東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

大どころ:最上の食材と最高の調理センス=美味しい! 

訪問回数:12回。

お気に入りのお店ですので、毎回伺うのが愉しみです。
今回は店主・大君にご無理を言って「白子」を用意して頂きましたので、
通常コースとは内容が異なります。m(__)m

◆この日頂いたお酒。「而今」「芋焼酎」「柚子酒」など。

◆お酒メニュー

◆最初に「北海道産・干し貝柱」と「白菜」のすり流し。
春の陽気のような前日と変わり寒い日でしたので、温かい品は嬉しい。
「平目の骨から取った出汁」のいいお味で美味しいこと。

◆お料理盛り合わせ・・「焼きそら豆」「熊本の筍とアオサの天ぷら」「茶ブリ海鼠と春野菜のおろし和え」

◆上:「熊本の筍とアオサの天ぷら」・・筍を頂くと春を感じます。エグミもないですしアオサの風味もよく美味しい。
◆左下:焼きそら豆。塩で頂きますが、甘みを感じます。
◆右下:「茶ブリ海鼠と春野菜のおろし和え」
茶ブリにした赤海鼠は柔らかいですし、
春キャベツ・スナップエンドウなどの味わいや島原のメカブのネットり感もいいですね。

◆お刺身盛り合わせ。いつもながらどの品も美味しい。

*長崎のカマス・・軽くあぶることで旨みがまします。
*姫島のひらめ(5日熟成)・・ねっとり感がよく美味しい。
*大分の太刀魚。これもいいお味。
*タイラギ・・お醤油を薄く塗り炙ってありますので、山葵をつけずそのまま頂いても美味しい。

*鐘崎のふぐ、炙りで・・身のプリッとした食感もよく、噛むと口の中に旨みが・・
*愛媛の「のれそれ」・・「のれそれ」自体にお味はありませんから「ぽん酢」の味わいでお味が決まります。
大君のポン酢はいつ頂いても美味しい。
*天草の細魚・・細魚は美しいですね。上品な旨み。
*山葵は自分ですりおろします。写真は、すりおろした後です。m(__)m

◆いろは島の牡蠣、茶碗蒸しで。
牡蠣もソロソロ終わりですね。
いろは島の牡蠣は小粒でも旨みが凝縮して美味しいですが、この大きさの品は少ないでしょう。
茶碗蒸し自体のお味もよく、牡蠣と共に頂くと美味しいこと。

◆出ました!「白子様」。なんて立派な品、嬉しいですね。大君ありがとう。(´▽`)

◆先ほどの「白子様」を大胆に輪切りで・・この量は他店では頂けないですよ。ほんと、嬉しい。
「焼き」で頂きたいとお伝えしていましたので、薄くタレを塗って焼かれています。
このタレもいいお味ですが、
白子様がクリーミーで美味しくて、美味しくて。シアワセですワ。

◆指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。
厚みもスゴイ!相変わらずキップのいいこと。

◆太刀魚のアンチョビのせ。なんと、これ一人分です。

*太刀魚は厚みも大きさもあり、脂がのり美味しい。
アンチョビソースもいいお味ですよ。添えられた蓮根・かぼちゃは素揚げしてありますので甘いですね。

もう終わりかと思いましたら
◆ふぐ鍋が登場。

◆ふぐ鍋・・丼子椎茸や式部草などお野菜もタップリ。
ふぐの頭の部分は皮付でコラーゲンたっぷり。
お出汁にお味付がしてありますので、そのまま頂いてもいいお味。

◆上:雑炊。ふぐからいいお出汁が出ていますので、贅沢な雑炊ですよ。
◆下:ふぐや野菜。ふぐの切り身の大きいこと。

◆黒豆アイス最中。
最中の皮は炙ってありパリッと香ばしい食感がいいですね。
黒豆アイスも美味しいこと。
最後にアイスを頂くと、口の中がサッパリします。

毎回どのお料理も外れなく美味しいのですが、今宵はいつにも増して最高でした。
かなりの人気店になられましたので、伺った日もほぼ満席。
また、次回が愉しみです。^^

大どころ (ダイドコロ)
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神1F
関連記事
2017-02-24
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター