東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

クロモリ:久しぶりに出会えた美味しい中華、中でもフカヒレは絶品。 

仙台駅から車で10分ほどの住宅街にある中華店。
宮城は「フカヒレ」や「鮑」なども徳さんですが、どこで頂こうかと検索しました。
こちらのHPなどを拝見して印象がよかったので訪問・・完全予約制です。

店内はお洒落な雰囲気でカウンター席とテーブル席がありますが、カウンターでお願いしました。
オープンキッチンですので、カウンター席ですとシェフと会話を楽しみながら頂けますよ。

オーナーシェフの黒森氏は、お話を伺うと数々の料理店で修業され料理長まで任されたご経験の方です。
フカヒレで有名な「福臨門」でも修業されたそうですよ。
福臨門は香港では何度か利用していますが、銀座のお店は利用したことがなくて。

◆青島ビール(600円)とお食事に合うと伺った「古典蘭花茶(1100円)」を頂きながら・・
お茶は別でポットにお茶が用意されていますので、急須に無くなれば継ぎ足しできます。
なんと「茶ばしら」が立ちました。^^

◆伺った日のメニューとドリンクメニュー。

ランチは3000円、6000円。
ディナーは、6000円、10000円、15000円。それぞれ外税。

15000円コースと迷いましたが、初めてですので10000円コースで。
◆前菜・・「鯨ニンニクソース」「平目胡麻ソース」「伊達鶏蒸し鶏ばっけ(蕗の薹)ソース」「蕪の甘酢づけ」「冷製くらげ」

*「鯨ニンニクソース」・・これ美味しい。鯨自体もキレイですので甘さを感じますし、ニンニクソースがよく合います。
*「伊達鶏蒸し鶏ばっけ(蕗の薹)ソース」・・蕗の薹の苦みが合いますし、鶏肉自体も美味しい。
*平目は昆布〆にされていて中華でこのように頂くのは初めてですが、胡麻ソースと合いますね。

次は「フカヒレ」です。このお値段のコースでこの大きさと厚み、嬉しいですね。(´▽`)
フカヒレは気仙沼の「石渡商店」さんの品だそう。震災以前よく取り寄せたのですが、震災で一時休業され
何度かメールを頂き心配していましたが、再開されてよかったですよ。
◆気仙沼産「フカヒレの姿煮」・・ヨシキリサメの尾びれです。。

*この厚み、素晴らしいですね。
姿には「醤油」や「オイスターソース」でお味付されるお店が多いのですが。
フカヒレ自体から摂られたというソースが優しい味わいで美味しいこと。
これは感動ものの美味しさでしたよ。

◆焼き鴨・・実は「鴨」苦手なのです。
でも焼き方がお上手なのでしょう、変な鴨臭さがなく、初めて頂けました。

◆アイナメの生姜煮込み・・これもアイナメからスープを摂られているそう。

*お味付は塩と生姜のみだそうですが、いいお味でアイナメの旨みと相まって美味しい。

◆漢方牛サガリとキノコの黒胡椒炒め
漢方牛は飼育の最後に「数種類のハーブや漢方」を数か月食べさせた牛だとか。
サガリは数か月熟成されているので、柔らかく口に入れるとトロケマス。

◆本日の麺は「イーフーメン(伊府麺)」
伊府麺とは『卵入りの麺を下ゆでしてから油で揚げ,調理前に湯戻しして使用する麺』だそう。
調理時間をかけても伸びないのも特長の一つで、インスタントラーメンの元祖だと言われているそうですよ。

自家製XOジャン、石渡商店さん特製のオイスターソースなどで調味されますが、麺に弾力があり美味しいこと。

◆デザートは「杏仁豆腐」と「マーラーカオ(中華風蒸しパン)」
マーラーカオは作り置きでなく、提供する前に器に入れて蒸されます。
杏仁豆腐も杏仁タップリ、甘さ控えめでいいお味ですこと。

お料理は素材の旨みに拘り、和の要素も入るなど独自の中華で、全体的に優しい味わいですが
ハズレなく美味しい。
中でもフカヒレは感動ものでした。
中華は「上湯」をウリにして、お肉でもお魚でも同じスープを使用されるお店が多いのですが、
こちらは魚そのものの出汁から取ったスープなど数種類用意されていますので、
他とは一線を画し食材そのものの旨みを感じ美味しいこと。

ご主人、スタッフさんとも感じのいい方々ですし、いろいろとお話しでき楽しいお時間でした。
此方は飛行機を利用しても伺いたいと思えるお店です。

クロモリ
022-211-0306
宮城県仙台市太白区向山2-2-1
関連記事
2016-05-02
宮城県グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター