東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

海食べのすすめ:明太子屋さん直営店の干物定食。 

福岡市早良区小田部の202号線沿いにあるお店。
明太子の「ふくや」さんが営まれています。
駐車場は1階にありますが、1台のスペースが狭いのでセダンは停めずらく乗降が大変。
オジサン太めですから・・・苦笑。

2階に上がると、手前に明太子や加工品、干物などの販売スペース。
食事処は思ったより狭くカジュアルな雰囲気。

4人掛けのテーブル4卓と2人掛けのテーブル1卓、小上がりに4人掛けのテーブル2卓程度。
メニューを拝見すると意外にお値段高めのような・・

◆主人は「いわし明太定食(1200円:税込)を。
「いわし明太」「一口サイズの明太子」「もやしのナムル風」「自家製豆腐」「キャベツのピリ辛炒め」「モズクのお味噌汁」
「雑穀米」など。ご飯は一度のみお代わり可能だそう。
このお値段で「いわし明太」が一尾というのはビジュアル的にもサミシイこと。
せめて2尾は欲しいですね。

*いわし明太、、メニューでは「明太子タップリ」と言う表示でしたが、そうでもなく。
でも「いわし」自体は脂ののりがよく美味しいとか。


◆私は「灰干しさんま定食(1200円:税込)を。鹿児島で「灰干し」の干物が美味しかったので、愉しみです。
「灰干しさんま」以外は、上記定食と内容は同じ。

*秋刀魚は脂がのり美味しいですね。特にハラミの脂が美味しいこと。

◆共通
上:自家製豆腐・・柚子胡椒とタレがかけられています。
お豆腐自体はスーパーで販売されている「充填豆腐」のような味わいでしたけれど。
左下:雑穀米。上でも書きましたが、1回のみお代わり可能。お味としては普通です。
右下:モズク入りお味噌汁。モズクがタップリ入っていました。

◆共通
3種のお総菜、、どれも少量です。
「一口サイズの明太子」・・中辛程度の品ですね。
「もやしナムル風」・・特に感想なし。
「キャベツのピリ辛炒め」・・特に感想なし。
メインが少ないので、ご飯をお代わりさせるお気遣いがあるなら、どれももう少し量が欲しいところ。

◆店内

◆メニュー

◆メニュー・・キンキの一夜干し(6300円)は誰が召し上がるのかしら。笑

◆メニュー・・ちゃんぽんもありました。

干物自体は質がいいですし、ヘルシーなお食事を好まれる方にはいいかと思います。

海食べのすすめ
092-845-8611
福岡市早良区小田部3-1-7
関連記事
2016-11-21
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター