東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ミディアムレア:和の要素を感じる鉄板焼き。 

主人がステーキを食べたいと言いますので、ドライブがてら伺いました。
博多のお店は何度か利用していますけれど、こちらは初めて・・
「漢委奴国王」の金印で有名な「志賀島」に近いリゾートホテル、海の中道「ザ・ルイガンズ」内にあるステーキ店です。
ホテル内は時の流れを感じますね。

場所柄車で参りましたの、主人はノンアルコールビール、私はコロナビールを。

ディナーコースは3種類、それぞれサービス料10%加算されます。
◎Tasting Course ・・5,500円。全体的に軽めでお肉は40g。
◎Standard Course・・8,000円。
◎Special Course・・12,000円。その季節の最もおいしい食材を集め、素材の味を最大限に引き出したシェフおすすめコース

今回は「Standard Course(8,000円)」を予約時にお願いしました。
◆先付け・・野菜サラダです、アンチョビソースがいいお味。

◆前菜3種盛り合わせ・・フォアグラのお鮨・馬肉・お野菜のお浸し。
フォアグラ鮨はフォアグラの質もよく美味しい。
馬肉はイマイチですね。

◆烏賊下足のソテー シシリアンマリナード風味・・焼いたトマトをソースのように絡めながら頂きます。
可もなく不可もなく・・

◆カナダ産オマール海老の包み焼き・・耐熱のペーパに包み目の前で調理されます。
中にはオマールや和風出汁、シメジなどが入っていました。
オマールは少なめですけれど、コースの中の品としてはこの量で充分ですね。普通に美味しい。

◆この日のお肉・フォアグラ・お野菜。
お肉は一人80g。フィレ・サーロインをチョイスできますが、二人ともフィレで。

◆焼き野菜・・2種類のソースで頂きますけれど、「柚子胡椒」や「塩」も用意されています。

ステーキは2回に分けて供されます。
◆1回目・・ミディアムレアでお願いしましたが、焼き加減がいいですね。
お肉自体も柔らかく美味しい・・

◆2回目・・主人に多く出していただきました。
上:主人分。下:私が頂いた品。

ご飯ものは本来「博多明太子の炙り 焼きおにぎり茶漬け」なのですが、
+300円で「ガーリックライス」に変更できるとのご案内が・・
ガーリック好きですので、二人とも変更。
◆ガーリック・お醤油などでお味付されています。少し薄味かも。

デザートはこちらでも頂けますが、場所を移して「メインダイニング」でも可能とのこと。
折角ですのでそちらで頂くことにしました。

目の前の眺めがよく、装飾がキレイ・・
なぜか横並びのラブシートへ案内され・・(^^;)

◆デザートは「メレンゲの中にバニラアイスが入った品」「マンゴとラズベリーのシャーベット」
ドリンクは珈琲・紅茶から選べますので「アイスコーヒー」を。
タップリ入っています。

*お肉を頂いた後ですので、冷たいデザートは口の中がサッパリしていいですね。
どれも美味しい。

◆お肉メニュー

◆お料理メニュー

こういうお店は焼き手の方で印象が変わりますね。
この日調理してくださった方が感じがよく(イケメンです)お話も上手で、楽しいお時間を過ごさせていただきました。
デザートの場の雰囲気もいいですし、こちらは記念日やデート使いにいいですね。

ミディアム・レア
092-603-2590
福岡市東区西戸崎18-25 THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)
関連記事
2016-04-07
ディナー(ステーキ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター