東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

茅乃舎 :茅葺屋根の風情ある建物で頂く体に優しいお料理。 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年のレビューもこちらから・・
この数年、3が日の内に伺うことにしておりまして・・

今やお出汁など調味料は全国区ですが、此方では自家栽培のお野菜やお出汁を使用したお料理が頂けます。
福岡郊外ですし車でないと行けない不便な場所にも拘わらず、
この日も満席で、2回転されるという相変わらずの人気ですね。

◆外・内観。

最初に「お屠蘇」と縁起物の「するめ&昆布」が出されます。
お屠蘇は私だけいただきましたが、面白い味わいでしたよ。

◆主人は運転しますので「茅乃舎野菜ジュース(640円:税込)、
私は「庭のうぐいす(970円:税込)を・・

お料理は「蕾(10800円:税込)のコース。
◆お正月らしい前菜。

*「黒豆」「数の子」「鮎甘露煮」「豆腐田楽」「キャベツとベーコンのキッシュ」「金柑の蜜煮」など。
どれも丁寧に作られ美味しい。

◆大地の恵スープ・・根菜をベースに安納芋を加えた品。お野菜の旨みを感じ美味しい。

◆お造りは「アラ」

*アラは身がプリプリで美味しい。煎り酒で頂きます。

◆赤睦の味噌漬け

*赤睦は味噌の風味もよく、脂ものり美味しい。
下味をつけた「蕪」「ブロッコリー」などが添えられています。

◆メニューにはない料理長からの一品。今回は「大分産・紅はるか」、
焼き芋風ですが、サツマイモ自体が甘いですね。

◆冬野菜の炊き合わせ。
「ごぼうのピューレの湯葉巻」「里芋のピューレの湯葉巻」「椎茸・海老ムース添え」「サツマイモ」「菜の花」など。
里芋やごぼうをそのまま出すのではなく、ピューレ状にしているのが面白いですね。
サツマイモはお餅のような食感が面白いですし、どの品もひと手間加えてあり美味しい。

メインは3種類から選べます。テーブルごとに揃えるのではなく、個別に選択可。
◎嘉穂牛の照り焼きステーキ。
◎トマトすき焼き。
◎鮃のポアレ アメリケーヌソース。
◆主人は「嘉穂牛の照り焼きステーキ」を。
此方で何度も頂いていますが、肉質も柔らかく美味しいとか。

◆私もいつもでしたら主人と同じステーキにするのですが、今年は「トマトすき焼き」を選びました。
割り下がトマトベースなのですが、酸味の少ない甘いトマトですね。お味としては薄味。

*嘉穂牛の薄切りが4枚と、薄切り玉ねぎ・ししとう・クレソン・焼トマトが添えられています。
先にクレソン以外のお野菜を煮て、その後お肉を入れます。
嘉穂牛は牛としては淡白な味わいに感じますので、こういうサッパリした割り下にも合いますね。

ご飯は「白米」「十穀米」「蕪の炊き込みご飯」からチョイス。
◆今年も「蕪の炊き込みご飯」を選びました。

◆蕪の甘みがご飯に浸みていて、美味しい。底のお焦げもいいお味。
◆納豆汁が付きます。
◆〆はTKGで・・

◆デザートは「蓮根餅黒蜜がけ」・・蓮根餅はプルンプルンの食感。

◆ドリンクメニューの一部。

◆伺った日の「蕾」メニュー。

お野菜もタップリいただけますし、今年も年初から美味しく頂きました。

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
関連記事
2017-01-05
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター