東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

すし家:静寂の中で・・ 

銀座6丁目にある鮨店。
場所がわかりずらいですね。小路に入ることがわからず2周しましたよ。
数寄屋橋公園を背にしてまっすぐ歩き「稲庭うどん」店右手の狭い小路の奥にお店がありました。

店内はカウンター8席のみ。かねさかさんで拝見したお皿が飾ってありました。
親方はまだお若く口数は少ない方ですけれど、
女性一人客の私にはさりげなくお気遣いしてくださっていました。
伺った日は一人客が多かったせいか、静寂の中でお鮨を味わうという感じでしたね。

10貫と14貫どちらにされますか、と尋ねられ14貫頂く自信がないので10貫に。
ただ違いの4貫のネタがいい物ばかりでしたので、14貫にすべきだったと後悔しましたけれど。

シャリの大きさは普通で赤酢を使用されています。
ただ「赤酢」は色合いから観ても強くなく白酢と混ぜられているような印象。
◆鯛・・程よい熟成で美味しい。
◆桜鱒・・春らしい品。上品な脂がのっています。

◆ヅケ・・キレイな赤身ですし、漬けダレの塩梅も丁度いい。
◆スミイカ・ねっとりした食感が好み。

◆鯵・・普通に美味しい。
◆コハダ・・〆加減が好みでした。

◆鰹・・初鰹でしょうか。
◆金目・・軽くあぶることで甘みが増し、これも上品な脂を感じ美味しい。

◆さより・・普通。
◆煮穴子・・煮穴子は福岡では中々頂けないので嬉しいですね。ツメもいいお味でした。

◆干瓢巻・・〆が干瓢巻というのもお江戸ならでは。
◆玉子焼き・・フワフワ食感で美味しい。
◆お味噌汁・・葱のみのシンプルな品ですが、いいお出汁を感じます。

銀座でこの内容で4860円(税込)は満足感がありました。
ただ14貫でしたら、「大トロ」「車海老」「煮蛤」「雲丹」など高級ネタを頂けますので
こちらでは14貫を選ばれたほうがいいと思います。

すし家
03-3571-7900
東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル 1F
関連記事
2017-04-26
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター