東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

龍園 西中洲店:お肉の旨みを味わえる「氷点下エイジング 熟成丼」 

先日利用した西中洲「博多十和蔵」さんと同じビル1階にある高級焼肉店。
北九州・小倉の人気店で、去年6月にこの場所にオープンされたそう。
「神戸牛」と「氷点下エイジング熟成肉」に拘られているようですね。

店内はスタイリッシュな雰囲気で、個室仕様ですので落ち着きますね。
予約して伺いましたら、那珂川の見える個室に案内されました。

ランチは「サラダ」「スープ」付。
◎氷点下エイジング 熟成丼(1296円:税込)
◎龍園テールカレー(1620円:税込)
◎花籠御膳『雅』(3880円:税込)
◎はらみステーキ定食(150g)(3240円:税込)
◎フィレステーキ定食(120g)(4860円:税込)
◎和牛100%レアハンバーグ定食(150g)(1620円:税込)
◎和牛100%レアハンバーグ定食(200g)(1994円:税込)
◎三原豆腐のスンドゥブチゲ定食(1994円:税込)  など。

迷いましたが、こちらのウリである「氷点下エイジングビーフ」を頂きたく、二人とも「氷点下エイジング 熟成丼」を。

◆氷点下エイジング 熟成丼(1296円:税込)・・氷点下エイジング 熟成丼・サラダ・スープ・小鉢のセット。

◆氷点下エイジング 熟成丼・・「氷点下エイジング」で72時間熟成した黒毛和牛の前バラを使用しているとか。
お肉自体もキレイですし、生卵や韓国海苔が添えられています。

*お肉は程よいサシでクドクなく柔らかくて美味しいですね。タレは少し甘めですが、これ好みですね。
盛り付けも美しく、この品を1300円程度でいただけるのは嬉しい。

◆上:野菜サラダ・・シンプルな野菜サラダですが、ドレッシングがいいお味でした。
◆下:わかめスープ。お味付もよく美味しい。

◆上:水菜のお浸し。箸休めにいいですよ。
◆下:コーン茶。

◆ランチメニュー

◆メニュー・・神戸牛はいいお値段ですが、機会があれば頂いてみたいかと。

◆メニュー

ランチが美味しかったので夜も期待できそうですし、ランチの「フィレステーキ」も頂いてみたい・・
雰囲気もいいですし接客も丁寧で、満足度の高いランチでした。

龍園 西中洲店
092-739-8929
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲 1F
関連記事
2017-02-23
ランチ(焼き肉・韓国料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター