東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

山沙商店すし芳:九州の魚に拘った鮨店 

佐賀駅から車で7~8分の場所にある鮨店。
飲食店が多く集まる場所ですので近くにコインパーキングがなく、徒歩4~5分の少し離れた場所に停めました。

思ったより立派な外観で、1階席と2階席があり2階にはお座敷や個室があるそう。
今回は予約時にカウンター席でお願いしました。
カウンター席は6席程度、落ち着いた空間ですね。
ご主人が握ってくださいます。
饒舌ではないですけれど、感じのいい方ですよ。

アラカルトも豊富ですし「鮨」だけでもいただけますが、今回「おまかせ」で頂くことに。
「おまかせ」は5000円~12000円程度。

予約時に10000円(外税)でお願いしています。
HPに記載された内容は「小鉢3、刺身、一品料理、天婦羅、茶碗蒸し、寿司10貫、赤出し」など。
価格により寿司ネタ・料理の内容も異なりるそう。

◆自家製胡麻豆腐・・一口サイズで、胡麻の風味は強くなく優しい味わい。

◆穴ざく・・「うざく」の穴子バージョンだそう。

◆城下鰈・・高級魚ですね。甘みを感じて美味しい。

◆糸島の「そうめん海苔」・・いわゆる「太もずく」です。
三杯酢は水が強くなく優しい味わい、生姜がいいアクセントに。

◆鯵・・この時期の鯵はいいですね。
◆石鯛・・噛みごたえもよく美味しい。

◆金目鯛・・皮目を炙ることで旨みが増します。
◆あげ巻貝・・これも旬。塩と醤油でいただき、お醤油の方は海苔を巻いて。

◆春野菜の天ぷら・・「熊本の塩トマト」「佐賀の筍」など。
塩トマトの天ぷらは初めて頂きますが、最後にトマトの風味が口の中に広がり面白い。

◆鰆・柚子幽庵焼き・・鰆もこの時期美味しいですね。
薄味ですので、もう少しお味が濃くてもいいような気がします。

◆茶碗蒸し・・この器ステキ。
茶碗蒸しのお味もいいですし、チーズが入っていてお味のいいアクセントになっていました。

ここからにぎり。
シャリは少し酢が強めの印象で、小ぶり。
◆上:真鯛の昆布〆・・軽い〆加減で鯛の旨みを感じます。
◆下:ガリは甘みをあまり感じず酢が強め。

◆上:赤貝・・普通に美味しい。
◆下:トロ・・脂が強くなく食べやすい。

◆上:細魚・・上品な味わいで美味しい。
◆下:コハダ・・軽めの〆具合で好み。

◆上:ヤリ烏賊・・ねっとり感もよく好み。
◆下:ノドグロの炙り・・長崎・対馬産の「紅瞳(べにひとみ)で旨みが強く身が厚いそう。
上質な脂を感じ美味しい。

◆上:唐津の赤うに・・粒がそろっていてキレイですこと。もちろん美味しい。
◆下:対馬のゴールデン穴子。これも美味。

HPのメニューでは寿司10貫という案内でしたが、この日は9貫でした。
ネタにより多少変わるのかもしれませんね。
◆上:赤だし
◆下:わらび餅とお煎茶。

・・・・・・・
追加で
◆鉄火巻き(お会計から逆算すると1500円(外税)」かしら。
海苔も上質ですし、中トロ部分も入り美味しい。

◆メニュー

◆メニュー

器もステキですし、九州の幸を愉しませていただきました。

山沙商店すし芳
0952-20-1239
佐賀市呉服元町9-2
関連記事
2017-05-19
佐賀グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター