東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

創作寿司工房 竜宮城:「土用の丑」の前に「鰻」を食す・・(^^;) 

天神・三越地下の期間限定催事で購入しました。
福岡郊外・志免(しめ)町にある
「しめ寿し」と言うお店に併設されたテイクアウト寿司専門店.

「竹の子」を使用した「竹取物語」と言う品が人気のようで、今月までだと勧められたのですが
「鰻の棒寿司」に魅かれまして・・
他には「鯖寿司」などもありました。

◆鰻の棒寿司(1944円)
鹿児島県産の「鰻」を使用されているそう。

◆「鰻」自体にも厚みがあり美味しい品。
ご飯には少量の「玉子焼き」と「胡瓜」が入っています。
別添えて「鰻のタレ」と「山椒」が添えられていました。
国産鰻自体が高いのでお値段は高めですけれど、美味しいですよ。

購入したのは「土用の丑」の少し前ですが、7/30の「土用の丑」には「鰻」を召し上がった方が多いかと。

ちなみに「土用の丑の日に鰻を食べる」習慣の由来は、諸説ありますけれど
エレキテルで有名な平賀源内が発案したという説が有名ですね。
夏に売れない「鰻」をどうしたら売れるようになるかと言う相談を受けた平賀源内が、
店先に「本日土用の丑」と表示するように進言したところ、その鰻屋さんが繁盛し、他も追随したとか・・

安永・天明の頃(1772年 - 1788年)頃からの風習らしいですから、
かれこれ220年以上続いていることを思うと、現代でもその当時の人々の暮らしに学ぶ点が多いような。

創作寿司工房 竜宮城
092-935-6670
福岡県糟屋郡志免町志免2-13-4
関連記事
2016-08-06
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター