東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

蓮香 (レンゲ):今後が楽しみな広東系創作中華。 

京都は日本料理だけでなく「中華」や「お肉料理」も美味しいお店が多くて・・
ただ伺いたいと思ったお店は昼営業されていず、今回は評価の高いこちらに伺いました。
私の好きな「香港式広東料理」ですので、愉しみですよ。

京都らしい古民家を改装したお店で、カウンター席と個室が1室(だと思います)。
オープンキッチンで和を感じるお洒落な雰囲気。

オーナーシェフお一人で営まれています。12月からスタッフさんがお一人加わると言われたような・・
お若いですが笑顔で接客される感じのいい方ですね。

◆まずはビール。フランス産の「1664」と言う品。メニューがないので価格は不明。
中華料理店でフランスビールが出されるのは面白い。
スッキリした味わいのビールですね。

ランチコースは「5000円」「7000円」「10000円」の3種類(外税)
予約時に「10000円コース」でお願いしています。

◆キノコの春巻・・ボルチーニ茸・しめじ・マイタケなどのキノコを使用され、濃いめのお味付がされています。
皮のパリパリ食感もいいですし、これ美味しい。

◆釜焼きチャーシュー・・こちらのウリでしょうか。
皮目はパリッ、チャーシュー自体はジューシー+程よい噛みごたえでいいお味です。
辛味噌を付けていただきますが、この味噌が美味しいこと。

◆すっぽん・フカヒレ・栗のスープ・・高級食材タップリですよ。
コラーゲンを含む品ばかりですので、お肌に嬉しいかも。^^
スープ自体は食材の旨みを生かすためか、薄味仕立て。
※余計なことですが10000円コース以外は「豚足のスープ」でした。

*左上:すっぽん様の見事な「アンヨ」が・・(^^;)。このビジュアルに怯みまして、主人へと・・笑。
*右上:すっぽんの皮、柔らかく煮こまれています。コラーゲンの塊ですので頂きました。
*左下:栗。
*右下:フカヒレ。個人的には「すっぽん」よりも「フカヒレ」がもう少し多い方が嬉しいですね。

◆「帆立の海老はさみ」と「ごぼうと蓮根餅」

*海老は叩いてシイタケなどと和えてあり、帆立と共に頂くとお味のハーモニーで美味しい。
牛蒡と蓮根餅は食感がいいですね。

◆ぐじの香り蒸し・・これ美味しい。
ぐじの旨み&甘みを感じますし、生姜の効いたお味付けも美味しいこと。
※10000円コース以外は「豚の香り炒め」でした。

◆菊菜の炒め物・・生姜も入りオイスターソースなどで調味され薄味で食べやすい。
できれば「空芯菜」が欲しいところ。

◆牡蠣と春雨の土鍋煮込み・・「くじ」と並んでこの日美味しかった品。
牡蠣は7個ほど入っています。薄く片栗粉を付けて揚げてあるので、旨みが閉じ込められ美味しい。
春雨はピリ辛で、簡単に例えると「麻婆春雨」のような感じかしら。
濃厚な味わいですので、「白ご飯」が欲しくなりましたよ。
これも他のコースは「牡蠣」ではなかったような・・

◆上記で頂いた「釜焼きチャーシュー」タップリの「炒飯」
チャーシュー自体のお味がしっかりしてるせいか、お味付は薄めですね。
パラパラの仕上がりです。

◆丁寧に抽出した「ジャスミン茶」が出されます。質のいいジャスミン茶でいいお味。
◆杏仁豆腐・・濃厚で杏仁の旨みを感じる品。

どのお料理も丁寧に調理され、広東ベースのお味付ですので好みに合いました。

ただ、お一人で調理もサーブもされますし、コースもグループごとに違うので大変かと。
それでも9品で3時間は時間がかかりすぎのような。(^^;)
美味しいですけれど、お料理の間が空きすぎるので少々待ちくたびれましたよ。
※他のコースも品数は同じ程度かと思えましたが、お見受けしていると食材が数種類異なりましたね。

蓮香 (レンゲ)

関連記事
2016-12-04
京都グルメ・中華 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター