東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

御料理 はやし :正統派京料理。 

こちらも一度は伺いたかったお店です。
タクシー利用の場合は、お店のほぼ正面にある「北村美術館」を目指すとわかり易いですね。

老舗らしい趣ある外観。
カウンター席(7席程度)とテーブル席があり、カウンターはお料理写真の撮影禁止です。
迷ったのですが、
やはりカウンターでご主人の手さばきやお話を伺う方が楽しいかとカウンターでお願いしました。
2階の個室利用の場合は「写真撮影可能」。
ですので外観と廊下のみ写しました。

◆自家製の品を販売されています。

夜のお料理も頂けるようですが、お昼は5000円と8000円と伺い、
8000円コースでお願いしました。

まずビール、そのあと日本酒を頂きました。
頂いたお料理は、
◆最初に「紫蘇茶」
◆振る舞い酒は「梅酒」
◆山菜のお浸し・・優しい味わいでした。
◆八寸・・小芋・八幡巻・烏賊の雲丹衣・鱧の浮袋の煮凝り・小鮎。
どれも丁寧に作られた品々で、美味しい。
◆帆立真丈のお椀・・真丈には海老も入り、お出汁が美味しい。
◆お刺身・・真鯛・めいた鰈・烏賊など。
◆賀茂茄子、胡麻餡かけ。
◆鰯の鮨、昆布〆にした瓜の鮨。酢蓮根添え。
◆めいた鰈の骨、素揚げ。
◆若狭のぐじ・うろこ揚げ、柚餅子添え・・甘鯛はうろこ揚げが美味しいですね。うろこもカリッとしていました。
◆揚げ物・・キスの雲丹衣・鰈の皮・インゲンカボチャ・ごぼう。
◆鯛のアラ炊き。
◆お茶漬け、香の物。
◆柚子シャーベット。
◆黒糖わらび餅、お抹茶。

どれも丁寧に作られた奇をてらわない「正統派京料理」と言う印象です。
ランチとしては充分な内容ですし、お味も好みでした。

お料理の説明はされませんが、お尋ねすると答えてくださいます。
ご主人は最初話しずらい雰囲気でしたけれど、時間の経過とともに話しかけられるようになられました。
お話し好きで、冗談も言われます。
いろんなお話をさせていただき、楽しいお時間でした。
こういうお店に来ると、ある程度の年齢でよかったと感じますよ、苦笑。

御料理 はやし
075-213-4409
京都市上京区梶井町448-61
関連記事
2016-07-10
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター