東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

オルキデ (Orchidée):素材の旨みを引き出した上質フレンチ。 

七隈線・渡辺通駅から徒歩7分程度のビル2階にあるフレンチ。
1階には「和こじま」さんがあります。
2階に上がり、
お隣の隠れ家和食店を随分前に利用したことがあるのを思い出しました(現在は閉店)

予約時のシェフのお電話対応がとてもよかったので、愉しみですね。
因みに「レストランKATO]や「シェ・モリタ」などで研鑽を積まれた方だそう。

この日たまたまヘルプでいらしたソムリエさんが笑顔でお出迎え・・
店内はカウンター席とテーブル席が2卓。

◆伺った日のお料理メニューとアルコールメニュー


◆頂いたお酒、「シャンパン(1300円)」「赤」「白」など。グラスワインは860円~

コースは5000円、7000円、10000円の3種類。
10000円と迷ったのですが、初めてですので7000円(外税)コースを予約時にお願いしました。

◆コンソメフラン、黒トリュフ添え・・フランは茶碗蒸しのような感じです。
丁寧に作られたコンソメの風味もよく、美味しい。トリュフの香りもいいですね。

◆前菜・・ホワイトアスパラガス(佐賀県産)がメイン。
彩も美しい事。実は盛られた食材を見て、シェフのお気遣いに感激しました。
予約時に「お好きな食材があれば・・」と尋ねられ
「オマール」「ウニ」「白子」と、とても7000円コースでは頂けないであろうリクエストをしたのです。
「オマールは価格的に難しいかも・・」と言われていたのですが、白子以外入っておりました。^^
一見ですのに、このお心遣いはとても嬉しいですね。m(__)m

◆佐賀県産・ホワイトアスパラガス・・甘みを感じて美味しい、ジンジャードレッシングで頂きます。
◆細魚と雲丹・・雲丹は細魚と共に頂いても単体で頂いても、美味しいですね。
◆オマールは大き目の切り身が2個盛られていて、これも旨みを感じる品。
◆蛸・・柔らかいこと、火入れがいいのでしょうね。

◆ブルガリア産フォアグラ

小さめですが質のいい品。
バターベースで少しお醤油が入っているように感じたソースで頂きますが、これいいお味。

◆熊本産 水田ごぼうのポタージュ
ゴボウの旨みが凝縮されていて、ごぼう好きとしては好み。

◆自家製パン・・追加して頂けます。生地の食感が好みですね。
お水を注がれたグラスは「薩摩切子」、、かなりの高級品ですよ。

◆長崎産 ヒラスズキ、サフランソースで。
ヒラスズキを調べましたら『漁獲量が少なく、スズキよりも高級魚として珍重される』とか。
上品な脂を感じるお魚ですね。少し甘みを感じるサフランソースもよく合います。

◆鹿児島県産 黒毛和牛 炭火焼、赤ワインソースで。

*ミディアムレア程度の焼き上がり。
ランプ肉ですので少し噛みごたえがありますが、噛むと肉汁を感じ美味しい。

◆ヌガーグラッセ・・KATOさんで頂いたことがありますが、シェフ流にアレンジされているそう。
ナッツの食感もよく美味しい。

◆プティフール・・クッキーと抹茶マカロン。
◆珈琲にも拘られていて、この日の品は「インドネシア・ドロッサングール」
「マンデリン」ベースで雑味がなく美味しい珈琲。

どの料理も食材の旨みを引き出し美味しい品でした。
シェフは予約時の印象通りの方で、笑顔の素敵な穏やかで優しい方ですね。
色々お話しさせていただき楽しかったですよ。
そしてこの日ヘルプをされていたソムリエさん、どこかでお目にかかったことがあるような・・
と思いましたら以前他店でお目にかかっておりました。

優しい時間の流れるいいお店です。こちらも再訪したいですね。

オルキデ (Orchidée)
092-532-8515
福岡市中央区高砂1-11-8
関連記事
2017-03-15
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター