東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

仙巌園 両棒屋 :名物「ぢゃんぼ餅」 

「仙巌園 」は万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸。
『錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が仙巌園の最大の魅力です。幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運びました。  また、南の玄関口といわれた薩摩の歴史・風土にふさわしく、中国文化の影響が色濃く見られることが仙巌園の特色の1つ』
http://www.senganen.jp/business-guide/ より引用。

何度目かの鹿児島ですので、観光はこちらだけ・・
此方も以前ガイドさん付の案内で巡りましたから、今回はお庭や資料館のみ拝見しました。

広い庭園を巡った後、こちらで休憩。
「ぢゃんぼ餅」の「ぢゃん」は中国語の2(りゃん)が訛ったもので、ぢゃんぼ(両棒)とは、鹿児島弁で武士の大小の刀のこと。
2本の串が武士の刀に似ていることから、この名が付いたそうですよ。

「券売機」で本数を選び、お水などはセルフ。
醤油風味と味噌風味の二種類の味があり、1種類でも買えますけれど折角ですので盛り合わせを。
◆醤油風味と味噌風味、5本ずつセット(510円だったような)。
お餅は一口サイズ。

◆醤油味・・みたらし団子のたれを甘さ控えめにした感じかしら。
お餅は柔らかく食べやすいですが、歯にくっつきますね。

◆味噌味・・味噌味を頂けるのはこちらだけだそう。
これも甘めですけれど、味噌風味がお餅に合います。

名物も愉しめますし、休憩にはいいですよ。

仙巌園 両棒屋
099-247-1551
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1 仙巌園
関連記事
2016-10-08
鹿児島グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター