東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨おかだ:食材への拘りを感じる江戸前鮨。 

手頃でいいお鮨屋さんがある、と教えていただき伺いました。
お店の前まで行くと見覚えのある感じ、、以前割烹があった場所で一度利用したことがありますね。

電話応対も感じがよかったのですが、ご主人が笑顔で迎えてくださるのも好印象。
大阪や東京で修業され、福岡には請われていらしたそうですよ。
オープンされて1年ちょっとだとか。

写真は一部ですが、ドリンクメニューも豊富。
「生酒」がありましたので、それを頂くことに・・左側が甘口、右にいくほど辛口です。

◆左上:もだん(1合:900円:外税)・・日本酒は甘口が好きですので、まさに好み。
◆右上:李白(1合:900円:外税)・・「もだん」よりはいい意味で日本酒らしい味わい。
◆左下:喜六(芋焼酎:600円:外税)

お任せ(10000円:外税)
◆最初にお料理の盛り合わせが出されます。これだけで飲めますね。^^

◆左上:筑前煮の上に昆布豆がのせられています。筑前煮はよくお味が浸みていて美味しい。
◆右上:宮崎牛のロースト。味噌だれで頂きますが、いいお味。
◆左下:「自家製カラスミ」「瓢箪のお漬物」「鯵の南蛮漬け」「海老芋の煮物」など。
どれもツマミに最適。
◆右下:「つぶ貝の醤油焼き」「昆布巻」「玉子焼き」・・・つぶ貝は焼く前までご存命だったそう。コリコリ感がいいですね。

◆鱈の白子、塩焼きで・・この日の夕方到着したとか。質もよく美味しい。
白子好きとしては量がタップリなのも嬉しい。

ここから「にぎり」、江戸前鮨です。シャリは一般的な品で酢は軽め。
私の分は少し小さくしていただきました。
◆ガリは2種類出されますが、どちらも好みのテイスト。
すごく拘りのある作り方をされているのですが、企業秘密かもしれませので説明は控えます。

◆上・・くえ(福岡)・・身はプリプリ感があり、甘みも感じ美味しい。
◆下・・キンキ・肝のせ・・上品な脂を感じ美味しいこと。肝と共に頂くと旨みが増しますね。

◆上:のどぐろ・肝のせ・・のどぐろは別格ですね。これ絶品。
◆下:鱸の昆布〆・塩昆布のせ・・福岡市内のお鮨屋さんで「鱸」を頂いたことはないかも。
軽く昆布〆にしてあり、品のいい味わいです。

◆上:アオリイカ・・塩とカボスで頂きます。丁寧に包丁が入ったいますので食べやすく、甘みを感じる品。
◆下:ホタテの磯辺焼き・・丁寧に焼かれていました。帆立自体も大きく質のいい品ですので、もちろん美味しい。

◆カマスの幽庵焼き・・時間をかけ丁寧に焼かれていました。身が厚いですねぇ。
旨みである脂が落ちない様、丸めて焼かれているとか。幽庵だれが優しい味わいですので、カマスの旨みを感じます。

◆上:つぶ貝(北海道)・・これも福岡市内のお鮨屋さんでは頂いたことがないような。
立派なつぶ貝ですので、美味しいですよ。
◆下:赤貝)愛知産・・大きさのあるキレイな赤貝です。これも好み。

「つぶ貝」を見せていただきましたが、ここまでの大きさの品、中々手に入らないでしょう。

◆上:コハダ(天草)・・〆加減もよく美味しい。
◆下:さより・塩昆布のせ・・細魚は美しいですね。好きなネタです。

◆上:ズワイガニ・蟹味噌和え・・この合わせ方最高ですね。味噌の旨みと蟹の旨みがあわさり、美味しいこと。
◆下:鯖・・軽く〆てあり、美味しいそう。

◆バフンウニ・・シャリにもタップリ雲丹を混ぜられ、その上にこの量の雲丹が盛られ・・なんて贅沢な。
。雲丹好きとしては堪りませんワ、絶品。

◆茶碗蒸し・・上には「干し貝柱」で取った出汁の餡がかけられています。
中には「タチ」も入り、好きなもの尽くしですね。

◆上:メジマグロ・・マグロとしては淡白な味わいかしら。
◆下:白エビ・キャビアのせ・・これも福岡では頂く機会が少ないネタ。白エビはねっとり感・甘みを感じ美味しい。

◆チーズ入り玉子焼き・・出す直前に「グラニュー糖」を降りキャラメリゼされています。
お魚のすり身も入っているようですが、ケーキのような味わいでしたよ。

◆瀬田のしじみ汁・・シジミがタップリ。いいお出汁が出ていますし、味噌の味わいも丁度いい。

◆デザートは「わらび餅」・・甘党ではないのですが「わらび餅」好きなのです。
きな粉の上に黒蜜がかけられ、まさにツボ。

私の好みをご存知なのかと思えるほど(初訪問ですからそれはないですが・・w)、好きなもの尽くしでした。
少し握りかたにムラを感じましたが、
福岡の他店では頂けないネタも堪能でき、この内容で10000円は素晴らしい・・
途中で本当にこれで10000円かしらと、、思えましたよ。

食材も築地や北海道から仕入れられるなど拘られています。
伺った時期がよかったのか、
この日は北海道の食材も多く、札幌でお鮨を頂いているような感覚に・・

ご主人は感じのいい方で、お話していても楽しく居心地のいいお時間でした。
客に美味しものを食べさせたいというお気持ちが伝わりますし、キップのいい方ですね。
再訪するのが愉しみなお店が、また増えましたよ。^^

鮨おかだ
092-534-1888
福岡市中央区薬院4-8-3 ARTK'S浄水1F
関連記事
2017-01-06
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター