東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

梅ヶ枝荘:500年続く郷土料理「大村すし」 

天神・大丸地下売り場の期間限定催事で利用しました。
本店は長崎県大村市にあり、完全予約制でお食事もできるようです。

「大村すし」は長崎県大村市の名物で、他店の品も頂いたことがあります。
HPによりますと
『御飯と白身魚や野菜などの具材を交互に重ね合わせた「大村ずし」は約500年前に誕生しました。
現在では桜でんぶなどを材料にして魚の風味を出すのが主流ですが、
梅ヶ枝荘では伝統の製法を再現し、五島産の鯛を使用しています。
昔作りの大村ずしに欠かせない白身魚には五島灘で水揚げされた鯛を使用。
醤油ベースのタレに漬け込み、淡泊な味を引き立てます。』とのこと。
http://www.e-nagasaki.com/makers/shops/details.php?id=35 より引用。

私は午後中途半端なお時間にお食事しましたので、
主人の夕食用に少し購入しました。他にサラダや煮物も買い、手抜きでございます。(^^;)

◆「詰め合わせ(1080円)」と「真鯛押しずし(1296円)」を購入。

◆「詰め合わせ(1080円)」

「大村すし」「穴子の押しずし」「太巻き」などが盛り合わせられています。
「穴子の押しずし」は穴子自体の厚みもありますし、美味しいそうですよ。
「大村すし」は、干瓢などが入り少し甘めのお味付だそう。
此方には入っていませんが、「穴子」入りの「大村すし」もあります。

◆「真鯛押しずし(1296円)」

*一切れ頂きましたけれど、程よく熟成された「鯛」は甘みを感じ美味しいですね。
主人はこちらの方が気に入ったようで・・(^^;)

催事は割高感はありますけれど、中々行けない地方の名物を頂けるので愉しみがあります。
接客してくださった男性スタッフさん、多分お店の方だと思いますけれど感じのいい方でした。

梅ヶ枝荘
0957-52-3523
長崎県大村市玖島1-36(大村公園内)
関連記事
2016-08-23
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター