東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

スーリール:お洒落空間で味わう熟練技のフレンチ。 

「ひらまつ」に17年勤務され料理長を務められた水元シェフが独立されたと聞き伺いました。
去年(2016年)、10月にオープンされたとか。
店名の「Sourire」は英語では「smile」のこと。
お店の場所は「けやき通り」沿いで、赤坂駅からは徒歩10分強ほど。
他に「六本松駅」や「桜坂駅」からも同じ程度の徒歩圏かと。
ワインを頂くつもりで徒歩で伺いましたが、周辺にコインパーキングもあります。

店内はカウンター5席、6人掛けのテーブル、4人掛けのテーブルがあります。
壁には額装のプロでいらっしゃる奥様の作品が飾られています。

奥様とお二人で営まれています。
水元シェフとは何度か「ひらまつ」でお話しさせていただいていたのですが、
メガネを外されお痩せになられて以前よりお若くなられてような・・

ランチは、3000円(外税)、12:00~ サービス料&チャージなし。金・土・日のみ。
ディナーは、6000円(外税)、18:00~ 定休日(水曜)以外利用可。

今回はランチでの利用です。メニューは1週間で変えられるそう。
ランチョンマットは「博多織」で奥様デザインの「お店のロゴ」が織り込まれた特注品。
カウンターに案内されましたので、シェフとの会話を楽しみながらお料理がスタートします。

◆主人は「白ワイン(700円)」と「赤ワイン(800円)」、私は「スパークリングワイン(800円)」を。
ワインも良心的価格ですこと。

◆ジャガイモのポタージュ 豚舌とアーモンドのアクセント
ポタージュはサスガの仕上がりで美味しい。
豚舌、メニューを拝見したとき苦手かも、、と思ったのですが、クセもなく柔らかく食べやすいですよ。

◆パンは「ひらまつ」でも提供されていた群馬のパン屋さんの品。これ好きでしたので嬉しい。
追加可能。
飾られたポストカードなどの額は奥様の作品。

◆軽く燻製をかけたタスマニアサーモンのマリネ 橙と大根のサラダ

*サーモンタップリ。タスマニアサーモンは上品な脂ですので、美味しいですねぇ。この量も嬉しい・・
レモンクリームソースがよく合います。
大根は軽くマリネされていて、これもいいお味。
因みにお野菜は奥様のご実家で無農薬栽培されているそうで、安心・新鮮。^^

◆玄海産スズキのヴァプール 早生キャベツのプレゼ ブールブランソース
スズキはソテーではなく蒸してありますので、身がフックラ。
ソースは白ワインバターソース、軽い酸味が鱸に合います。

◆ニュージーランド産牛ばら肉の赤ワイン煮。クミン風味の人参のピューレ添え。

*ばら肉は柔らかく煮こまれています。
赤ワインのソースだけでなく「クミン風味の人参のピューレ」をつけていただくと美味しいこと。

◆デザートは「あまおうのグラタン」フレーズのソルベ添え
「サバイオーネソース」をあまおうにかけ、バーナーで焼かれた品。
私には少し甘く感じましたが、甘父さんは好みだったそうです。
苺のソルベもいいお味。

◆ドリンクは「珈琲」「紅茶」から選べますので「珈琲」を。
◆このお値段で「小菓子」まで付けられるのも水元シェフらしくて客は嬉しい。

流行りの創作的フレンチではなくどちらかというとオーソドックスなフレンチですが、
それだけにシェフの熟練の技を感じる美味しいお料理でした。
この内容で3000円はCPも高く満足感がありますよ。

奥様にお目にかかるのも久しぶりでしたので、お二人に再会できたのも嬉しい。
美味しく楽しいお時間を過ごさせていただきました。
次回は夜に伺いたいですね。

レストラン スーリール
092-753-6324
福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂 1F-4
関連記事
2017-01-28
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター