東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

プルミエ・クリュ (1er cru):盛り付けも美しく、繊細で美味しいフレンチ。 

マイレビ様のレビューを拝見してから、ずっと伺いたかったお店です。
去年一度予約したのですが、
直後に私が骨折し残念ながらキャンセルしましたので、ようやく伺えました。
予約時の電話応対も丁寧で感じがいいですよ。
駐車場は、道路を挟んでお向かいにコインパーキングがありました。

店内はお洒落な雰囲気で、4人掛けのテーブル席2卓と6名程度可能なテーブル席があります。
お料理・サーブともシェフお一人でされていますが、サーブされる間もいいですし説明などもとても丁寧ですよ。

◆車ですので主人は「ノンアルコールビール(800円:外税)、スペインのノンアルコールビールです。
一口目は違和感があったようですが、慣れると飲みやすいとか。
私は「フランス産発泡性ワイン(1200円:外税)を。口当たりのいい品でした。


ディナーは9800円のみ。お会計時に税8%、サービス料8%が加算されます。
左がこの日のメニューですが「テーマ」のみ記載されていました。

◆アミューズ・・アンチョビのチュイールとかぼちゃを練り込んだチュロス。
チュイールはほんのりアンチョビ風味がしてワインに合いますし、チュロスも美味しい。

◆前菜・・本来「鴨」だそうですが、
予約時に苦手だとお伝えしましたら「オマール」を用意して下さったようで嬉しいですね。

「オマール」「自家製ソーセージ」「豚肉」などが盛られそれぞれいいお味です。

次の品も美しいこと。
◆フォアグラのテリーヌ ビーツのバラ添え

*上のバラは「ビーツ」で出来ていて瞬間乾燥させられているのかしら、パリパリした食感です。
テリーヌは少しお味が濃いように感じましたが、滑らかで美味しい品。
ビーツを崩して一緒に頂きます。

◆パンは3種類出されました。
バターが美味しいのでお尋ねしましたら、
フランス・ブルターニュで手作りされている「「ボルディエ」」と言う品で、海藻などが混ぜ込まれているとか。
「エシレバター」はよく口にしますが、これは初めて頂きましたのでとても美味しく思えました。
ネットで検索しましたら、高級品でした。

◆黒鮑とフランス産ホワイトアスパラ、鮑の肝ソースで

*立派な「黒鮑」で肉厚で美味しい。アスパラも太くいい品で、どちらも肝ソースによく合い美味しい。

◆五島の鯛、ブールブランソースで。
フリッとされた鯛は身もプリプリで、甘みを感じ美味しい。バターソースが合いますね。

◆松坂牛の内モモ肉。低温でじっくり調理されていますので、お肉の旨みが凝縮されています。

*上:そら豆の殻の中には「そら豆」「マッシュルーム」「うすい豆」のマリネが入っています。
左下:内モモの芯の部分。少し噛みごたえはありますが、美味しい
右下:内モモらしい部分だとか。同じく噛みごたえがありますが、こちらの方が好きかも。

◆デザートも美しい。「バナナのパルフェ」だそう。

*上には「キャラメリゼした飴細工」
中にはチョコが入っています。

◆小菓子・・「ミニカヌレ」「アーモンドチュイール」「キャラメルマカロン」
珈琲はデミサイズで少し苦めのフランス仕様ですね。

盛り付けがすべて美しいので、目でも舌でも楽しめます。
細部まで拘った繊細なフレンチ、どの品も美味しいですよ。
シェフとも色んなお話ができ、いいお時間を過ごさせていただきました。
また、伺います。

プルミエ・クリュ (1er cru)
095-829-1061
長崎県長崎市鍛冶屋町6-28 1F
関連記事
2016-05-25
長崎グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター