東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

トアヒス:お洒落空間で頂く優しい味わいのフレンチ。 

大濠公園駅からほど近い場所に、フレンチ店がオープンされたと耳にし伺いました。
店内はお洒落な雰囲気。

全く情報もない状態で伺いましたが、オーナーシェフがご挨拶に来られた際
「お久しぶりです」と言われビックリ。
何と薬院のお気に入り店にいらしたシェフでした。
オーナーシェフは来福される前、東京の人気フレンチ「アムール (amour)」で修業されましたので、
フロアスタッフさんも「アムール (amour)」時代ご一緒さだった方だそう。
以前のお店でもお料理が美味しかったので、これは期待できますね。

ランチは2800円と4500円、それぞれ税込。
何も知りませんでしたので、予約時に2800円でお願いしたのですが、
彼のお料理でしたら4500円でよかったような・・(^^;)

◆ワインなどの種類も豊富ですけれど、
シェフのご出身が愛媛だそうで「愛媛のオレンジジュース(700円)もあります。
カトラリーはテーブルの引き出しに入っていて楽しい・・

◆最初に「ダブルコンソメ」スープが出されたのですが、話していてお写真撮り忘れたようです。m(__)m
2回取られたコンソメスープの中に「鶏ミンチ」「生姜」「豆腐」などで作ったお団子が入る美味しい品。

◆天草の岩牡蠣と柑橘を使用したお料理。
牡蠣は80度で蒸してあり、旨みが凝縮していますね。
甘夏もサッパリ風味でよく合います。

◆大島トマトを使用したお料理

*トマトはコンフィされていますので、より甘く感じますね。
ジュレもトマトから作られ、アクセント的に「鮎の魚醤」が加えられています。
下には「ヒオウギカイ」のグリル、焼きナス・枝豆・オクラ・新玉ねぎなどもお野菜も美味しい。

◆ゴボウのスープ、小松菜、マスタードソース添え。

*スープと言ってもピューレ状で濃厚なお味わいですので、ごぼうの旨みをより感じますね。
火を通した小松菜、ごぼうのピクルスなども入っています。
マスタードソースには一味も足されていて、混ぜていただくといいお味。

◆お料理に合わせた自家製パン。
中には梅が入っていて、美味しいパンです。

◆おいも豚のグリエ

*肉質・焼き加減もいいですね。厚目にカットされているので「豚」旨みを味わえます。
お野菜のほかに「生キクラゲ」の「黒」と「白」も盛り合わせていますが、食感がいいこと。
ソースは「新玉ねぎ」「シェリー酒」を使用したものと、「かぼちゃペースト」、「自家製マスタード」が添えられていました。

◆デザートは「メロン」「ジャージー牛乳のアイス」「梅のジュレ」など。
お食事の最後に頂くには、冷たい食感とメロンの甘さが丁度いい。
◆珈琲も美味しいこと。

◆メニュー
最後のデザートは変更されています。

どれも丁寧に調理され、美味しいお料理でした。
以前も一品を丁寧に作られましたが、今回もとても丁寧に作られます。
ですので、お料理の提供には少しお時間がかかり、今回のランチで1時間40分程。
お時間は余裕をもって利用されたほうがいいですね。

こちらなら以前いらしたお店より近いので、、、次回はディナーで伺います。
今後伺う楽しみのあるお店が、また増えました。

トアヒス
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
関連記事
2016-06-25
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター