東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 さかい:上質なネタを使用した美味しいツマミと握り。 

西中洲の飲食店が集まった「ラLANEウンドビル」2階にある鮨店。
赤坂(福岡市)から今年の3月こちらに移転されました。

赤坂店当時から福岡市内屈指の人気店でしたが、西中洲に移転されてからも増々人気に拍車がかかり・・
予約困難店なのですが、たまたま20:30からのお席を運よく予約できまして・・

撮影禁止だと思っていましたので女将さんに「メモを取らせていただいても宜しいですか?」とお尋ねすると
「お写真も撮られていいですよ」という思いがけないお返事が。

*オープン当初から写真撮影は禁止でしたが、お客様の喜ぶ顔が見たいとご夫婦で相談され
撮影可能になりました。これはレビュアーとしては嬉しいですね。^^

平日は18:00~、20:30~ 週末は、17:00~、19:30~の2部制。
お任せのみ。

手前には待合があり、時間になると靴を脱ぎスリッパに履き替えます。


檜1枚で仕上げられたカウンターも美しいこと。L字方で7名・3名の計10名。
店内は京都の和食店を彷彿とさせる素敵な内観で、素晴らしい。

赤坂店のオープン当初に伺って以来ですのに、親方が覚えていて下さったのも嬉しいですね。
親方の目の前、特等席に・・

◆「綿屋」と「伯楽星」をいただきました。
綿屋は初めて口にしますが、飲みやすく好み。お酒メニューがありませんので価格不明。

◆煮蛸(五島産)・・蛸が柔らかく美味しい。

◆桜鯛の白子、お浸しで・・もう名残だそうですが、温かいと癖が出るそうで冷たくして出されました。
滑らかな食感でいいお味。

◆鐘崎のアマダイ、2.5kgと言われたような。
皮目を炙り、2日寝かした品。アマダイ特有の甘みを感じ美味しい。

◆城下鰈・・ブランド鰈で高級品。エンガワも添えられ美味しい鰈です。

鰈の肝、黄身酢、ポン酢に葛でとろみをつけたタレを混ぜ合わせ付けていただきますが、
このタレが美味しいこと。

◆ボタン海老(増毛)、唐津の赤雲丹、土佐酢ジュレがけ
ボタン海老は大きく立派な品で独特のねっとり感甘みを感じ美味しい。
赤雲丹もいいお味ですね。

◆毛蟹(噴火湾)と酢飯を合わせた品。
調味料は使用せず毛蟹の旨みと酢飯の味わいだけで頂きますが、これ美味しい。
最初はそのままで、次にスダチをかけると味わいが変わり2度愉しめます。

◆鳥貝(舞鶴)・・舞鶴の鳥貝は有名ですね。軽く炙ってあります。
これは質がいいですね。塩とわさびが添えられていますけれど、鳥貝自体に塩気があるので
何も付けなくても美味しい。

◆唐津の鮑・・日本酒で茹で、これも余計な調味料は加えず「鮑」の旨みと日本酒の味わいだけで頂きます。
鮑は柔らかいですし、肝ソースをつけるとまた美味しい。

*鮑は柔らかいですし、肝ソースをつけるとまた美味しい。

◆海鰻(900g)・・出始めだそう。蒸さずに焼いてありますので、歯ごたえもよく噛むと旨みが口の中に溢れます。

ここから「にぎり」
シャリは赤酢を使用され、小ぶり。
◆ガリ・・生姜の旨みを生かしたガリで美味しい。何も言わなくても追加される気配りもいいですね。

◆上:アオリイカ・・1日寝かした品。噛むとねっとり感や旨みを感じます。
◆下:鮃(平戸)・・優しい味わい。

◆上:金目(銚子)・・い日寝かした品で、これ美味しい。皮目の間の脂が上品ですし、甘みを感じます。
◆下:コハダ(天草)・・強めに塩で〆られたそうですが、頂くと丁度いい〆加減。

◆上:赤身ヅケ・・づけ誰のお味もよく、赤身自体も美味しい。
親方によるとこちらのシャリと一番相性がいいそうですよ。
◆下:大トロ・・上品な脂を感じ好み。

◆上:鹿児島・出水の鯵・・・ブランド鯵だそうですが、肉厚ですねぇ。
冷たくして出されるので、より旨みを感じ秀逸。
◆車海老・・これも立派な品。もちろん美味しい。

◆上:蝦蛄(石狩)・・主人寄ると瑞々しさを感じる美味しい蝦蛄だそう。
◆下:私は蝦蛄が苦手だとお伝えしましたら「大トロのづけ」が出されました。
なんか得した気分。^^

◆上:青海苔とメカブのお椀。
ボタン海老の頭と甘海老の頭で出汁を撮られていますが、いいお味ですよ。
◆左下:べッタラ漬け。

◆函館のムラサキウニ・・粒が大きく高級品ですね。甘みを感じてとても美味しい。
親方がお写真撮りますか、、と掌に載せてくださいました。♪

◆上:穴子(対馬)・・口の中に入れるとトロケマス。
◆下:水茄子(岸和田)・・口の中がサッパリしていいですね。

◆上:干瓢巻・・私には食べやすいように2つにカットしてくださいました。
◆下:芝海老と大和芋の玉子焼・・少し甘めでフワフワ食感。

ツマミ、握りともにいい食材を使用され美味しく大満足でした。
これだけの食材をこのお値段でいただけるのも嬉しいですし・・
親方、女将さん、若い衆のサービスも素晴らしく、とてもいい2時間でしたヨ。
次回の予約も入れましたので、愉しみです。^^

鮨 さかい
092-726-6289
福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
関連記事
2017-06-01
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター