東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

レザン ドール :一流のサービスで頂く美味しいフレンチ。 

西中洲にあるお気に入りのフレンチ。
お料理が美味しいだけでなく、福岡のフレンチとしてはサービスもトップレヴェルですのでお客様をご案内しても
恥ずかしくないお店ですね。
ドレスコードがありますので、男性はジャケットを着用されたほうがいいかと。

ディナーは10000円、13000円、16000円の3種類。
お料理価格にサービス料10%+税8%加算されます。

予約時に16000円のコースをお願いしました。

◆この日いただいた「ドリンク」は
*最初に「シャンパン(1800円)」とその後「赤ワイン(1600円)」。
此方のシャンパンはいつ頂いても美味しいのですよ。
赤ワインは軽め甘口でお願いしましたけれど、口当たりもよく飲みやすい品。

此方は糸島野菜やフランスの野菜などお野菜にも拘られています。
この日はいろんな根菜を使用したお料理が頂けるそうで、最初の根菜は「安納芋」
◆安納芋のお料理・・安納芋に葛を混ぜ焼いた品に「ウニ」「ズワイガニ」が盛られています。

◆安納芋は甘みが強いので、デザート感覚のような・・
ウニ・ズワイガニも合いますし、美味しい品。
中央には「かぼちゃ」のソース。

他のゲストには「西米良サーモン」を提供されていましたが、海老好きの私のために「団扇海老」を用意してくださったとか。
有難うございます。m(__)m
◆団扇海老と数種類の大根のお料理。
彩がキレイですこと。

*団扇海老が甘くて美味しいこと。
九州に来てから知った海老で、団扇のような大きな殻を持つのに身はわずかしかありません。
でも濃厚な旨みがありますよ。
大根は「黒大根」「紫大根」「黄大根」など数種類盛られ、木苺の香りがするビーツソースが添えられています。
大根それぞれにテイストが違い楽しめますけれど、「黒大根」が美味しいですね。
◆自家製パン・・いつもながらに美味しい。言わなくても追加してくださいます。

◆フォアグラと人参のお料理・・紫人参・黄人参・オレガノなどが添えられています。

*フォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙で美味しい。
甘みのある金時人参のムースが合いますね。

◆下関の鮟鱇のお料理。

*鮟鱇は身がプリプリ、程よい塩加減で美味しい。アンディーブが盛られ、菊芋のソースで頂きます。
黒い粒は「黒オリーブ」を炭化したもの。

◆蕪のスープ・・黒トリュフとルッコラが添えられています。
蕪の旨みが凝縮されていて美味しい。
黒トリュフの香りもいいですね。

◆6kgの真鯛のお料理・・紫茎のほうれん草・緑の物は「セロリのスプラウト」添え。スプラウトとは「新芽」のことです。
鯛は厚みのある品を選ばれているとか。

*真鯛は200度のオーブンで2分焼き、冷ますという工程を数回繰り返すという手の込んだ調理。
厚みがありますので鯛の旨み・甘みを感じ美味しいこと。

◆ブルターニュ産の「仔牛・フィレ肉」・・こちらで国産のお肉以外を出されるのは珍しいような。

*肉質は柔らかいですね。
ただ淡白な味わいで、これまで此方で頂いたお肉と比較すると旨みに欠ける印象を受けました。

◆デザートは「ティラミス風」ですが、
マスカルポーネだけでなく青リンゴのムースが入り、珈琲の粉末状アイスを添えられれうなど手の込んだ品。

*外側のクッキーはコーヒー味。全体を一緒に頂くと美味しいですよ

◆小菓子(生チョコ&柚子風味のマカロン)と珈琲。

オーナーさんとの会話も楽しく、いつもながら上質のお時間を過ごさせていただきました。
また、来年伺いますね。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
関連記事
2016-12-24
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター