東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 有楽:目でも舌でも愉しめるお得ランチ。 

久留米市にある「鮨割烹」。
久留米に所用があり、事前予約して伺いました。立派な外観ですね。
駐車場はお店の前に5台分、他に少し離れた場所にもあるようです。

1階と2階にお席があり、
個室に案内されましたので、落ちついてお食事できていいかも。
1階は全室個室のような気もしましたけれど、間違っていたらスミマセン。m(__)m

◆ランチの種類は豊富で、1480円(外税)~

◆メニューアップ

「特上にぎり懐石膳(1780円:外税)」と「大海老フライ膳(1480円:外税)」をオーダーしました。
どちらにも「小鉢2種」と「旬の前菜玉手箱」「茶碗蒸し」「汁物」「デザート」「珈琲」が付きます。

◆最初に「小鉢2種」と「旬の前菜玉手箱」「茶碗蒸し」が出されますが、どの品も美味しそう~

◆共通:「旬の前菜玉手箱」、どちらの箱にも数種類のお料理が入り、目でも楽しめますね。
最初にこの品が出されるのはインパクトありますし、嬉しい・・

◆共通:こちらの箱には「鰆のみそ焼き」「焼売」「百合根は豆の酢の物」「鴨のスモーク」
「蓮根の挽肉はさみ揚げ」など。
どの品も丁寧に作られ美味しい。

◆共通:こちらの箱には「玉子焼き」「飛竜頭の煮物」「茹で海老」「かぼちゃの煮物」「肉団子」など。
どれも優しいお味付です。

◆共通:小鉢は「ごま豆腐」と「切り干し大根の煮物」。切り干し大根は甘めのお味付で好み・
◆共通:茶碗蒸し・・海老や椎茸などが入り、いいお味でした。

「特上にぎり懐石膳」のにぎり。
◆握り9貫・・シャリは一般的な品で、小ぶりですがネタがきれいですこと。
◆海老と金目鯛。金目は皮目を炙ってあり、美味しいそう。

◆鮭とカンパチの腹身。
◆??と鰯。

◆まぐろと鯛・・中トロに近い品で美味しい鮪だそう。
◆いくら・・小粒ですけれど、タップリ。普通に美味しいそうな。
このお値段で頂く「握り」としては上質で美味しかったらしいですよ。

大海老フライ・・このお値段で玉手箱や他の品も付きますのに
「大海老フライ」が3尾も盛られていて(◎_◎;)。
「ご飯」「香の物」「赤だし」などが付きます。

◆大海老フライはパン粉もサクサクで、揚げたてですので美味しいこと。
タルタルソースがタップリ添えられているのも嬉しい・・
全部は頂けませんので、1尾は主人へ・・

◆お刺身・・もう少し大きめに器にされた方がいいような・・
「鮭」「カンパチ」「鯖」が盛合されています。鯖アレルギーだとオーダー時にお伝えしたのですが忘れられたようで。(^^;)
で、、主人へ。

◆ご飯は普通。
◆赤だしには「ワカメ」と「巻き麩」入り。
ほかの品がキップのいい出し方ですのに、これだけが器の半分と少量なのが面白い。

◆デザートはメロン大福。
◆珈琲も量タップリで、意外に(失礼m(__)m)美味しい。

最初に出される「玉手箱」は美味しく楽しめますし、メインも美味しい。
店主さんか料理人さんかわかりませんが、キップのいい出し方をされます。
この内容でこのお値段はお値打ちですよ。
近ければ色んなメインを愉しみたいところですが、久留米は遠くて。
でも機会があれば再訪してみたいですね。

鮨 有楽
0942-27-9757
福岡県久留米市通町107-7
関連記事
2017-05-18
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター