東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

博多 十和蔵:那珂川を眺めながら頂く美しいお料理。 

西中州:料亭跡地に建った新ビル2階に店舗があります。
昨年(2016年)9月にオープンされたそう。
由布院「樹」さんの系列店で、西中洲には「Dininng十和蔵」もあり、以前利用したことがあります。
店内はカウンター席2か所(1か所は那珂川が目の前)、その後ろにもう1か所カウンターが。
個室が2部屋という構成のお洒落空間。

予約時に那珂川再度のカウンター席をお願いしましたが、お天気も良く眺めがいいこと。
夜は夜景を楽しめそう~

◆主人は「ビール(700円:外税)」、私は「お茶」で・・

ランチは2種類。
◎九州の味覚たっぷりの『合わせ箱 山』(3000円:外税)
◎鮮やかな野菜と共に、ブランド牛を贅沢に味わう『豊後牛ステーキランチ』(4000円:外税)。
どちらも要予約。

料理長さんはまだお若いですが、京都の有名料亭で修業された感じのいい方ですね。
今回は『合わせ箱 山』(3000円:外税)を頂くことに。
◆菜の花白和え
胡麻の風味もよく、白衣も滑らかで美味しい。優しい味わいの品。

◆八寸・・ビジュアルが美しいこと。

◆上:バイ貝・自家製玉子焼き・クリームチーズの干し柿巻・黒豆など。
どれもいいお味ですが「クリームチーズの干し柿巻」が好み。
◆左下:ミル貝のヌタ・・酢味噌の塩梅がいいですね、美味しい。
◆右下:さつまいも餅。モチモチ食感ですよ。

◆アマダイの潮汁・・アマダイのいいお出汁を感じ、これも美味しい。アラですが身も結構ついていました。

◆2段重ねの「博多小箱」・・どちらも下に薄く「ご飯」が敷かれています。
指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。

◆「豊後牛」「金平ごぼう」「野菜の卵とじ」「数種類の香の物」
「豊後牛」は少し噛みごたえがありますけれど、このお値段でこの量は嬉しいですね。
金平ごぼうもいいお味。

◆20種類にのぼる九州産の季節の野菜が盛られた箱。
お野菜は「生」のものや「蒸し」たものなどが沢山入っていて、これだけで健康になれそうな・・^^
◆お味噌汁。

◆デザート・・3種類出されました。どれも甘さ控えめですので食べやすい。

*蓮根餅・・黒蜜は沖縄の黒砂糖から作られたそう。黒蜜好きとしてはこれ気に入りましたよ。
*ほうじ茶の「ブラマンジェ」
*長芋とむらさき芋のきんとん。

◆ドリンクメニューの一部。

3000円でこれだけのお料理が頂けるとは思わず、嬉しい誤算ですね。^^
どのお料理も丁寧に作られ美味しいこと。
こちらも再訪したいと思えるお店でした。


博多 十和蔵
092-762-6600
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲2F-201
関連記事
2017-02-16
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター