東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

日本のお料理 稲垣:正統派和食。 

「おくしださん」の愛称で親しまれている「櫛田神社」近くにある老舗日本料理店。
以前からBMしていましたので、所用で近くに来た折に予約なしで利用。

店内はカウンター席とテーブル席があり、テーブル席に案内されたのですが、
日本料理店らしい落ち着いた雰囲気。

◆お昼のメニュー
お料理は数種類用意されています。価格は外税。
◎旬華膳(5000円)
◎野立て膳(3500円)
◎四季の点心(2500円)
◎松花堂(1500円) など。

「野立て膳」と迷ったのですが、「四季の点心(税込:2700円)」をお願いしました。
照明の加減か私のウデが悪いせいもありますけれど、お写真がキレイに撮れなくて・・m(__)m
◆「お刺身」「香の物」「お吸い物」「果物」「2段重」のセット。
お料理の品数が多いと嬉しくなります。^^

◆お刺身は「鮪」と、説明がなかったのですが多分「平目」かと。
マグロは赤身の旨みを感じる品、平目も普通に美味しい。
肝が添えられているのは肝好きとしては嬉しいですよ。

◆2段重・・下段には「ちりめん山椒」がタップリ混ぜ込まれたご飯。
上段には様々なお料理が盛り込まれています。
お良るの説明がないのは、少し残念かしら。

◆上段のお料理。

◆上:周囲を揚げたお米で包んだ蓮根饅頭のような味わいですが、食材はよくわからなくて。m(__)m
上品なお味付で美味しい。
◆下:魚の幽庵焼き・酢蓮根・玉子焼き(少し甘め)

◆色んな煮物が入っています。
「子持ち昆布の煮物」「海老」「里芋の煮物」「かぼちゃの煮物」「烏賊の煮物」「サツマイモの煮物」「魚の煮物」など。
薄味ですので食材の旨みを邪魔せず、いいお味。
サツマイモは少し甘めの味わいでした。

◆お吸い物・・白身魚の真丈が入り美味しい。出汁自体はあまり感じず薄味。
器が素敵ですね。蒔絵もキレイ・・

◆上:ちりめん山椒ご飯・・ちりめん山椒がタップリ入り、これだけでも愉しめます。
◆果物:柿のふろふき。柿は薄味で煮られ、上に味噌がかけられた品。熱々で出されます。
生の果物を出すのではなくひと手間加えられているのが良いですね。

2500円でこれだけの種類を味わえるのは楽しいですし。
どの品も手抜きなく丁寧に作られていて、いい昼食になりました。
たまたまでしょうけれど、この日は帰るまで私以外ノーゲストでしたので夜が人気なのでしょう。
接待使いにもいいですし、機会があればカウンターでゆっくり楽しんでみたいですね。

日本のお料理 稲垣
092-291-5495
福岡市博多区上川端町1-3
関連記事
2016-11-06
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター