東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

博多 十和蔵:大分の幸を愉しめる「博多小箱」コース。 

いつものメンバーでの「おなご会」です。
今回はこちらへ伺いました。

店内の雰囲気もいいのですが、お天気がいい日でしたので那珂川の景観がいいこと。
那珂川に面したカウンター6席の後ろにもカウンター席がありますし、その後ろには個室も二つ。
予約時に那珂川に面したカウンター席をお願いしました。

◆まずは「乾杯!!」、カウンターですので遠い・・(^^;)
それぞれ「日本酒」「生ビール」「梅酒」などを頂きながら・・

お料理は「博多小箱」の入る3000円(外税)コースを予約時にお願いしています。

◆先付け・・鮃の昆布〆、蟹などにポン酢ジュレがかけられた品。
蟹は甘いですし、平目の味わいもよく美味しい。

◆八寸・・「白子たけのこ」「黒鮑」「蛙に見立てたそら豆」「人参餅」「自家製玉子焼き」など。

*「白子たけのこ」は希少な品で、福岡で入手していらっしゃるのはこちらだけだとか。
たまたま訪問前日に入荷したらしくラッキーでした。
エグミがなく甘みを感じて美味しい。
*黒鮑・・薄切りですけれど、柔らかく美味しい。このお値段で「黒鮑」を出される心意気が嬉しいですよ。
*人参餅・・人参の風味もしっかり味わえ、モチモチ食感。

◆真鯛と筍のお椀・・お椀の蒔絵が美しい・・
お出汁自体の味わいもいいですが、鯛の旨みも加わりよりいいお味に。

◆2段重ねの「博多小箱」・・彩がきれいですねぇ。

◆「豊後牛」「金平ごぼう」「白菜の炒め物」「数種類の香の物」など。
下には薄くご飯が敷かれています。
今回の方がお肉が柔らかいですね。お味付もよく美味しい。

◆◆20種類以上の九州産のお野菜が盛られた箱。
こちらも同様に下にご飯が敷かれています。
生のお野菜も多いですけれど、カボチャなどは火を通してあり個々のお野菜の旨みを味わえて、健康になれそうな・・(^^;)
香の物も数種類入り、どれもいいお味。

◆南関揚げの入ったお味噌汁・・丁寧に引かれたお出汁を感じ、いい味わい。

◆デザート3種・・これは女性好みでしょう。^^

◆*蓮根餅・・前回も頂きましたが、黒蜜は沖縄の黒砂糖から作られ美味しい。蓮根餅の食感もいいですね。
*ほうじ茶の「ブラマンジェ」
*柑橘。

どの品も丁寧に作られ美味しかったですよ。
料理長さんはお若いですけれど感じのいい方で、いろいろお話させていただき今回も愉しかったですね。
ご一緒してくださった皆様も満足されたようでよかった・・
次回は夜に再訪しないと・・

博多 十和蔵
092-762-6600
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲2F-201
関連記事
2017-05-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター