東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ナカラボ (NAKALABO):スタイリッシュな空間で頂く創作ランチ。 

地下鉄・赤坂駅(福岡市内)近くのワインバー。
薬院にある人気イタリアン「なかがわ」さんの系列店です。
お店の前はよく通りますので、店外から見えるスタイリッシュな雰囲気が気になっておりました。

2/2から「ランチ営業」を始められたと耳にし伺いました。
ランチは木曜日から月曜日まで、お任せコース(2700円)のみ。
お会計時に「消費税+サービス料」として10%加算されます。

若いスタッフさんで営まれていますが、入店時からの接客の印象もいいですね。

◆伺った日のランチメニュー。

◆右:白(多分700円)。軽めのテイストで飲みやすいそう。
◆左:グラスシャンパン(1000円)・・少し辛口ですが口当たりのいい品。
◆このナプキンの畳方は「なかがわ」さんと同じですね。

◆前菜①・・一口サイズ程度。
唐津の赤雲丹と薄くスライスしたマッシュルーム、下はフロマージュチーズとタルト。
チーズと雲丹の味わいが重なり美味しい。

◆自家製パン(小さ目)、バターの上には炭と塩を練り込んだものがのせられています。
パンは追加できないような感じでした。

◆前菜②・・2口サイズ程度。
エクレアの中にフォアグラと金柑のコンフィチュールが入った品。
フォアグラ自体の味わいは普通ですが、金柑のコンフィチュールの程よい甘みと合いますね。

◆前菜③・・チーズトースト入りオニオングランスープ、春トリュフ添え。
丁寧に作られた「オニオングランスープ」が玉ねぎの甘みを感じて美味しい。

◆前菜④・・シマアジのカルパッチョ。グリーンの物は「菜の花と出汁のシャーベット」で、ソースとしてただ来ます。
彩もキレイですし、シマアジは新鮮で甘く、冷たい食感のソースもいいお味でした。

◆魚料理・・この日は「鰆」。
この時期の鰆は上品な脂を感じ美味しいですね。文旦ソースの軽い酸味と甘みが合います。

◆肉料理・・「茶美豚」、焦がし葱のソースで。
他店で何度か頂いたことがある人気豚ですが、味わいは普通で結構噛みごたえがありました。
この豚はトンカツで頂く方が美味しいような気がしますが・・

デザート&ドリンクは3種類から選べます。
オープンキッチンですので、作る過程が見えるのですが丁寧に作られていましたよ。

◆あまおうとマスカルポーネのコントラスト。
「あまおう」の下には「マスカルポーネチーズ」、添えられているのは「イチゴのジュレ」
全体を合わせていただくと美味しいとか。

◆天草オレンジのクレープ
クレープの中には「オレンジのアイス」が入つています。
オレンジの爽やかな風味もよく美味しい。

◆エスプレッソ(右)と珈琲(左)

雰囲気&接客もいいですし、2700円でこの内容なら満足です。

ナカラボ (NAKALABO)
092-715-6601
福岡市中央区赤坂1-11-1 プロスパー赤坂 1F
関連記事
2017-03-25
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター