東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

セゾンドール:和の要素を感じる創作フレンチ。 

ランチでは2度利用したことがあり美味しかったので、いつかディナーで伺いたいと思いながら・・
ようやく伺えました。

オープンキッチンの店内は明るくお洒落な雰囲気・・

◆この日いただいたドリンク。
車で行きましたので主人は「オレンジジュース(700円:外税)」
私は「醸し人九平次(90ml:500円:外税)」と「天吹 純米大吟醸 中汲み(90ml:600円:外税)」を。
「天吹 純米大吟醸」の「中汲み」はこちらだけの特別仕様だそうですが、爽やかな口当たりで美味しい。
これ気に入りました。

ディナーは10000円(外税)と15000円(外税)の2種類。
品数は変わらず食材が変わるそうです。

予約時に10000円(外税)をお願いしました。
◆地鶏コンソメ・・最近はコンソメから出すのが流行りかしら。
濃厚ですがまろやかな味わい。

◆大島 イサキのマリネ アンチョビ風味
上には「大根の花」が飾られ可愛らしい・・
イサキは旬ですのでいい味わい。アンチョビやお魚のジュレも美味しい。

◆仮屋 赤ニシ貝のベニエ スパイス風味
赤ニシ貝は唐津で何度か口にしたことがりますが、クセがないですね。
緑色の品は「ほうばの新芽」だそう。
べニエ(=フリット)もカリッとした食感で美味しい。

◆パンは3種類・・どれも美味しいですが、紫色の黒米のパンが好きですね。

◆萩 渡り蟹 湯葉蒸し リコッタチーズ 竹炭ソース
濃厚な味わいで秀逸。
渡り蟹と湯葉を重ね、竹炭ソースがかけられているのですが、これがチーズの風味と相まってとても美味しい。

◆米烏賊 ルッコラサラダ 
米烏賊は以前こちらで頂いたことがあります。
軽くボイルされ、トマト&バターソースで頂きますがサッパリした味わい。

◆唐津 赤雲丹52度蒸し 海水ジュレがけ
これも美味しい。
赤雲丹は52度で蒸すことで生臭みが消えまろやかな味わいに・・
海水に見立てたソースがよく合います。

◆大分 鱧 梅コンソメ

テーブルで「梅コンソメ」をかけて仕上げられます。
鱧と梅は合いますので、湯引きした鱧と共に頂いたことは何度もありますけれど、
その梅をコンソメソースに仕立てるという発想がいいですね。
これもサッパリした味わいですが、ソースが鱧の旨みを引き立てていました。

◆鹿児島 鮪漬け焼き 赤みそソース 和辛子ソース
鮪は大トロ。それを軽く炙ってありますので、より上品な脂を感じますね。
和風テイストの赤みそソースも合いますけれど、和辛子のソースがいいお味で。。

◆呼子 黒鮑 肝 筍 甘酒 サバイヨンソース

*立派な黒鮑と合馬の筍が盛られています。下には肝ソースがタップリ。
これも美味しい。

◆鐘崎 黄アラ アサリ風キュリエール

*黄アラは身がプリプリしていて甘みを感じます。アサリの旨みがソースに出ていていいお味。

◆佐賀 イチボ牛 すき焼き風

*パウダー状の山葵が添えられています。
*程よい厚みで柔らかいイチボですね。
すき焼き風と言っても甘辛いお味ではなく、
オイスターソースに似た味わいに少し甘みを足したように感じましたが、これも美味しいお味付ですね。

◆デザートは「黒糖・和三盆のパンナコッタ」ろ「ほうじ茶のソルベ」
◆珈琲

和を感じる料理ですので、フレンチですがもたれ感が全くないですね。
どの品も工夫されワクワク感もあり、美味しい。
ランチもいいですが、夜はまた違った楽しみ方ができました。
また伺います。

食堂セゾンドール
092-524-0432
福岡市南区高宮1-3-32 高宮第2オークマンション 1F
関連記事
2017-05-29
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター