東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

シュタットマインツ:ドイツワインも豊富な本格ドイツ料理店。 

KKRホテル近くビルの2階にあるドイツ料理店。
随分前に一度利用したことがあるのですが、その時も美味しかったので今回も期待できますね。
店内は明るくカジュアルな雰囲気。ご夫婦で営まれています。

ランチは3種類。
◎Aランチ(1200円:外税)・・サラダ・選べるメイン・パン・珈琲。
◎Bランチ(1600円:外税)・・前菜盛り合わせ・本日のスープ・選べるメイン・パン・珈琲。
◎ランチコース(2500円:外税:要予約)  など。

伺った日のABの選べるメインは
*ブラートブルスト(焼きソーセージ)
*ミュンヘナーヴァイスブロスト(白ソーセージ)
*マウルタッシェン(ドイツ風ラザニア)
*シュバイネブラーテン(豚肩肉のビール蒸し)
*塩漬け豚すね肉の煮込み(+100円)
*ラクレットチーズ(+400円)
*鴨のコンフィ(+400円)  など。

◆オードブルやパンなどはテイクアウトできるようです。
パンが美味しかったので買えばよかった。

◆この日いただいたビールやワイン。
私は甘口のドイツワイン(1杯:600円:外税)を頂いたのですが、ドイツで気に入った品と同じようなテイストで美味しい。
福岡市内では「ドイツワイン」を頂けるお店が少ないので、嬉しい・・
何時もならランチ時は1杯にするのですけれど、少しでも貢献できるかなと2杯頂きました。
この後2軒目でも結構飲みましたので、この日はお昼からほろ酔い気分・・(^^;)

5名での利用ですが、全員Bランチ(1600円:外税)をチョイス。
◆パン・・プレッチェル生地で美味しい。
カトラリーはテーブルの引き出しに入っています。

◆前菜盛り合わせ。
シャルキトリーも数種類入り美味しそう~
丁寧に説明して頂いたのですが、覚えられず・・m(__)m

*右上・・上質なハム美味しい。
*左上・・ポテトサラダとベーコン。
*右下・・キッシュ。
*左下・・鰤のカルパッチョ。

*左上・・キノコと鶏肉のパテ。鶏肉の旨みとキノコの食感を楽しめる品。
*ドイツワイン・・リースリングですが、辛口ではなく甘口で好み。お酒は全て甘口が好きですね。

◆レンズマメのスープ・・ポタージュ風で濃厚で美味しい。

◆焼きソーセージ・・1本でもボリュームがありますね。
ジューシー感がありますが、
ミンチとゴロゴロ肉を合わされ日本人の口に合うよう研究された品だそう。
ドイツ料理らしく「ザワークラフト(キャベツの酢漬け)」が添えられていますが、ドイツで頂く品より
酢が控えめで食べやすい。

◆お一人オーダーされた「シュバイネブラーテン(豚肩肉のビール蒸し)」・・お味の感想を聞くのを忘れました。
◆珈琲・・程よい濃さで好み。

1600円でこの内容は香CPで満足感ありますね。美味しく愉しく、いいお時間でした。
今回は「ソーセージを頂く会」でしたが、
ラクレットチーズが好きですので、次回はそれを頂きたいですね。
お誘いくださった幹事様、ご一緒してくださった皆様ありがとうございます。m(__)m

シュタットマインツ
092-521-5011
福岡市中央区薬院伊福町11-1 2F
関連記事
2017-03-13
ランチ「カレー・インド料理・各国料理」 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター