東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

寿し処 一福:居心地・ネタもよく、再訪したいと思えるいいお店です。 

会合後、軽くご飯ものを食べたい・・という人がいますので、近くで検索しこちらへ伺いました。
主人が言うご飯もの=鮨ですからね。(^^;)
中洲川端駅のホテルオークラ入口から徒歩7~8分でしょうか。

事前に電話を入れ「2軒目ですので軽く頂くだけでも宜しいでしょうか・・」とお伝えし、了解を得ています。
主人が電話したのですが、感じのいい応対だったようですよ。

明るく清潔感あるカウンター席。
感じのいい親方が笑顔で迎えてくださいます。
清川の「福寿司」で花板さんを長年され、去年の12月にオープンされたそうです。

◆お通し・・鰯の梅煮。骨まで柔らかく煮こまれていて、梅のお味が強くなく美味しい。
◆日本酒は「東一」を。

主人は「特上握り(店外の表示では2890円:外税・内税は不明)」を。
シャリは一般的な品で、ネタは少し大きめですがシャリの大きさは普通。
ネタとシャリのバランスはいいですよ。
◆上:ヤリ烏賊・・ねっとり感&甘みがあり美味しいそう。
◆下:中トロ。上品な脂を感じ美味しいとか。この厚み、いいですね。

◆上:天然鯛・・鯛の旨み・甘みを味わえるとか。
◆下:鯵・・これも美味しいと。

◆上:活車海老・・まだ動いていますよ。これも美味だそう。
◆下:車海老の頭。焼いて出されます。

◆上:昆布森の雲丹。昆布盛の雲丹は上質な昆布を食べていますので、美味しいですよね。
◆下:赤貝。

◆上:穴子。軽くあぶって出されますが、フワトロだそうな。
◆下:玉子焼き。

この内容で2890円は安いですし、美味しかったそうです。

私はツマミなどを。
◆玉子焼き・・甘さ控えめですのでツマミに最適。

◆アンキモ・・ポン酢で頂きますが、まろやかで美味しい品。

主人の握りを見ていて美味しそうでしたので、お腹がいっぱいだったのですが2貫頂きました。(^^;)
◆上:昆布森の雲丹。上でも書きましたが上品な味わいで美味しい。タップリ盛られています。
◆下:赤貝。小ぶりですが生臭さがなく、食感・お味もいいですね。

お会計は二人で7000円でしたので、鮨店としてはCPもよく使いやすいですね。
親方はお話し上手で笑顔を絶やさない感じのいい方ですし、
たまたまいらした常連客の方がもいい方で、いいお時間を過ごさせていただきました。
飛び込みで入ったお店ですけれど、いい出会いで嬉しくなりました。

夜は7000円~希望金額に合わせてコースを用意してくださるそう。
福岡でさえお任せで15000円以上のお店が増えた中、この金額設定は嬉しいですね。
次回はゆっくり伺いたいと思います。

寿し処 一福
092-215-3154
福岡市博多区古門戸町7-27
関連記事
2017-04-09
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター