東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

花万葉:盛り付けも美しい上品な味わいのお料理。 

天神南駅近くのビルに入っている日本料理店。
通りすがりに、以前中華を利用した際、和食店も同じビルにあったのを思い出し利用しました。
予約せず伺いましたが、運よく席があり・・

店内の雰囲気は洒落ていますね。
予約されている方や数名での利用はお座敷に案内されるようですが、
一人でしたので「左上の写真」の周囲を壁に囲まれた場所(控室のような印象を受けました)に案内され、
空間も狭いですしビルの6階としては風情がないような・・
せめて外の景色が見えると印象が違うのじゃないかしら。

ランチは2000円と3000円(それぞれ外税)の用意があり、初めてですので2000円の「花衣御膳」をお願いいしました。

◆最初に「魚の南蛮漬け」「茶碗蒸し」「お刺身」が出されます。

◆上:南蛮づけ・・酢が強くないので食べやすいですね。
◆下:茶碗蒸し・・いいお出汁を感じる美味しい品。定番の「椎茸」「銀杏」などのほかに「烏賊」も入っていましたよ。

◆お刺身は「鯛」と「カンパチ」・・鯛は甘みも感じ普通に美味しいですが、カンパチは少し硬いかしら。

◆この器は「白玉」と言われたような。3段重ねで、それぞれお料理が入っています。
こういう演出は女性好みですね。^^

◆「鮟鱇のから揚げ」「鱈素味噌焼き」「豚軟骨と大根の煮込」

◆上段:「鮟鱇のから揚げ」・・鮟鱇は身に弾力があり美味しく、衣もいいお味。
素揚げにした「茄子」「かぼちゃ」などには軽く塩が振られていました。

◆中段:「鱈素味噌焼き」・・鱈は少し甘みのある味噌が塗られ、これも美味しい。
さつまいも団子は、モチモチ感ある食感も愉しめます。セリの胡麻和えは優しい味わいでしたね。

◆下段:「豚軟骨と大根の煮込」・・
豚肉はよく煮こまれトロトロですよ。ただ、ワタクシ脂身が苦手ですので身の部分のみ頂きました。m(__)m
少し甘めのお味付ですが、大根にもよくお味が浸みています。

◆「大豆と桜海老の炊き込みご飯」「お味噌汁」「香の物」

◆上:大豆と桜海老の炊き込みご飯・・濃いめのお味付ですが、桜海老がタップリ入っていますので風味がいいですね。
◆左下:お味噌汁・・白みそが入っていて、好みのテイスト。
◆右下:「香の物」・・一口サイズの「明太子」も盛られています。

◆デザート・・「きなこブリュレ」と果物。
リンゴの皮は市松に飾り切りされ、色変わりしない様「塩水」のくぐらせてありました。
目立たないところにも手抜きされないのは好印象ですね。

2000円で頂く和食としては内容も十分だと思います。
お料理は独創的な品ではないですけれど、どの品も丁寧に作られ美味しかったですね。

花万葉
092-761-4444
福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル 5F・6F
関連記事
2016-12-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター