東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

四川料理 巴蜀:激辛好きの方が好まれそうな四川料理。 

知人たちからいい評判を聞いていましたので、伺いました。
以前は「東月隈」に店舗があり、去年の8月に美野島に移転されました。
場所は先日伺った「鮨そえ島」さんの斜め向かい。
お店に駐車場はありませんが、道路を挟んでお向かいにコインパーキングがあります。

店名の「巴蜀」が気になりましたので調べましたら
『中国、四川省の異称。巴は現在の四川省重慶 地方、蜀は成都地方の古称。』だそう。
HPによりますとこちらでは『1980~2000年付近で提供されていた四川料理を再現しています』とのこと。

間口は狭いですけれど、奥に長い店内。
カウンター席テーブル席合わせ、20名強利用できるような。

◆運転する主人は「ノンアルコールビール(350円:外税)、私はエビス小(350円:外税)を。

ランチは麺が主体ですが、予約時に夜のコースをお願いしました。
コースは、5000円、8000円、10000円の3コース。それぞれ外税。
初めてですので、5000円コースを頂くことに。
◆伺った日の5000円コースのメニュー

◆前菜6品・・出された瞬間「ワッ・・^^」これは愉しめますね。
「よだれ鶏」「牛筋とハチノスの辛味仕立て」「煮込みそら豆」「蓮根の酢の物」「ピータン、蒸し茄子添え」
「高菜と椎茸」など。

*よだれ鶏・・これ頂きたかったので嬉しいですね。
鶏肉も柔らかく、辛味ダレの味わいも好みで、美味しい品。

*牛筋とハチノスの辛味仕立て・・こちらは辛味ソースの味わいが異なり、よだれ鶏よりも辛く感じました。
素材・お味的にも好みではなかったですね。

*「煮込みそら豆」「蓮根の酢の物」「ピータン、蒸し茄子添え」「高菜と椎茸」
そら豆と高菜椎茸が優しい味わいで、口直しによかったですよ。

シェフはお二人いらっしゃるのですが、前菜を食べ終えた後、
次のお料理まで30分近い待ち時間が・・これはお時間がかかりすぎです。
◆天使の海老の米炒め
これ美味しい。
天使の海老はよく揚げてありますので、皮も頂けます。お米は揚げてあるのかしら。
食感もお味もよかったですね。ただ「花椒」タップリですので、しばらく舌が痺れましたけれど。

◆ホタテの唐辛子炒め
唐辛子、山盛り・・帆立もタップリ入っています。
ほたて自体は甘みを感じますが、生姜・唐辛子がタップリ使用されていますので、見た目以上に辛くて。

◆台湾風角煮
一片が大きいく、いいお味。
ばら肉ですので脂も多いのですが、くどくないですね。
豚肉好きでも「角煮」を好まない主人が、これは美味しいと。

◆アワビの肝入りXO醤炒飯
香港の四川料理店や韓国などで似たような品を頂いたことがありますが、鮑の肝は上手に調理しないと生臭みを感じることが・・
少し生臭みを感じましたし、XO醤の量も少ないですね。
これは二人とも好みではありませんでした。

◆種鶏とサボテンのスープ
スープ自体のお味は悪くありません。私は煮た鶏は苦手ですのでパス。
ただ鶏好き主人が「種鶏」は好みではなかったようで旨みを感じないと言っておりました。

お隣の方が「担々麺」を召し上がっていらして、担々麺好きの主人が気になったようです。
スタッフの方に伺うと「汁なし担々麺」が人気だそう。で、食べた人がおりまする。
◆汁なし担々麺(700円か750円のような)
挽肉タップリ。よく混ぜてくださいとのこと。
一口頂きましたが、辛くてムセマシタ。
主人に聞くと辛味は強いが普通に美味しいとの感想。

◆マンゴプリン、雑穀ココナッツがけ。
マンゴプリン、雑穀ココナッツがけ、それぞれいいお味です。
ただどちらもお味が強いので「マンゴプリン」より「杏仁豆腐」の方が合うような気がしますけれど。

次から次へとゲストがいらっしゃり、人気なのがわかります。
ここは激辛好きの方に合うお店ですね。
激辛をさほど好まない私たちは、しばらく舌が痺れておりました。(^^;)
ランチで軽く麺を頂いた方がよかったかもしれません。

*お昼の利用ですが夜のコースを頂きましたので、夜で評価させていただきます。

四川料理 巴蜀
関連記事
2017-05-28
ディナー(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター