東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

大どころ:雲丹&甘鯛&赤ムツ、、豪華コラボ。 

訪問回数13回

美味しいお魚料理を頂きたくなり、、大どころさんへ。

お料理はいつもと同じ8000円コース。
◆熊本のトマトとトウモロコシの冷製ポタージュ、中に生湯葉が入っています。
トマトの軽い酸味がトウモロコシの甘みと合いいいお味に、湯葉の味わいが旨みを加えています。

◆前菜盛り合わせ
「マジャクのから揚げ」「鮪の竜田揚げ」「枝豆チーズ」「鯛の肝」など。
どれもツマミに最適。

*マジャクのから揚げ・・マジャクは熊本県荒尾市で獲れ「穴蝦蛄」と言われますが、蝦蛄とは別物だそうな。
よく揚げてあるので殻もすべて頂けます。軽い塩味が合いますね。
*鮪の竜田揚げ・・薄く下味をつけてあり美味しい。
*枝豆チーズ・・定番ですけれど、好きな品。
*鯛の肝・・上手に煮てあるので、アンキモに近いねっとり感があり美味しいワ。

◆お刺身盛り合わせ
◆いつも「本わさび」が付きます。おろすのは主人の役目ですけれどね。(^^;)

◆上:糸島のアオリイカ・・程よいネットリ感があり美味しい。
◆下:ニンニク醤油に漬けた「歯鰹」・・これ美味しい。歯鰹の旨みとニンニク風味がよく合っています。

◆上:玄海のヒラス・腹身・・腹身好きなのです。あっさりした脂で食べやすい品。
◆左下:九十九島のかん鯛・・鯛らしい優しい味わい、塩昆布を醤油代わりにして頂きますがいいお味でした。
◆右下:長崎の蛸。柔らかい蛸ですよ。

◆唐津の赤雲丹をのせた冷製茶碗蒸し
立派な赤雲丹ですこと、流石の仕入れですね。

*赤雲丹でこの大きさの品は珍しい。特有の甘味・旨みを感じてとても美味しい。
茶碗蒸し自体のお味付もよく秀逸。

◆鐘崎の甘鯛・・なんとこれ一人分です、いつもながらキップのいいこと。
強火で炙った「島ラッキョウ」「熊本のシルキーホワイト」「万願寺唐辛子」「コーン」などが添えられています。

*甘鯛は厚みもあり旨みを感じて美味しい。

*うろこは別で揚げてあり、カリカリ食感。いいツマミに。
*肉みそと黒胡椒と塩を混ぜたもので頂きます。

◆サラダ・・瀬田トマトは甘いですし、軽くスモークした烏賊もいい味わい。
バルサミコとお醤油のドレッシングが合いますね。

◆またまたスゴイお魚が登場!立派な赤ムツ(ノドグロ)ですよ。
この大きさの品は滅多に手に入らないそうですが、お値段も高いと思いますね。

*反対側から撮り、主人の指を添えましたので大きさがわかりますかしら。

*ノドグロはよく脂がのりトロトロ。でも脂が上品ですのでくどくなく旨みを感じます。
「椎茸」「人参」「揚げ茄子」「ごぼう」なども煮こまれていますが、甘辛いお味付の塩梅が絶妙で
ノドグロともどもとても美味しい。これ絶品。

◆「じゃこと茗荷のご飯」と「天草のあさりのお味噌汁」

*ご飯は混ぜていただきますが、茗荷のスッキリした味わいとジャコが相性が良く美味しい。

*アサリがタップリ入っていますので、いい出汁が出ていますよ。
お酒を頂いていますので、この〆は嬉しい・・
下の貝殻は二人分ですが、アサリがタップリ入っていたのが解っていただけるかと。

◆デザートは能古島の甘夏のアイス。食後に頂くにはいいですね。

◆この日いただいたお酒は「ビール」「而今」「ゆず酒」「芋焼酎」など。


今宵も美味しく頂きました。
どの品も美味しいですが「雲丹」「甘鯛」「のど黒」まで頂け大満足。
この内容で8000円は超高CP。
美味しいのは勿論居心地もいいですし、また伺いますね。

関連記事
2017-07-02
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター