東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

L'eau Blanche:実力派シェフのお洒落フレンチ。 

西中洲にあった老舗料亭の地に新しく建てられたビル2階にお店があります。
シェフはお若いですが、以前「くうてんのオーグードゥジュール メルヴェイユ博多」にオープン当初から勤務され、
此方をオープンされるまでの充電期間中に短期間いらした
「オーセンティック リビング ブッチャー エヌワイシー 福岡警固 」でもお見かけしました。

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多のお料理も美味しかったので、愉しみです。^^
那珂川沿いですので、眺めがいいこと。
店内はカウンター席とテーブル席が数卓あり、フレンチとしてはカジュアルな印象。
ディナーは『18:00から21:00までは白水シェフお任せコース料理6,800円(外税)のみ』
21時以降はアラカルトもオーダー可能。
他に席料・ミネラルウオーター代として500円(外税)が加算されます。


WINEペアリング5種4700円がお得だと教えていただいたのですが、5杯も頂けませんのでご遠慮して・・
3種程度があればいいですね。ドリンクも外税。
◆最初に「ビール(700円)」と「シャンパン(1200円)」を。

◆次に「赤(1300円)」と「白(800円程度だったような)」を。

◆メニュー・・お料理メニューは「食材表記」のみ。

◆アミューズ・・桜えびとエビイモのガレット サワークリーム添え
アミューズですのでガレットは小さめですが「桜えび」の風味がいいですね。

◆新玉ねぎ 牛乳 マジャクリ
マジャクリは「チーズ」です。
新玉ねぎは下に「シャーベット状」の品、茶色く見えるのは「焦がし玉ねぎ」と工夫され甘みを感じ美味しい。

◆パンは1種類、追加可能。有田焼の素焼きバター皿が素敵ですこと。

◆海藻 蛤 えんどう豆 ミント

*蛤は「ラビオリ」に包まれ食感、お味ともにいい品。
蛤のソースが豆苗などのお野菜とよく合います。

◆フランス産ホワイトアスパラガス 短角牛のプレザオラ 岩城島のレモン

*短角牛のプレザオラは「北海道の短角牛で作られた生ハム」で、個性的な味わいですが、美味しい。
ホワイトアスパラ、このお値段でこの太さは嬉しいですね。
レモンの優しい酸味がどちらの品にも合います。

◆甘鯛 八女タケノコ バニラ味噌

*甘鯛は「うろこ揚げ」ですので食感がよく、身の部分はレア感が残り美味しい。
ソースはバニラ風味で味噌などを入れられているようですが、このお料理には甘すぎて合わないですね。
濃厚な甘みですので、「甘鯛」の旨みが消されていました。

◆熊本あか牛 里芋 りんごのピューレ モカペッパー
シェフは「くうてん」時代から「赤牛」を取り入れられ生産者の方を交えたセミナーもされ参加したことがあります。

*赤牛は程よい噛みごたえで旨みを感じ美味しい。
肉汁から摂られたソースもくどくなく美味しく頂きました。

*赤牛の脂身部分が添えられていたのですが、私は苦手ですのでパス。
主人によると豚の脂ほどの旨みはないとのこと。

◆マスカルポーネ あまおう アニス
食後はこういうさっぱりしたデザートが嬉しい。

◆小菓子と珈琲。

お料理は盛り付けも美しく、全体的に優しい味わいで美味しいですね。
6800円でこの内容は満足度も高いですし・・
サービスも丁寧で心地よいお時間でした。
遅い時間にアラカルトを楽しむのもいいかもしれません。

L'eau Blanche
092-752-2122
福岡市中央区西中洲4-4 RIN FIRST 2F
関連記事
2016-05-19
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター