時間を過ごさせていただけました。

鮨おかだ
092-534-1888
福岡市中央区薬院4-8-3 ARTK'S浄水1F
関連記事
2017-07-19
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター