東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

日本料理 ながおか:ご飯が美味しい上品な味わいの和食。 

西中洲「蓮ビル」1階にある日本料理店。
去年の6月にこの場所に移転され、以前は薬院で「周」というお店をされていて一度利用したことがあります。
この連ビルには「イタリアン」や「中華」「鮨」の人気店が入っていますので、
このビルだけでも人気グルメを楽しめそう。

以前この場所には和食の人気店があり数回利用したことがあるのですが、
内装などは以前のままのような気がしましたけれど。

◆この日いただいたのは「ビール(700円:外税)」「日本酒グラス(緑川:800円:外税)」
「まつもと」は1合でお願いしたのですが、
勘違いされたのかこちらの言い方がよくなかったのか2合出されました(2400円:外税)
マァ、出されたなら飲みますけれど。(^^;)
「緑川」は高級なグラスに注がれていますが、日本酒をこのグラスで出されたのは初めてでしたので、
最初お水かと思いましたよ。苦笑

◆【付出し】 豆のお粥・・生姜と豆のお粥。以前のお粥から始められていましたね。
生姜がいいアクセントになっています。

◆【前菜】 筍とアスパラとコーン 蕨(わらび)と海ソーメン
蕨はご主人がGWに摘まれたものだそう。

*蕨は軽くたたいてあり、モズクと共に三杯酢で和えられています。
茹でたアスパラは木の芽味噌と和えてあり、良い味わい。

◆【椀物】 蓮豆腐と鯛のお吸い物
この「蓬」もご主人が摘まれた品だそう。お餅仕立てにしてあり柔らかい食感と共に楽しめます。
お出汁はあまり感じなくて汁自体は薄味でした。

◆鯵の胡麻和え・・鯵は2切れ。胡麻ソースがいいお味です。

◆【造里】 本日のお刺身
「カワハギ肝添え」「コハダ」「ヤリ烏賊(身と耳)」「太刀魚の炙り」
カワハギの肝が美味しいですね。烏賊の耳がコリコリ感があり意外に美味しい。

◆【揚物】 稚鮎 えんどう豆
稚鮎は薄くお味をつけて揚げ、蓼酢で頂きます。食感もいいですね。
えんどう豆のフライもツマミに最適。

◆【焼物】 新玉葱 いさき
イサキは旬ですね。焼き玉ねぎと生の玉ねぎが添えらて、下には玉ねぎを焦がしたソース。
茶色の品はお醤油パウダー。玉ねぎが甘く美味しい。

◆うど 梅肉

◆【珍味】 カラスミ 上巻貝

*あげまき貝も旬ですね。
カラスミは3種盛られていて、左から「3年物」「1年物」「半年物」、、それぞれ微妙に味わいが違い美味しい。

◆ヅケにした鯨・・コレもツマミにいいですね。

◆【強肴】 山菜と牛ロースのすきやき
すき焼きというより甘辛いお味付で煮た品。
お肉は上質で美味しいですよ。山菜の下にはお味の浸みた「お揚げ」がありました。

◆アラカルトメニュー・・ここまでで物足りない場合は追加できるそうです。
コース仕立てでアラカルトを追加できるのは初めてですね。
結局、、追加しませんでしたけれど。(^^;)

【飯物】 土鍋ご飯 出汁巻き玉子 お味噌汁
◆ご飯の友

*どれも少量ずつですけれど、ご飯と合います。
「辛子明太子」「瓜漬け」「ワカメとちりめん山椒」「山葵菜」「梅干し」「野菜の酢漬け」など。

◆ご飯は炊きたてでツヤツヤ。写真は二人分ですが、量がありますね。
左は蒸らす前、右はお焦げを入れていただきました。

◆「だしまき玉子」というより家庭的な玉子焼きのような。
◆お味噌汁・・薄めですが、いいお味。

◆【甘味】 新茶のプリン
新茶の風味は弱いですけれど、食後にはサッパリした味わいでいいかと。

◆お酒メニューの一部。

一品料理はどれもお酒がすすむ品ですね。(^^;)
一品のポーションが少ないので、ご飯を頂くまでは少し物足りない印象がありました。
ただご飯がお代わりできますので、最後はお腹一杯に。
雰囲気もいいですし個室もありますので、会合やデートにも宜しいかと。

日本料理 ながおか
092-406-9181
福岡市中央区西中洲3-20 連ラウンドビル103
関連記事
2017-05-31
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター