東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 巳之七 :珠玉の創作ツマミと美しい握り。 

訪問回数:3回。

久しぶりに伺いました。
随分人気が出られたようで、嬉しいですね。^^

この日もご主人と妹さんお二人で・・
ご主人は相変わらず腰の低い物腰の柔らかい感じのいい方ですし、妹さんも明るく可愛らしい。

夜のコースは8000円と10000円。予約時に10000円コースでお願いしています。
店内は鮨店とは思えないお洒落な雰囲気・・

◆主人は「ビール」そのあと「芋焼酎」、私は日本酒「若波」を頂きながら・・
「若波」は福岡で唯一の女性杜氏さんによる品で、柔らかい甘みを感じ好きなお酒です。

此方では少量の創作ツマミを色々出して下さるので、それも愉しみで・・
◆北海道産「タラの白子のしゃぶしゃぶ」
寒い日には温かい品から、、というお気遣いの品。
鱈の白子は質もよく美味しいこと。体も暖まりますよ。

◆左上:相島の鮃。3日目だそうですが、熟成感がよく旨みを感じます。
◆右上:この日揚がった「ヤヒロ」。塩〆にしてありますし、厚く切ってあるので美味しい。
◆下:炒り酒とわさびで頂きます。

◆姪浜の穴子・塩辛のせ・・姪浜の「穴子」は4初めて頂きますね。身がしまり噛むと甘みを感じます。
上に盛られた「自家製塩辛」が美味しい。黄味とコノワタで作られているそう。

◆上:〆鯖。甘酢に漬けた「蕪」をのせた品と薄板昆布をのせた品、2種の味わいが楽しめるのは嬉しい。
鯖も美味しいそうですよ。
◆下:鯖を頂けない私には「カマス」が出されました。カマス自体は淡白な味わいですけれど、
これも2種のお味が楽しめて美味しい。

◆のれそれ(高知)・・三杯酢が優しい味わいで好みです。酢が強いのは苦手でして・・

◆アンキモ・・これ美味しい。ポン酢で頂くことが多いのですが、こちらは甘辛く煮てあるそう。
食感・味わい共に秀逸。

◆赤貝のヒモや肝、タラの芽のお料理、上には「日本酒・しげますの酒粕」で作ったソース。
このソース、以前も頂きましたが美味しいですねぇ。
春を感じるタラの芽や赤貝のヒモによく合います。

◆タイラギの炙り・・タイラギは一夜干しにすることで、旨み・甘味が増すとか。
のせられた「山葵の茎と合わせたもろみ味噌」もいいお味。

◆2種の蟹・・左は「ズワイ蟹」、右は「わたり蟹」。
どちらの味わいも美味しく、ズワイ蟹には「味噌」、「渡り蟹」には「卵」が併せてあり愉しめます。

◆糸島・唐泊の牡蠣・・唐泊の牡蠣はもう少し小さいイメージでしたが、これは立派な大きさですこと。
牡蠣自体も旨みを感じる美味しい品ですが、のせられた「紫蘇の葉」などで作られたソースをつけるとより美味しい。

◆大村湾の赤海鼠、「コノワタ」のせ。
茶ブリ海鼠にされていますので柔らかい。コリコリした食感の品は苦手ですので、この方が好みです。

◆鰤の腹身・胡麻ソースで
濃厚な味わいの鰤の腹身、大好きです。^^
クドクなく上品な脂ですが、胡麻ソースと共に頂くと脂が中和され、さっぱりした味わいに。

◆ふぐの白子様登場。
丁寧に炭火で焼かれていました。クリーミーでもちろん美味しい。
下には「シャリ」が入っていますので、混ぜると「リゾット」のような味わいに。
「白子様」最高ですね。

◆あんこう(山口産)のから揚げ・・身に弾力がありますし、衣のお味付もいいこと。
こういう「から揚げ」好きです。

◆此方の定番「茶碗蒸し」
茶碗蒸し自体も美味しいですが、柔らかく煮こんだ「肉」のお味つけも加味され、よりいいお味に。

ツマミだけで16種類、素晴らしい。
どの品も工夫されて、手間がかかっているのがわかりますね。

ここから「にぎり」
◆上:ヤリ烏賊・・烏賊の美味しさすべてを味わってほしいと、身に軟骨・エンペラなども加えられているので
お味だけでなく食感も愉しめます。
◆下:ガリ。甘酢の具合もよく好み。

◆上:細魚。好きな魚です。見た目よりも身がしっかりしていて、淡白な味わいなのに美味しい。
◆下:赤貝・ヒモのせ・・赤貝は福岡産。
生臭みが全くなく美味しい。

◆上:鯵・・身も厚く美味しい。鯵って美味しい魚だと思いますねぇ。
◆下:伺った日が門司:和布刈神社(めかり神社)の神事が行われた日だったそうで「新ワカメ」を頂きました。
「和布刈神事」は、旧暦元旦の早朝、干潮の海でワカメを刈り取り神前に供える儀式。福を招く神事とされているとか。
「福」のおすそ分けを頂いたようで嬉しいですね。

◆上:大トロ・・上品な脂で美味しい。
◆下:赤貝の肝、焼きで。・・お酒がすすみます。

◆上:コハダ・・〆加減が絶妙で美味しい。
◆下:新イクラと雲丹・・この組み合わせ好きです。雲丹は小ぶりですが甘みを感じます。

◆上:車海老・・出す直前に茹でられるので、より美味しいですね。味噌までいいお味。
◆下:まだご存命の車海老さま。美味しく頂きました。m(__)m

◆上:ヅケ・・少し鮪が硬いかな、、とは思いましたが、ヅケとしては十分かしら。
◆下:車海老の頭、焼きで・・香ばしくて美味しい。

◆上:穴子。フワフワですよ。ツメも美味しいですね。
◆下:玉子焼き。主人の好みに合わせ、甘めに作って下さったそう。感謝です。

お鮨も美味しいですが、創意工夫された「ツマミ」が相変わらず美味しくて・・
どのツマミも「手間暇」かかっていますし、味わいがそれぞれ違いますので客としてはこの品数は嬉しいですよ。
ただ作られるご主人は大変でしょうね。
ご主人や妹さんとの会話も楽しく、美味しいお料理と共にいいお時間を過ごさせていただきました。
また、伺います。

鮨 巳之七
092-716-2520
福岡市中央区薬院2-18-13 1F
関連記事
2017-02-08
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター