東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

馳走なかむら:技を感じる懐石料理。 

ホテルオークラ福岡から徒歩7~8分の場所にある日本料理店。
気になっていたのですが、友人がこちらを予約してくれました。
北九州で長く営まれた人気店が、去年5月福岡に移転されたそうです。

内装は京都・未在さんを手掛けられた方によるものだそうで、意匠が似ていますね。
カウンター席6~7席と、個室が2部屋あります。

◆この文字は「未在店主:石原氏」が書かれたそう。
◆桜の香煎茶


通常のお昼のコースは6480円ですが、この日は夜のコース10000円(外税)でお願いしています。

◆タイラギ・蛸・分葱の酢味噌和え。
酢味噌はお砂糖少な目でお出汁を感じる味わいですので主張しすぎず、食材本来の旨みを味わえます。

◆蛤真丈と大黒シメジのお椀・・蛤真丈が滑らかな食感で蛤の旨みを感じ美味しい。
丁寧に引かれたお出汁もいい味わいでした。

◆お刺身3種・・お雛祭りらしい器で。昆布醤油で頂きます。

◆上:和歌山本鮪・中トロ、平目のエンガワ・・エンガワも上品な脂と食感を楽しめますが、中トロもいいお味。
◆下:イサキ。

◆穴子の飯蒸し。それぞれ違う器で出されましたが「お内裏様とお雛様」ですね。

◆八寸。器は「菱餅型」

◆上:ホタルイカの幽庵焼き・そら豆
◆左下:のれそれ、大根おろしで。
◆右下:タイラギ・雲丹のせ。

◆上:鰯の酢〆
◆下:忘れました。m(__)m

◆焼き甘鯛、葉わさび添え。
脂ののった美味しい「甘鯛」、葉わさびの軽い辛味とよく合います。

◆鹿児島産・イチボ肉。
焼き方がお上手なのかイチボですのに、とても柔らかい。
お肉の旨みを感じる品。

◆海老芋・鹿児島産筍・ほうれん草・蕗の薹の炊き合わせ。
薄味ですがお味がよく浸みていて、丁寧に引かれた出汁を感じ美味しい品。
走りの鹿児島筍や海老芋が美味しい。

◆「おくどさん」で炊いたご飯、香の物、赤だし。

◆「おくどさん」で炊かれたご飯は、ツヤツヤで甘みがあり美味しい。
◆2膳目は「お焦げ」を希望しましたら、嬉しいことに「ちりめん山椒」が添えられています。
これもいいお味ですね。

◆湯葉入り赤だしと香の物。
生湯葉はトロトロ食感、赤だしの味わいも丁度いいですよ。

◆苺のムース、アルコールを飛ばしたカシスソース添え。
このムースも苺のお味を良く感じて美味しいこと。

◆柚子餅とのし梅。
柚子餡は甘さも程よいですね。
のし餅を頂くのは久しぶりですけれど、寒天ゼリーのような食感でした。

◆お抹茶と砂糖胡桃。
最後にお抹茶を頂くとホッとします。

1万円の懐石料理でこの内容でしたら十分ですね。器も素敵で目の保養になりました。
全体的に薄味仕立ての印象ですが、それだけに食材の旨みを感じるお料理です。

ご主人は途中まで寡黙な印象を受けたのですが、
先客が帰られ私たちだけになると色々お話しできよかったですよ。

こちらも四季ごとに伺ってみたいお店です。

馳走なかむら
092-292-7663
福岡市博多区対馬小路2-10
関連記事
2017-03-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター