東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

握り心 山ぼうし :この日の鮑は57歳。 

6月、それも短期間限定で出される「鮎料理」、それが美味しくて・・
去年は頂き損ねましたので、2年ぶりに味わうのが愉しみ。

◆定番・・烏賊の耳などのをマヨネーズやオリーブオイルで和えた品。
これ好きなのです、いつ頂いても美味しい。
◆つぶ貝・・食べ終えた後、今回は「白子」を持っているからとご主人が丁寧に取り出してくださいました。
オレンジ色の部分が白子ですが、小さいのに美味。これぞ珍味ですね。

◆出ました「鮎」、、去年から酢漬けにした後、寒天(だったかしら)で固めて出されるようになったとか。
見た目以上に「鮎」が沢山入っています。

◆鮎の骨は干してよく乾燥してあるので、カラッと揚がり美味しい。塩加減も絶妙ですよ。

◆お刺身盛り合わせ

◆この日の鮑は57歳。いつも以上に厚みがありますね。
塩蒸しされているのでヒダまで柔らかい。毎回これを頂くと嬉しくなります。

◆茶碗蒸し・・このにもメイン具材は「のど黒」、、贅沢ですよ。
豆乳ベースですので、まろやかな味わい。

◆何時もは最初に出される「玉子焼き」がここで登場。

◆平目昆布〆
◆コハダ

◆鯖

◆私には「鯖」の代わりに「うちわ海老」
◆忘れました。m(__)m

◆鰯
◆鯵

◆からすみ
◆平目の胃袋

◆赤身
◆中トロ

◆車海老

◆蝦蛄
◆私には蝦蛄の代わりに「烏賊の雲丹のせ」

◆煮穴子
◆閖上の赤貝

◆雲丹
◆イクラ、湯葉巻

◆煮穴子
◆芽ネギ

◆デザート

いつもよりはかなりお料理提供のスピードが早く、
目の前に数品のお料理が並べられたのは初めてですね。
頂くのが忙しく、折角のお料理をゆっくり味わえないのは勿体ないこと。

7年以上伺っていますけれど、こういうことは今までありませんでした。
この後時間を詰めて予約が入っているのかしらと話しておりましたが、
そうでもなかったようですし。
体調でもよくなかったのかしら・・

握り心 山ぼうし
092-725-0023
福岡市中央区西中洲2-15 プラネットビル 3F
関連記事
2016-07-05
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター