東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

Bistro Matsushima:離島・松島の海の幸を愉しめるビストロ。 

主人がメディアで観て(グルメ番組を録画している人なのです・苦笑)
「サザエが好きな娘が好むのじゃないか・・」と選んだお店。

オーナーさんははまだ20代後半の方で元々佐賀県唐津市、
波戸岬から北西およそ3キロに位置する人口55人の離島、「松島」でリストランテを営まれ
海士のお父さまが獲られる新鮮な「鮑」や「雲丹」などの魚介を提供されています。
その2号店を5/18に福岡市内にオープンされました。

新しいお店ですので外観もステキですね。駐車場はお店の前に2台、右手に数台分あります。
店頭には鮪が・・

店内は明るく開放的な雰囲気で思ったより広い。

運転する主人は「ノンアルコールビール」娘は「コーラ」、私は「スパークリングワイン」を。

◆松島産・殻付き活け雲丹(650円:外税)・・2個オーダーしました。
小ぶりのムラサキウニですが、新鮮で美味しい。潮のお味がしましたよ。

◆トマトとモッツラレチーズのカプレーゼ(530円:外税)
サラダ代わりに頂くにはいいですね。これも量は少な目。

◆本マグロのカルパッチョ(1500円:外税)

*トロ部分や赤身部分が入り美味しい鮪です。

◆野菜のバーニャカウダ(850円:外税)・・数種類のお野菜が盛られ、ソースもいいお味。

ソースを温めて出すお店が多い中、こちらは冷たいソースでした。

*黒鮑は時価で、g数により価格が変わります。客が価格を了承してから調理されます。3500円~

◆黒鮑のまるごとステーキ(5000円:外税)
普段他店で立派な鮑を頂いていますので少なく感じましたが、こんなものなのでしょうね。(^^;)

*肝も添えられ、ソースは説明がないので不明ですがバターを使用されているような。

◆サザエの香草バター焼き(680円:外税)・・2個オーダー。
サザエは大きさもあり立派な品。
エスカルゴバターで頂くことが多いのですが、こちらはパセリではなく香草が使用されています。
普通に美味しいかしら。

◆トリプルクックポテト(500円:外税)
自家製マヨネーズの味わいもよく、3人ともこれ美味しい、、と。笑

◆厚切りベーコンのカルボナーラ(1500円:外税)・・パスタの量は少ないですね。
ベーコンはタップリ入っていますが、濃厚なカルボナーラではなくあっさりした味わいでした。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

開店されて間もない2週間後に伺いましたので
オーダーミスも数回ありましたしお料理提供が遅いなどオペレーションが機能していない面はありますが
今後改善されるでしょうね。
老婆心ながらいくつか割高に感じる品がありましたので、価格面は見直しされた方がいいような気がしますけれど。
新鮮な海の幸、愉しませていただきました。

Bistro Matsushima
092-573-8858
福岡市博多区南本町1-4-12
関連記事
2017-06-28
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター